学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」 海水温が観測史上最高を記録

[ 2019/02/19 ]


海水温が観測史上最高を記録 学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」に記事掲載
(参照:NASA探査機OSIRIS-REx 小惑星ベンヌで水の成分発見


image from pixabay

学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」に、海水温が観測史上最高を記録したという記事が掲載されているとナショナルジオグラフィックが報じた。記事によると、海水温を観測して以降、海水温は上昇し、2018年は長期平均水温と比べて0.1℃程度高いという記録が得られたという。海水温が平均水温よりも0.1℃上昇したことで、海面は3cm程度上昇する。これは、水分子が温められて体積が増すためだ。海水温は、わずかな上昇でも地球規模での大きな影響を与える。

海は、人が生活で排出した温室効果ガスの熱を90%以上も吸収し、地球の環境の変化を防いでいるとされている。熱は吸収されるだけで無くなるわけではなく、長い年月に渡り、海の中にとどまり続ける。数百年前の北大西洋の小氷期の影響が今もなお、深海に影響を残しているという説もある。

海水温の上昇は、サンゴの死滅やその他生物の生態系の変化など、海の中に深刻な影響を与えるだけではない。海水温が上昇することによって、猛暑日や熱帯夜の増加、ゲリラ豪雨の激化、高潮や漁業への悪影響などがさまざまな影響が考えられる。自立型センサーであるアルゴフロートと呼ばれる海の熱量を計測する機械が開発され、海水温の計測は精度が上がった。しかし、本当に求められているものは、計測の正確性よりも先に、海水温上昇を食い止める手段だと言えるだろう。


関連する記事

アーカイブス

(株)ジェイテクト 新規事業J-WeLLをスタート インドで水管理ソリューション展開

(株)ジェイテクト 新規事業水管理ソリューションJ-WeLLをインドでスタート (参照:インド 大雨や洪水の対 [&he・・・

記事全文

三菱ケミカル キッチンカープロジェクトの運用開始 水を考えるきっかけに

三菱ケミカル キッチンカー『MIZUgo』全国訪問スタート 水を考えるきっかけに (参照:アスクル(株) 「L [&he・・・

記事全文

大阪水上バス アクアライナー「お花見ナイトクルーズ」運航 4/5まで

大阪水上バス アクアライナー3/26〜4/5限定「お花見ナイトクルーズ」運航 (参照:ラグナシア 冬季限定イベ [&he・・・

記事全文

ナイキ 新たな企業宣言を策定 北極海航路不使用の立場を明確化

ナイキ コーポレイトプレッジを策定 北極海航路の不使用を宣言 (参照:サンフランシスコ空港 ペットボトル入り飲 [&he・・・

記事全文

スウェーデン SmartShakeシリーズの新製品が日本初上陸

スウェーデン 大人気シェーカー「SmartShake」シリーズ新作が日本上陸 (参照:セブンイレブン ジェイデ [&he・・・

記事全文

東京五輪 会場内へペットボトルの持ち込み容認か

2020年東京五輪 熱中症リスク軽減のためペットボトルの持ち込み容認か  (参照: サンフランシスコ空港 ペッ [&he・・・

記事全文

三浦工業(株) バラスト水処理装置が米認証取得、米国への寄港可能に

浦工業(株) バラスト水処理装置が米国沿岸警備隊の認証取得、米国への寄港可能に (参照:サンフランシスコ空港  [&he・・・

記事全文

ラグナシア 冬季限定イベントに水上イルミネーション「Frozen Ocean」登場

ラグーナテンボス ラグナシア園内 水上イルミネーション「Frozen Ocean」登場 (参照:山陰海岸ジオパ [&he・・・

記事全文

国土交通省 内水氾濫のハザードマップ作成を自治体に求める

国土交通省 内水ハザードマップ作成を自治体に求める (参照:首都圏外郭放水路が台風19号による氾濫対策に貢献)

記事全文

防災科学技術研究所 「耐水害住宅」降雨施設で公開実験

防災科学技術研究所と一条工務店 「耐水害住宅」降雨施設で公開実験 (参照:四日市市 応急給水栓として水供給でき [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR