浪速工作所と日本スレッド 工業用水を浄化するモジュール「Wクリーン」を共同開発

[ 2018/12/23 ]


浪速工作所と日本スレッド 水の浄化モジュール「Wクリーン」を共同開発、工業用水を食品洗浄水に
(参照:水の有効利用と食糧危機を救う技術『アクアポニックス』


image from 日本スレッド株式会社のウェブサイト

浪速工作所日本スレッドが水の小型ろ過装置を共同開発した。遠心分離の技術とフィルターを活用した水浄化システムで、商品名は「Wクリーン」。内側にらせん状の溝が刻まれたモジュールに、専用のフィルターを挿し込んで使用、水を浄化する。遠心力を利用して不純物をらせん状の溝でキャッチし、その後フィルターでろ過する仕組みだ。塩素処理と併用することで、工業用水を食品用洗浄水に使用できるまでに浄化することができる。

現在、日本では水の浄化に膜ろ過方式を取り入れているケースがあるが、膜ろ過方式は能力が高く価格も比例して高くなり、採算が合わないケースがあるという。膜ろ過は、ろ過する穴の大きさによってろ過の精度が大きく左右されるが、砂ろ過の場合穴の大きさは5~20ミクロン程度、膜ろ過の場合は0.01~0.1ミクロン、今回開発された「Wクリーン」は2ミクロンで中間的な扱いとなる。価格は膜ろ過方式の半分以下に抑えられている。工業用水は価格が安い分、水道水とは異なり浄水処理としてろ過や塩素の注入が施されていない。この工業用水を有効活用できるようになることは、現在水道水で洗浄を行っている食品製造現場などでの大きな需要が見込まれるという。「Wクリーン」は社長を含めたスタッフ3名というスタートアップ企業・日本スレッドが企画、金型製造業の浪速製作所が設計と製造を行った。2019年春ごろ、水道技術研究センターの浄水用設備等認定を申請する予定。


関連する記事

アーカイブス

ユニセフとWHO 「保健ケア施設における水と衛生」報告書まとめる

ユニセフとWHO 「保健ケア施設における水と衛生」報告書で世界の水供給についてまとめる (参照:IWA世界会議 [&he・・・

記事全文

コカ・コーラシステム 人気の「い・ろ・は・す 天然水」にレモンフレーバー登場

コカ・コーラシステム 「い・ろ・は・す 天然水」無糖のレモンフレーバー発売 (参照:コカ・コーラHBCスイス  [&he・・・

記事全文

株式会社オーミヤ 木製や大理石製に見える排水管「空間のP」「空間のS」発売

株式会社オーミヤ 空間になじむ排水管「空間のP」「空間のS」発売 (参照:株式会社AQUA JACKET 「捨 [&he・・・

記事全文

米Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理する商品を開発

アメリカ Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理、異常を警告する商品を発表 (参照:マク [&he・・・

記事全文

山口大と大起理化工業共同開発 地下水の流速と流向を紙で測定

山口大と大起理化工業 「紙」を使った地下水の流速と流向の新測定法を共同開発 (参照:魚津埋没林博物館 地下水に [&he・・・

記事全文

JTB、ソラシドエアほか 宮崎活性のためのインフラツーリズムを本格推進

JTB、ソラシドエアほか 宮崎県活性に向けインフラツーリズムを本格推進する方針 (参照:長野県 茅野市の農業水 [&he・・・

記事全文

日本ミネラルウォーター協会 統計資料、ミネラルウォーター生産山梨トップを更新

2019年3月22日 日本ミネラルウォーター協会が統計資料を更新、山梨がミネラルウォーター生産トップ更新 (参 [&he・・・

記事全文

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムにて新規目標を設定

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムの目標達成、新規目標を再設定 (参照:双葉地方水 [&he・・・

記事全文

株式会社デンソー 工場見学コースに浄化施設見学コースを新設

株式会社デンソー 工場見学のコースに団体見学者向けの浄化施設見学コースを新設 (参照:長野県 茅野市の農業水利 [&he・・・

記事全文

株式会社矢野経済研究所 ミネラルウォーターや宅配水市場に関する調査の結果を公開

株式会社矢野経済研究所 宅配水ほか水市場に関する調査の結果を公開 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導入検討 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR