JAXA、はやぶさ2「リュウグウ」にロボット投下を発表 水の存在を探る

[ 2018/11/04 ]


JAXA、探査機はやぶさ2が小惑星「リュウグウ」に小型着陸機MASCOTを投下したことを発表。「リュウグウ」での水の存在を探索。
(参照:月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。


image from JAXAはやぶさプロジェクト

2018年10月3日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、小惑星探査機はやぶさ2が小型着陸機MASCOTを小惑星「リュウグウ」に投下、無事に惑星表面に着陸したことを発表した。MASCOTはドイツ航空宇宙センター(DLR)とフランス国立宇宙研究(CNES)によって共同開発された小型着陸機で、重さ約10kg、0.3×0.3×0.2 mの直方体をしている。広角カメラや分光顕微鏡、熱放射計、磁力計を搭載した高性能ロボットで、内蔵されているリチウム一次電池で動作する。約16時間(リュウグウの2昼夜分に相当)動作したあと、電池がなくなり次第、運用終了となる予定。

MASCOTの機能の中でも注目されているのが分光顕微鏡で、鉱物の組成や水分を含む鉱物の有無や有機物について分析を行う。小惑星の地表で水分の存在が確認されると、生命誕生の秘密や太陽系の形成といった研究の面でも、大きな前進となることは間違いない。

はやぶさ2は、太陽系の起源や進化と生命の起源の解明を目指して探査を続けている。2019年末頃まで「リュウグウ」にとどまる予定で、その間の着陸予定は3回。岩石サンプルを採取し、2020年末頃に地球に帰還予定。はやぶさ2が持ち帰るサンプルとMASCOTによって観測された科学データとの照らし合わせで、水の存在の有無や宇宙に関する新たな発見を目指す。


関連する記事

アーカイブス

(株)サーフレジェンド 海専門の気象情報サービスにリアルタイム風予報を追加

(株)サーフレジェンド 海の気象情報「マリンウェザー海快晴」に風の新機能追加[ 2021/06/19 ]

記事全文

Apple社 水辺や水中での動作モードの自動切り替えで米特許を取得

Apple社 水辺や水中で動作モードを自動切り替えするスマホ 特許を取得 [ 2021/06/17 ]

記事全文

「From AQUA」 業務用商品「From AQUA リターナブル瓶」2021年4月発売開始

「From AQUA」 「From AQUA リターナブル瓶」発売開始 ホテルや飲食店向け[ 2021/06/14 ]

記事全文

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 6月22日~7月7日まで 

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 東京都昭島市にて[ 2021/06/12 ]

記事全文

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認 治水効果の検証必須[ 2021/06/10 ]

記事全文

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を仲介しフードバンク団体へ寄付 

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を福島県のフードバンク団体へ寄付[ 2021/06/08 ]

記事全文

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船1隻にマイクロプラスチック回収装置を搭載

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船にマイクロプラスチック回収装置搭載 5隻目[ 2021/06/01 ]

記事全文

サントリーホールディングス(株) 水育「出張授業」オンラインでも 参加校募集始まる

サントリーホールディングス(株) 「出張授業」参加校募集始まる オンライン授業導入[ 2021/05/30 ]

記事全文

アンヴァール(株) 海水由来の水酸化マグネシウムの量産に向けた体制を強化へ

アンヴァール(株) 海水を利用した水酸化マグネシウムを量産へ 2021年度内に構築[ 2021/05/26 ]

記事全文

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 大賞は生駒市

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 生駒市が大賞を受賞 (参照:西・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR