株式会社ファーストリテイリング ジーンズの加工時の水使用量を最大99%削減

[ 2018/12/02 ]


「ユニクロ」の株式会社ファーストリテイリングがジーンズ加工時の水使用量を9割以上削減する技術を開発
(参照:トヨタとFuelCell Energy社、米国カリフォルニア州でバイオマスから水素・電気・水を生み出す「Tri-Gen」を建設。)


image from ファーストリテイリング企業ロゴ

ユニクロ」や「GU(ジーユー)」などを展開する株式会社ファーストリテイリングが、ジーンズの製造加工過程時に使用している水の使用量を最大99%(平均90%以上)削減する技術を開発したと発表した。この新しい技術は、ナノバブル洗浄やオゾン洗浄によるウォッシュマシーンの技術と、熟練のデザイナーの技術を応用することによって実現したという。2020年のジーンズ生産予定本数である約4,000万本で計算すると、新しい技術を取り入れた場合、約37億リットルの水を削減できることになる。今回の新技術の導入では、水使用量の大幅削減だけでなく、加工工程で使用している軽い石を別のものに変えることや、「擦り」工程でレーザー機械を導入することなども同時に取り入れられた。水質汚染を軽減するほか、工場従業員の負担軽減などにもつながるという。

最近では、製品の機能やデザイン性だけでなく、企業が取り組む環境への配慮も製品や企業イメージを大きく左右する。株式会社ファーストリテイリングはこれまでにも、原材料の利用における水使用量の削減や、サプライチェーン全体での水使用量の削減、水使用量が少ない技術の導入、適切な排水処理の実施などを目標に掲げて取り組んできた。今回の新技術はこれらの取り組みの1つであり、具体的な数字を打ち出すことで環境への配慮を広くアピールできるようになるだろう。


関連する記事

アーカイブス

(株)ビッグカメラ 宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す

(株)ビッグカメラ 富士山地下水で宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す (参照:星野リゾート 「星のや 竹富島」・・・

記事全文

長野県 千曲川の治水対策として川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す

長野県 千曲川緊急治水対策、川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す (参照:ALSOK 相模川でドローンを・・・

記事全文

(株)らしゅえっと 高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売

(株)らしゅえっと 合成添加物不使用の高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売 (参照:アイリスオーヤマ(株) 飲料水事・・・

記事全文

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功 5万倍の速さ (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用が・・・

記事全文

ALSOK 相模川でドローンを使った実証実験 AI判定や河川維持管理など

ALSOK 相模川でドローンを使った河川維持管理の実証実験 災害時の巡視や環境変化の解析など (参照:東京大学やNECネ・・・

記事全文

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

WOTA(株) 環境省創設「環境スタートアップ事業構想賞」受賞

WOTA(株) 第1回環境スタートアップ大賞「環境スタートアップ事業構想賞」受賞 (参照:WOTA 自律分散型の水循環型・・・

記事全文

秋田県 水の効率化を図った発電 水力発電用新型水車の実証実験をスタート

秋田県 水力発電用新型水車の実証実験をスタート 水量効率化のため (参照:新潟県長岡市 消雪パイプの効率的散水の実証実験・・・

記事全文

星野リゾート 「星のや 竹富島」で飲料水の自給をスタート

星野リゾート 「星のや 竹富島」で海水淡水化装置を利用した飲料水自給をスタート (参照:(株)星野リゾート 「星のや」ブ・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR