株式会社ファーストリテイリング ジーンズの加工時の水使用量を最大99%削減

[ 2018/12/02 ]


「ユニクロ」の株式会社ファーストリテイリングがジーンズ加工時の水使用量を9割以上削減する技術を開発
(参照:トヨタとFuelCell Energy社、米国カリフォルニア州でバイオマスから水素・電気・水を生み出す「Tri-Gen」を建設。)


image from ファーストリテイリング企業ロゴ

ユニクロ」や「GU(ジーユー)」などを展開する株式会社ファーストリテイリングが、ジーンズの製造加工過程時に使用している水の使用量を最大99%(平均90%以上)削減する技術を開発したと発表した。この新しい技術は、ナノバブル洗浄やオゾン洗浄によるウォッシュマシーンの技術と、熟練のデザイナーの技術を応用することによって実現したという。2020年のジーンズ生産予定本数である約4,000万本で計算すると、新しい技術を取り入れた場合、約37億リットルの水を削減できることになる。今回の新技術の導入では、水使用量の大幅削減だけでなく、加工工程で使用している軽い石を別のものに変えることや、「擦り」工程でレーザー機械を導入することなども同時に取り入れられた。水質汚染を軽減するほか、工場従業員の負担軽減などにもつながるという。

最近では、製品の機能やデザイン性だけでなく、企業が取り組む環境への配慮も製品や企業イメージを大きく左右する。株式会社ファーストリテイリングはこれまでにも、原材料の利用における水使用量の削減や、サプライチェーン全体での水使用量の削減、水使用量が少ない技術の導入、適切な排水処理の実施などを目標に掲げて取り組んできた。今回の新技術はこれらの取り組みの1つであり、具体的な数字を打ち出すことで環境への配慮を広くアピールできるようになるだろう。


関連する記事

アーカイブス

長崎大と粕谷製網 リアルタイムで養殖いけす内を監視する装置を開発

長崎大と粕谷製網 水中の養殖いけすを監視する「マルチセンサプラットフォーム」を開発 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」・・・

記事全文

「ミズコム」による調査 新型コロナウイルスの影響でウォーターサーバーの需要増

「ミズコム」による調査 新型コロナウイルス影響か ウォーターサーバー導入検討増 (参照:(株)フォレストホームサービス ・・・

記事全文

経済産業省 「水上設置遊具の安全に関するガイドライン」を策定 関係事業者へ注意喚起

経済産業省 「水上設置遊具の安全に関するガイドライン」策定 としまえんの事故を受け (参照:インタービジネスブリッジ 「・・・

記事全文

ビーテック(株) オリジナルラベルの炭酸水が作れる「オリジナル炭酸水」発売

ビーテック(株) スマホ入力でオリジナルラベルが作れる「オリジナル炭酸水」発売 (参考:AQUA JACKET(株) 社・・・

記事全文

(株)日立製作所 ダム放流計画の自動作成技術を開発、放流計画を支援へ

(株)日立製作所 ダム放流計画の自動作成を開発、放流計画を支援へ (参照:南房総市 ダム渇水のため、断水で売上が減少した・・・

記事全文

JR東日本スタートアップ トンネル湧水を活用した「鉄道わさび」栽培実験へ

JR東日本スタートアップ トンネル湧水でわさびの栽培実験 グリーンインパクトと (参照:アサヒ 工場排水からのバイオガス・・・

記事全文

国土交通省 海における次世代モビリティに関する産学官協議会立ち上げ 本格化へ

国土交通省 海のドローン産業を本格化へ 2021年には実証実験も視野に (参照:(株)セキド 水中スクーター「SUBLU・・・

記事全文

北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所を水中DNA解析で推定

北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息域を最新技術ではじめて解明 環境DNAで (参照:環境省 瀬戸内海の「栄養塩」の濃度が・・・

記事全文

天王洲の運河に浮かぶ水上ホテル「PETALS TOKYO(ペタルストーキョー)」がオープン

水上ホテル「PETALS TOKYO(ペタルストーキョー)」がオープン 東京・天王洲 (参照:(株)星野リゾート 「星の・・・

記事全文

(株)Gloture 自動で水やりしてくれるスマート水耕栽培プランターを販売へ

(株)Gloture スマート水耕栽培プランター「Botanium」販売 自社ECサイトで (参考:(株)竹中工務店ら ・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR