バーチャルウォーターを考える

[ 2018/09/10 ]


今日食べた食物を作るためにどれくらいの水が使われているか考えたことはあるだろうか
(参照:プラスチックごみもCO2排出も減らせる、新発想の新しいシャンプー。『Twenty』


image from 環境省のHP

普段、食べているご飯のもとであるお米やパンの原料となる小麦を育てるときに水は必要不可欠である。このように直接口にするわけではないが、何かを生産するときに使われている水のことをバーチャルモーター(仮想水)と言う。

 バーチャルウォーターを意識することで水がどれほど日常生活に使われていることが良くわかる。実際にどれくらいの水が使われているのか。まずはお米。茶碗1杯のご飯(150グラム)にはお米65グラムが必要であり、そこに使われている水は約60リットルと言われている。次に食パン。食パン1斤を作るのには小麦粉300グラムが必要となる。その小麦粉300グラムを作るのには約650リットルの水が必要と言われている。
 肉の場合はもっと水が必要となってくる。家畜として育てる鶏や豚、牛は水を飲み育つ。さらに水を使って育ったトウモロコシなどの植物をエサにしているためバーチャルウォーターの量は必然的に多くなる。家畜が育つまでに使った水を全て計算すると鶏肉の場合、100グラムあたり約450リットル、豚肉100グラムは約600リットル、牛肉にいたっては100グラム2000リットルもの水が必要になってくる。

 日本人は平均、一人一日あたり洗面や料理などで使う水の量が約300リットルといわれている。例えば、二人で焼き肉屋に行きそれぞれ100グラムの牛肉を食べ、ご飯を頼むとなるとそれだけでたちまち10日分以上の水を消費していることになるのだ。
 食事をする時バーチャルウォーターを意識することで水の大切さをより実感することができる。


関連する記事

アーカイブス

(株)Rist AI水質監視システムを活用する水処理施設のパートナーを募集

(株)Rist AIによる水質監視システムを活用する水処理施設のパートナーを募集 (参照:メタウォーター(株) [&he・・・

記事全文

オリンパス(株) 水中撮影機能充実のコンデジ「OLYMPUS Tough TG-6」発売

オリンパス(株) 水中撮影機能充実の高性能コンデジ「OLYMPUS Tough TG-6」発売へ (参照:ジョ [&he・・・

記事全文

パイロットインキ(株) 水の温度で色が変わるスイーツ作りの玩具を発売

パイロットインキ(株) 水の温度で色が変わるスイーツ作りの玩具「かえちゃOh!!」発売 (参照:NPO法人はち [&he・・・

記事全文

金井学園 大野の地下水でオリジナルペットボトル飲料水を開発

金井学園 大野の地下水でオリジナルペットボトル飲料水『金井学園の水-FUT WATER-』を開発 (参照:サン [&he・・・

記事全文

セブンイレブン ジェイデン・スミスが手掛ける「JUST WATER」販売へ

(株)セブンイレブンジャパン ジェイデン・スミスが手掛ける「JUST WATER」販売開始 (参照:ヒルトン名 [&he・・・

記事全文

国土交通省琵琶湖河川事務所 「かわカード」を作成、無料配布

国土交通省琵琶湖河川事務所 8種類の「かわカード」を作成、無料配布 (参照:NPO法人はちろうプロジェクト 遊 [&he・・・

記事全文

(株)eSPORTS 水圧式のトレーニングマシン「ウォーターローイングマシン」発売

株)eSPORTS 水圧式本格トレーニングマシン「ウォーターローイングマシン」発売 (参照:(株)シーエス研究 [&he・・・

記事全文

NPO法人はちろうプロジェクト 遊びながら学べる環境カードゲーム完成

NPO法人はちろうプロジェクト 遊びながら学べる環境カードゲーム「はちリバ」完成 (参照:小山市 「土地改良施 [&he・・・

記事全文

(株)チック 水中ドローンのWEBショップ開設 導入や運用、専門スクールも

(株)チック 水中ドローン「BlueROV2」のWEBショップ開設 導入や運用、専門スクールも (参照:CFD [&he・・・

記事全文

DCMホールディングス 水に浸して使う土のう袋を発売

DCMホールディングス 水に浸すと膨らむ土のう袋を発売 (参照: 厚生労働省 平成31年度予算「災害拠点病院等 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR