高知 豪雨対策に地下に巨大貯留管を整備

[ 2018/11/29 ]


高知市、豪雨対策として江ノ口地区北部の地下に大規模貯留管を整備 
(参照:現代につながる江戸時代からの上水


image from 高知市HP

高知市には、1975年~1976年と連続して大型台風による大規模被害を受けた過去がある。過去の事例を受けて高知市では、1時間の雨量を77ミリに設定して2011年から治水対策を進めている。2018年の3月末までに総事業費は約49億円をかけて、計画対象地区の96か所でポンプ場を設置した。しかし、近年の度重なる大規模水災害に対して、施策は十分とは言えない。新たなポンプ場の設置も検討されたが、用地の確保が必要になるなどの問題が浮上。高知市は豪雨対策として、これまでのようにポンプ場を設置するのではなく、巨大な雨水貯留管を設置する方式へと方向転換した。

巨大な雨水貯留管は高知市江ノ口地区の北部の地下に設置された。トンネル状の貯水管は直径3.5mのものが高埇―宝町間の東西約2.7km、直径1.7mのものが産業道路-JR高知駅北口間の南北420mに渡り設置された。この地下の巨大貯水管を使った対策というのは、現在すでにある下水道管に9カ所の分水施設が造られ、下水道管内に一定の雨水が溜まると、下水道管よりも数m低い地下に設置された貯水管に水を流すというシステムだ。貯水管に溜まった水はポンプ場まで運ばれた後に、近くの久万川(くまがわ)に排水される。貯水管の設置により、これまでよりも約2万6400t(25mプール約70杯分相当)多くの水を溜めることができるようになる。巨大貯水管を利用した治水対策は、高知市では初の試みとなる。


関連する記事

アーカイブス

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム「再開発ストックヤード見学会」を実施

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム再開発ストックヤード見学会、堆砂対策施設公開 (参照:(株)日立製作所 ダム放流計画の・・・

記事全文

東京大学ほか 海中ロボットによる海氷裏面の全自動計測に成功

東京大学ほか 自立型海中開発 海氷裏面の全自動計測に成功 南極海への調査に (参照:理研 水表面における「フェノール」の・・・

記事全文

熊本 球磨川の治水対策の新ダムが「重力式」になる見通し

熊本 球磨川の治水対策の新ダムが「重力式」になる見通し 「アーチ式」から変更か (参照:長野県 千曲川の治水対策として川・・・

記事全文

(株)ビッグカメラ 宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す

(株)ビッグカメラ 富士山地下水で宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す (参照:星野リゾート 「星のや 竹富島」・・・

記事全文

長野県 千曲川の治水対策として川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す

長野県 千曲川緊急治水対策、川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す (参照:ALSOK 相模川でドローンを・・・

記事全文

(株)らしゅえっと 高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売

(株)らしゅえっと 合成添加物不使用の高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売 (参照:アイリスオーヤマ(株) 飲料水事・・・

記事全文

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功 5万倍の速さ (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用が・・・

記事全文

ALSOK 相模川でドローンを使った実証実験 AI判定や河川維持管理など

ALSOK 相模川でドローンを使った河川維持管理の実証実験 災害時の巡視や環境変化の解析など (参照:東京大学やNECネ・・・

記事全文

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR