株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化するプラットフォームサービス国内提供開始

[ 2019/03/05 ]


株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化する「HARPS」を国内提供開始
(参照:島津製作所 水中でも使用可能な高速無線通信システムを開発


image from pixabay

2019年2月より、株式会社アプリックスは水処理システムをIoT化するプラットフォームサービス「HARPS(ハープス)」の国内提供を開始すると発表した「HARPS」は、水処理システムに流量センサーや簡易TDSセンサー等を接続し、データをモニタリングするプラットフォームサービス。2018年から販売を始め、すでに欧米での営業活動を行うほか、ウクライナ最大手の浄水器メーカーEcosoftなどに提供されている。同社によると、日本国内では、数社が現在トライアル利用中だという。

「HARPS」は既存の設備に外付けできることが大きな特徴で、新たな製品の設計や開発をすることなく活用することができる。「HARPS」を利用することで、浄水器のフィルターの使用状況や交換時期、水の汚れ具合などがデータで管理できるようになる。OEM形式でのサービス提供もしており、浄水器メーカーや飲食店、住宅設備メーカー、工場、施設などでの需要が見込まれている。

株式会社アプリックスはIoTソリューションプロバイダーで、「モノからの通知によって人々の生活を豊かにする」というコンセプトのもと、IoTモジュール(ビーコン)、スマホアプリ、クラウドサービス等のIoT製品向けのソリューション提供を行っている。本社は東京都新宿区、マザーズ上場企業。


関連する記事

アーカイブス

日立 10月に高硬度水や井戸水にも対応可能な家庭用エコキュートを発売へ

日立 高硬度水や井戸水にも対応可能な家庭用エコキュート「ナイアガラ タフネス」発売 (参照:TOKAI 災害時 [&he・・・

記事全文

福光屋 日本酒の仕込み水で作った炭酸水を発売

福光屋 日本酒の仕込み水で作った無糖の炭酸水を発売 (参照:キリンビバレッジ プロテイン入り清涼飲料水を全国の [&he・・・

記事全文

大型台風19号が日本列島に接近中 国が断水対策や停電対策を呼びかけ

大型台風19号(ハギビス)が日本列島に接近 国が断水対策や停電対策を呼びかけ (参照:DCMホールディングス  [&he・・・

記事全文

四日市市 応急給水栓として水供給できる消火栓配備へ 三重県内初

四日市市 応急給水栓として水供給できる消火栓配備へ (参照:熊本市 震災で寄せられた飲料水130トンがほぼ賞味 [&he・・・

記事全文

WHO 飲料水の微小プラ問題は浄化装置除去、影響なしと発表

WHO 飲料水の微小プラ問題、影響なしと発表 (参照:ラストワンマイル協同組合 水やペットボトル入りドリンク類 [&he・・・

記事全文

山陰海岸ジオパーク館 川の働きについて紹介する新しい実験装置を導入

山陰海岸ジオパーク館 川の働きが学べる実験装置を新たに導入 (参照:小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水 [&he・・・

記事全文

ソニー もみ殻由来の炭素材料「トリポーラス」で水中のウイルス吸着を確認

ソニー もみ殻由来の炭素材料「トリポーラス」で水の浄化への取り組み進める (参照:Watergen USA 車 [&he・・・

記事全文

キリンビバレッジ プロテイン入り清涼飲料水を全国のローソンで発売

キリンビバレッジ プロテイン入り清涼飲料水「キリン サプリ プロテイン」を全国のローソンで発売 (参照:名古屋 [&he・・・

記事全文

サンフランシスコ空港 ペットボトル入り飲料水の販売禁止へ

米 サンフランシスコ空港 ペットボトル入り飲料水の販売禁止へ (参照:セブンイレブン ジェイデン・スミスが手掛 [&he・・・

記事全文

熊本市 震災で寄せられた飲料水130トンがほぼ賞味期限切れ、活用方法を模索

熊本市 地震支援物資の水130トンがほぼ賞味期限切れ、活用方法を模索中 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR