浜松市 鈴木康友市長が「海外水インフラPPP協議会」への参加意向を表明

[ 2010/11/30 ]


2010年11月30日、浜松市市議会、11月定例本会議上で、同市鈴木康友市長は、水ビジネスの国際市場進出を目指す「海外水インフラPPP協議会」へ参加する意向を明らかとした。この発言は、飯田末夫氏(自民党浜松)の一般質問に対する回答の中ででたものだ。

海外水インフラPPP協議会」は、2010年7月に発足。(参考:「海外水インフラ 協議会」を設置 官民共同で『水ビジネス』を世界へ)上下水道など海外の水インフラプ開発ロジェクトに関して、官民による情報の共有・交換を行うための場として設置されたものだ。現在は、国と東京都大阪市横浜市名古屋市北九州市などの政令指定都市、民間企業などが情報共有を図っている。浜松市としても将来的な水ビジネスの国際市場進出を視野にいれるため、情報収集や意見交換の場として参加を決定したようである。

同協議会参加自治体が各企業と連携し、海外市場進出を目指す動きは活発化してきおり、今回の浜松市サイドの決定もこの動きに触発されたものではないかと見られる。
(参考:北九州市 アジア水ビジネス市場へ進出 ベトナム・ハイフォン市の市公社と下水道分野の技術協力の覚書締結
(参考:各自治体の水道局 東洋エンジニアリング、三菱商事など、企業と連携による「水ビジネス」の海外進出加速 収益基盤強化へ

浜松市の鈴木市長は、自治体単独でのインフラ整備などの海外水ビジネス進出の事例はなく、リスク管理などのハードルの存在を指摘している。しばらくの間は、市内産業界との連携や、事業主体の検討などの水ビジネスの国際市場進出に向けた足場固めを進めていくとの方向を示している。


関連する記事

アーカイブス

原子力規制委員会、福島第一原発の凍土壁の完全凍結を認可

2017年8月15日、原子力規制委員会は東京電力福島第1原発の凍土壁の完全凍結への工事を認可した。 (参照:福 [&he・・・

記事全文

インドのムンバイで、青い犬が発見される。工場排水が原因か?

インドのムンバイで青い犬が次々と目撃される。工場から排出される汚染水を飲んだことが原因か? (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

畳やカーペットやの水汚れを水洗いできる掃除機、スイトル好評発売中。

世界初、カーペットについた液状の汚れを水洗い出来る掃除機用クリーナーヘッド、「Switle(スイトル)」好評発 [&he・・・

記事全文

福島第一原発の地下水の水位が低下。一時漏洩の恐れ。

福島第一原発四号機近くの水位が一時低下、汚染水の漏洩の恐れあるも、確認されず。 (参照:第一原発トリチウム水の [&he・・・

記事全文

安全な水をマダカスカルの子供達に。「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベンド「ROAD to WATER」開催。

きれいで安全な水をマダカスカルの子供達に届けよう。 「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベント「 [&he・・・

記事全文

散水ショーで踊って盛り上がろう。東京ディスニーランドで「ディズニー夏祭り2017」が開催。

散水ショーでびしょ濡れ必至。東京ディスニーランドで日本の祭りをアレンジした「ディズニー夏祭り2017」がスター [&he・・・

記事全文

第一原発トリチウム水の処分に苦慮。「海洋放出」発言に波紋も。

東京電力福島第一原発のトリチウム水処理に苦慮。汚染水処理の道は厳しい。 (参照:東京電力 地震で核燃料プールの [&he・・・

記事全文

ビヨンセがユニセフ(国連児童基金)とパートナーシップを組み、アフリカ、ブルンジに安全できれいな水を提供。

米国出身の世界的歌手、ビヨンセがユニセフと組んでアフリカ、ブルンジに安全な水と衛生環境を提供した。 (参照:イ [&he・・・

記事全文

水質汚染が深刻化する中国。世界中の水処理企業が好機をうかがう。

廃棄物が増加し、水質汚染が深刻化する中国に対し、世界の水処理企業が注目、好機を伺っている。 (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

福岡市水道局が「水道水パーク」を期間限定でオープン。

2017年7月28日から30日、福岡市水道局がJR博多シティつばめの杜ひろばにて「屋上de水道水パーク」を開催 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR