カンボジア 国内最大級の水力発電ダムが操業開始

[ 2019/01/26 ]


カンボジア 国内最大級の水力発電ダム「セサン下流2水力発電所ダム」操業開始
(参照:岐阜県 小水力発電施設「板取川清流発電所」が完成


image from AC

2018年12月17日、カンボジアの北東部ストゥントレン州で、同国最大級である水力発電ダム「セサン下流2水力発電所ダム」が操業を開始した。セサン下流2水力発電所ダムはカンボジアの大手財閥ロイヤルグループと中国国営ハイドロランチャン国際エネルギー、ベトナムの電力総公社の合弁事業として進められてきた。カンボジアのダム建設プロジェクトに中国、ベトナムが出資した形となる。これまでもカンボジアは、中国からの資金協力を得てダムの建設に取り組んできている。

セサン下流2水力発電所ダムは発電量400メガワットの予定で、約7億8000万ドル(日本円換算約900億円)を投じてメコン川支流沿いに建設されたが、建設を巡っては多くの懸念があるとして以前から国連がその懸念を表明してきた。建設中止を求める住民の反対デモが起こるほか、食糧安全保障を脅かすと危惧する科学者らが建設中止を求める共同声明を発表するなどの経緯があったが、今回同国が押し切った形となる。12月17日に開かれた開業式典には、同国のフン・セン(Hun Sen)首相が出席し、改めて今回のダム建設が電気料金の引き下げに役立つことを主張した。

特定非営利活動法人メコン・ウォッチによる、セサン下流2水力発電所ダムの建設により懸念されていることは以下の通り。
・メコン河下流域全体の魚の資源量が9.3%減少、50種以上の魚種が絶滅の危機になる予測
・ダムによる水の停滞でラタナキリ州の河川の水質悪化、放水による資産の喪失、洪水被害の激化
・下流への流下物減少により塩害の激化(トンレサップ湖、メコンデルタへの影響)


関連する記事

アーカイブス

日立 国内の上下水道向け水処理機械設備の新設・更新事業を子会社に譲渡

(株)日立製作所 水処理機械設備の新設・更新事業を(株)日立プラントサービスに譲渡 (参照:日立 10月に高硬 [&he・・・

記事全文

道立総合研究機構工業試験場 地下水からの採熱実証試験を本格スタート

道立総合研究機構工業試験場と当別町 地下水からの採熱実証試験を開始、地下熱の普及を目指す (参照:日立 10月 [&he・・・

記事全文

アスクル(株) 「LOHACO Water」が2019年度グッドデザイン賞を受賞

アスクル(株) オリジナル天然水「LOHACO Water」が2019年度グッドデザイン賞を受賞 (参照:(株 [&he・・・

記事全文

首都圏外郭放水路が台風19号による氾濫対策に貢献

東京「地下神殿」 台風19号による河川の氾濫対策に貢献 (参照:インド 大雨や洪水の対策に日本の首都圏外郭放水 [&he・・・

記事全文

神戸学院大学とブルボン 「ひょうごBOSAI天然水」共同開発、商品化へ

神戸学院大学とブルボン 兵庫県の協力を得て「ひょうごBOSAI天然水」共同開発、商品化へ (参照:福光屋 日本 [&he・・・

記事全文

河川環境楽園オアシスパーク 水中探検「水中ドローンアドベンチャー」をスタート

河川環境楽園オアシスパーク 水中の魚が見られる「水中ドローンアドベンチャー」をスタート (参照:(株)チック  [&he・・・

記事全文

葉山町 町管理施設でペット飲料販売廃止 ウォーターサーバー設置へ

神奈川県葉山町 町管理施設でペットボトル飲料販売廃止 ウォーターサーバー設置 (参照:ヒルトン名古屋 マイボト [&he・・・

記事全文

宮崎 大淀川右岸地区管理体制整備推進協議会「水の恵みカード」発行

宮崎 大淀川右岸地区管理体制整備推進協議会 天神ダムの「水の恵みカード」発行 (参照:国土交通省琵琶湖河川事務 [&he・・・

記事全文

(株)プリンスホテル 「南魚沼のおいしい湧き水」を使ったオリジナル日本酒「あさぎ」を発売

(株)プリンスホテル 「南魚沼のおいしい湧き水」を仕込み水に使った日本酒「あさぎ」を発売へ (参照: 福光屋  [&he・・・

記事全文

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリをリリース

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリ「日本トリム」をリリース (参照:日立 10月に高硬 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR