三菱マテリアル 66年ぶりに秋田県で水力発電所を建設

[ 2019/02/17 ]


三菱マテリアル 秋田県で水力発電所を66年ぶりに建設することを発表
(参照:カンボジア 国内最大級の水力発電ダムが操業開始


image from 三菱マテリアルのウェブサイト

三菱マテリアルは、秋田県で同社にとって66年ぶりとなる水力発電所を建設することを発表した。新たに建設される「小又川新発電所」の工事は2019年5月に着工し、2022年12月の完成を目指している。今回の発電所は小又川水系で、北秋田市にある森吉ダム直下の小又川第四発電所の放流口から直接取水し、最大使用水量時有効落差91.50m(常時使用水量時有効落差94.32m)を確保し発電する。新しい水力発電所の建設は第一、第二発電所の経年対策も目的の1つとしているため、新発電所の稼働後は第一および第二発電所は廃止する予定だ。

新設される発電所は、最大出力は10.326MWで、年間発電量は約4万8500MWhが見込まれている。第一、第二発電所を廃止するため、差し引きは2.86MW、年間発電量約1万3400MWhの増加を予定している。

水力発電はCO2を出さないエコな発電として重要な意味を持つが、水資源の確保や採算性の面からその数が減ってきている。今回の小又川新発電所の建設では、河川環境の保全や維持のために正常流量の放流も設定されている。三菱マテリアルの水力発電は100年以上の歴史がある。秋田県では57の水力発電所が稼働(※2018年3月31日時点)しており、三菱マテリアルはそのうち6つの発電所を請け負っている。


関連する記事

アーカイブス

国際水路機関が指針案 「日本海」表記が数字になる可能性

国際水路機関が指針案 「日本海」表記が数字になる可能性 韓国攻勢も (参照:文化庁 京都の近代化に貢献した「琵 [&he・・・

記事全文

NEDO・東北大ほか 温泉スケールが付着しにくい熱交換器を開発

NEDO・東北大ほか 温泉水のメンテで温泉スケールが付着しにくい熱交換器を開発 (参照:西松建設(株) トンネ [&he・・・

記事全文

米CMEグループとナスダック 2020年内にも水の先物取引を立ち上げ予定

米CMEグループとナスダック 水の先物取引誕生なるか 2020年内立ち上げ計画 (参照:2020年の世界水週間 [&he・・・

記事全文

Microsoft 水中データセンターを引き上げ 試験結果を公表

Microsoft 水中データセンター「Northern Isles」を2年ぶりに引き上げ 試験結果を公表 ( [&he・・・

記事全文

(一社)日本アクアソムリエ協会 水関連の認証制度「JAPAN AQUA AWARDS」開催

(一社)日本アクアソムリエ協会 日本初、水関連・サービスの認証制度を実施 (参照:無印良品 「自分で詰める水の [&he・・・

記事全文

株式会社Gloture スマホで管理でWOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」先行予約開始きるペット用循環式UV給水器を発売

株式会社Gloture ペット用循環式UV給水器「Petoneer Fresco Ultra」を発売 (参照: [&he・・・

記事全文

アップル社 シンガポール出店3店目は水上のアップルストア

米アップル社 水上のアップルストア、シンガポールにオープン (参照:渋谷駅 地下雨水貯留施設供用開始へ 再開発 [&he・・・

記事全文

神戸大学大学院ほか研究グループ 釧路湿原の水からキタサンショウウオのDNAを検出

神戸大学大学院ほか研究グループ 環境DNAで釧路湿原の水からキタサンショウウオ検出 (参照:日本水産・弓ヶ浜水 [&he・・・

記事全文

香港のスタートアップ企業 水に溶けるビニール袋を開発

スタートアップ企業Distinctive Action 水に溶けるビニール袋#INVISIBLEBAGを開発 [&he・・・

記事全文

中国 青島ビール、ネスレからミネラルウオーター工場を買収

中国 青島ビール、ネスレからミネラルウオーター工場を買収 、販売権も一部取得 (参照:(株)JR東日本ウォータ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR