運河の大掃除!オランダで3,300円の「ごみ釣り観光ツアー」が好評

[ 2018/09/28 ]


オランダで運河のゴミを小型ボートに乗ってすくう「ごみ釣り観光ツアー」が人気
(参照:プラスチックごみもCO2排出も抑える環境に優しい、新発想の固形状シャンプー、「Twenty」


image from Plastic Whaleのウェブサイト

使い捨てプラスチックの投棄問題や、マイクロプラスチックによる生態への悪影響などが世界中で問題視されている今、オランダで面白い取組みが始まり注目を浴びている。この取組みは、1人あたり参加費3300円程度を支払い、小型ボートに乗り込んで、2時間をかけてアムステルダムの運河に落ちているゴミを網ですくうというもの。

小型ボートで移動するため、観光ボートでは入れないような場所まで入っていけるほか、お茶とスナックが提供され、観光ガイドが乗船してアムステルダムを案内する。観光案内はオランダ語または英語で行われている。この「ゴミ釣り観光ツアー」は観光客から大きな支持を集め口コミで広がり、今やアムステルダム市民からの参加者も多い。参加に年齢制限は設けられておらず、誰でも参加することができ、冬季も開催されている。

ツアーは2011年1月に設立された「プラスチック・ホエール(Plastic Whale)」が主催している。設立から2018年5月までに15540人がツアーに参加し、ゴミ袋2900袋以上に及ぶゴミを回収、ペットボトルの総数は14万本を超えている。回収されたペットボトルは再利用され、ボート制作や家具制作に活かされている。2016年からはロッテルダムでも同ツアーが開催されており、今後も活動の拠点を広げて行き、オランダ以外の都市でも開催を計画しているという。


関連する記事

アーカイブス

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 初販売へ

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 4月に初販売へ (参照:龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境D [&he・・・

記事全文

ウェルシィと三菱ケミカルアクア・ソリューションズ合併、新会社の社名発表

ウェルシィと三菱ケミカルアクア・ソリューションズ合併、新社名は「三菱ケミカルアクア・ソリューションズ」 (参照 [&he・・・

記事全文

岩手県 平成30年度水と緑を守り育てる知事感謝状 2団体に

岩手県 平成30年度水と緑を守り育てる知事感謝状 2団体に授与 (参照:熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミッ [&he・・・

記事全文

マクセル 蛇口直結型オゾン水生成器を発売

マクセル 蛇口直結型オゾン水生成器「オゾネオアクア ウォーターミックス」を発売 (参照:Watergen US [&he・・・

記事全文

株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化するプラットフォームサービス国内提供開始

株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化する「HARPS」を国内提供開始 (参照:島津製作所 水中でも使 [&he・・・

記事全文

株式会社AQUA JACKET 「捨てさせない」デザイン力のミネラルウォーターを販売開始

株式会社AQUA JACKET 「捨てさせない」というECOから考えたミネラルウォーターの販売開始 (参照:全 [&he・・・

記事全文

龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境DNA」の開発、普及に取り組む

龍谷大学山中裕樹講師 生息する魚を水から推定する新技術「環境DNA」の開発、普及に取り組む (参照:日大工学部 [&he・・・

記事全文

サントリー食品インターナショナル(株) 「CDPウォーターAリスト企業」に選定

サントリー食品インターナショナル(株) 「CDPウォーター Aリスト企業」に3年連続で選定される (参照:コカ [&he・・・

記事全文

熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミット」の開催地に決定

熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミット」の開催地決定を発表 (参照:IWA世界会議が東京で開催される。)

記事全文

学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」 海水温が観測史上最高を記録

海水温が観測史上最高を記録 学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」に記事掲 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR