水道法改正はあるのか

[ 2018/10/08 ]


7月の国会を賑わせた水道法改正。今後、水道事業の民営化が進むのか注目が集まる。
(参照:株式会社日立製作所が2018年10月よりIoTを活用した上下水道事業のクラウドサービスを提供開始

先般、水道民営化を含む水道法改正案が衆議院で可決された。その後、政府与党は見送ると発表したが、大阪北部地震で老朽化対策の遅れが注目されており、一気に改正の方向に進むかと思われた。水道民営化を含む今回の水道法改正案。これにより海外では水道料金の値上げが相次ぎ再び公営化したケースもあるほどだが、このまま民営化へと進むのか。今後に注目が集まる。

 今回の水道改正の背景としては、水道施設の老朽化がますます進むと見込まれる一方で人口減少に伴い水道料金が減少するとともに事業を担う人材も不足するなど水道事業は深刻な課題に直面している。このような状況踏まえ、広域連携や多様な官民連携を進めるとともに水道事業者などに対し施設の適切な管理を求めることなどにより水道の基盤の強化を図るためであった。

 水道民営化ばかりに注目が集まっていたが、今法案の内容としては下記の4点も含んでいる。
①市町村の区域を超えた広域的な水道事業者等の基盤強化計画を定める。
②施設の老朽化に対し適切な資産管理を続ける観点から水道事業者は施設を良好な状態に保つために施設台帳を作成し、保管するとともに施設の計画的な方針に勤める。
③官民連携の手法の多様化を図る観点から水道事業者は施設の運営などについてPFI方法に基づく公共施設等運営権を有するものに行わせる。
④給水装置工事事業者の技術的水準を高くをするために給水装置工事事業者の指定について5年の
更新制を導入することとする。

 今後の水道事業の未来を占うであろう法案に引き続き注視したい。


関連する記事

アーカイブス

COOL JAPAN AWARD2019 那須の「水庭」が受賞決定

COOL JAPAN AWARD2019 受賞53作決定。「水庭」の受賞も (参照:(株)バスクリン 森林を整 [&he・・・

記事全文

アリゾナ州立大学 小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見

アリゾナ州立大学 「はやぶさ」が持ち帰った小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見 (参照:NASA探査機OSI [&he・・・

記事全文

メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択

メタウォーター(株)を含む共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択される (参照:大阪市水道局と日 [&he・・・

記事全文

兵庫県 瀬戸内海への排水基準を緩和方向へ見直し

兵庫県 瀬戸内海への排水基準を見直しへ 基準緩和への動き (参照:浪速工作所と日本スレッド 工業用水を浄化する [&he・・・

記事全文

高知県宿毛市 日本初スポーツクライミング設備のあるダムを整備へ

高知県宿毛市 横瀬川ダムの壁面をスポーツクライミングとして活用へ (参照:日大工学部 水田が持つ貯水機能を活用 [&he・・・

記事全文

東芝 岩手県における工業用水道の浄水場建設事業を受注

東芝インフラシステムズ(株) 岩手県における工業用水道の浄水場建設事業の受注を発表 (参照:三井住友建設(株) [&he・・・

記事全文

CFD販売(株) 水中ドローンを使用したダム点検の実証試験

CFD販売(株) 水中ドローンを使用し、大分県でダム点検実証試験を実施 (参照:(株)ディーゼル・ワークショッ [&he・・・

記事全文

名古屋市 おいしい水道水PRへ向けてPR用300ml缶製造

名古屋市 おいしい水道水PRへ向けてPR用「名水」300ml缶製造 (参照:双葉地方水道企業団 福島の安全な水 [&he・・・

記事全文

三井住友建設(株) カンボジアでの上水道拡張整備工事を落成

三井住友建設(株) カンボジアで上水道拡張整備工事の落成式を挙行 (参照:カンボジア 国内最大級の水力発電ダム [&he・・・

記事全文

大阪市水道局と日立製作所 中長期の水需要予測に関する共同研究開始

大阪市水道局と日立製作所 ビッグデータやAIを駆使した水需要予測に関する共同研究開始 (参照:米Flo Tec [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR