水道法改正はあるのか

[ 2018/10/08 ]


7月の国会を賑わせた水道法改正。今後、水道事業の民営化が進むのか注目が集まる。
(参照:株式会社日立製作所が2018年10月よりIoTを活用した上下水道事業のクラウドサービスを提供開始

先般、水道民営化を含む水道法改正案が衆議院で可決された。その後、政府与党は見送ると発表したが、大阪北部地震で老朽化対策の遅れが注目されており、一気に改正の方向に進むかと思われた。水道民営化を含む今回の水道法改正案。これにより海外では水道料金の値上げが相次ぎ再び公営化したケースもあるほどだが、このまま民営化へと進むのか。今後に注目が集まる。

 今回の水道改正の背景としては、水道施設の老朽化がますます進むと見込まれる一方で人口減少に伴い水道料金が減少するとともに事業を担う人材も不足するなど水道事業は深刻な課題に直面している。このような状況踏まえ、広域連携や多様な官民連携を進めるとともに水道事業者などに対し施設の適切な管理を求めることなどにより水道の基盤の強化を図るためであった。

 水道民営化ばかりに注目が集まっていたが、今法案の内容としては下記の4点も含んでいる。
①市町村の区域を超えた広域的な水道事業者等の基盤強化計画を定める。
②施設の老朽化に対し適切な資産管理を続ける観点から水道事業者は施設を良好な状態に保つために施設台帳を作成し、保管するとともに施設の計画的な方針に勤める。
③官民連携の手法の多様化を図る観点から水道事業者は施設の運営などについてPFI方法に基づく公共施設等運営権を有するものに行わせる。
④給水装置工事事業者の技術的水準を高くをするために給水装置工事事業者の指定について5年の
更新制を導入することとする。

 今後の水道事業の未来を占うであろう法案に引き続き注視したい。


関連する記事

アーカイブス

滋賀県 琵琶湖の低酸素状態懸念 2年連続で

滋賀県 琵琶湖の低酸素状態、アオコ大量発生の懸念 (参照:阿寒湖のマリモ保全推進委員会 マリモ保護目的で摘み取 [&he・・・

記事全文

日本水産・弓ヶ浜水産・日立造船 地下水を活用したマサバの陸上養殖実証試験をスタート

日本水産・弓ヶ浜水産・日立造船 地下水でのマサバの陸上養殖実証試験をスタート (参照:鳥羽水族館 ジュゴンの生 [&he・・・

記事全文

岡山理科大学 好適環境水で養殖したウナギの加工品を商品化へ

岡山理科大学 好適環境水で養殖したウナギの加工品をお中元向け商品へ 天満屋で (参照:阿寒湖のマリモ保全推進委 [&he・・・

記事全文

サンコー(株) 水の循環で体を冷やす「水冷クールベストLite」を発売

サンコー(株) 氷水を活用したクーラーベスト「水冷クールベストLite」を発売 (参照:(株)タカラトミーアー [&he・・・

記事全文

森永乳業(株) 殺菌水生成器「ピュアスター」の出荷台数を2倍に

森永乳業(株) 殺菌水生成器「ピュアスター」の生産ラインを増設、出荷台数を2倍に (参照: (株)日本トリム  [&he・・・

記事全文

京都府福知山市 「福知山市域における総合的な治水対策」事業おおむね完成

京都府福知山市 「福知山市域における総合的な治水対策」事業、出水期を前にほぼ完成 (参照:国土交通省 熊本の記 [&he・・・

記事全文

(一社)海洋連盟 海のPRコンテスト「うみぽす2020」募集スタート

(一社)海洋連盟 海と日本PROJECT「うみぽす2020」募集スタート 9/23まで受付 (参照:八ッ場ダム [&he・・・

記事全文

AFUストア 手動掃除機&水拭きモップの2WAYクリーナーの先行販売を開始

AFUストア 手動掃除機&水拭きモップクリーナー「deerma TB900」を先行販売 (参照: (株)セキド [&he・・・

記事全文

国土交通省 熊本の記録的な豪雨1000ヘクタール以上浸水

国土交通省 4日からの熊本豪雨 1000ヘクタール余り浸水か (参照:国土交通省 ダムの新たな洪水対策及び 発 [&he・・・

記事全文

阿寒湖のマリモ保全推進委員会 マリモ保護目的で摘み取った水草をシカのエサに

阿寒湖のマリモ保全推進委員会 阿寒湖で除去した水草を乾燥させシカのエサに (参照:ホクレン 災害時の牛の飲み水 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR