日大工学部 水田が持つ貯水機能を活用した「田んぼダム」で防災研究

[ 2019/01/31 ]


日本大学工学部の研究チーム 水田の貯水機能を活かした「田んぼダム」で防災へ取り組み
(参照:関西電力、富山県と締結。「黒部ルート」を2024年6月から一般開放へ


image from 農林水産省のウェブサイト

日本大学工学部の朝岡良浩准教授の研究チームが、自然の機能を生かした自主防災の研究を進めている。大雨の降雨時に、上流にある水田をダム機能のようにして一時的に水を溜め、下流にある排水路の水位の上昇を抑えるというもの。水田の貯水機能を活かした対策で、「田んぼダム」と名付けられている。

田んぼダム」に取り組んでいる水田には、小さい穴の開いた水位調整板を排水器具として取り付け、流用を調整する。この調整版での実験が福島県郡山市と須賀川市で行われており、効果を実証している。協力してくれる農家さえ見つかれば低コストでできる防災対策になるという。2019年の秋には新たな展開に発展させる予定で、既存の穴の開いた水位調整版ではなく、自動で水位調整できる構造にバージョンアップされる見込み。今後、自動計測したデータをスマートフォンに飛ばし、効果を検証していけるようにしていく。

協力農家は増加傾向にあるが、一方で正確なデータを収集することに問題がないわけではない。現行の水位調整版を使用していては、水田の水抜き作業に時間がかかるため、通年で水位調整版を設置しておかねばならないところを外してしまう農家もいるのだという。万が一のときに正しく使用できるよう、日ごろからの使い方の周知徹底が必要とされる。


関連する記事

アーカイブス

(株)サーフレジェンド 海専門の気象情報サービスにリアルタイム風予報を追加

(株)サーフレジェンド 海の気象情報「マリンウェザー海快晴」に風の新機能追加[ 2021/06/19 ]

記事全文

Apple社 水辺や水中での動作モードの自動切り替えで米特許を取得

Apple社 水辺や水中で動作モードを自動切り替えするスマホ 特許を取得 [ 2021/06/17 ]

記事全文

「From AQUA」 業務用商品「From AQUA リターナブル瓶」2021年4月発売開始

「From AQUA」 「From AQUA リターナブル瓶」発売開始 ホテルや飲食店向け[ 2021/06/14 ]

記事全文

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 6月22日~7月7日まで 

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 東京都昭島市にて[ 2021/06/12 ]

記事全文

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認 治水効果の検証必須[ 2021/06/10 ]

記事全文

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を仲介しフードバンク団体へ寄付 

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を福島県のフードバンク団体へ寄付[ 2021/06/08 ]

記事全文

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船1隻にマイクロプラスチック回収装置を搭載

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船にマイクロプラスチック回収装置搭載 5隻目[ 2021/06/01 ]

記事全文

サントリーホールディングス(株) 水育「出張授業」オンラインでも 参加校募集始まる

サントリーホールディングス(株) 「出張授業」参加校募集始まる オンライン授業導入[ 2021/05/30 ]

記事全文

アンヴァール(株) 海水由来の水酸化マグネシウムの量産に向けた体制を強化へ

アンヴァール(株) 海水を利用した水酸化マグネシウムを量産へ 2021年度内に構築[ 2021/05/26 ]

記事全文

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 大賞は生駒市

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 生駒市が大賞を受賞 (参照:西・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR