株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化するプラットフォームサービス国内提供開始

[ 2019/03/05 ]


株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化する「HARPS」を国内提供開始
(参照:島津製作所 水中でも使用可能な高速無線通信システムを開発


image from pixabay

2019年2月より、株式会社アプリックスは水処理システムをIoT化するプラットフォームサービス「HARPS(ハープス)」の国内提供を開始すると発表した「HARPS」は、水処理システムに流量センサーや簡易TDSセンサー等を接続し、データをモニタリングするプラットフォームサービス。2018年から販売を始め、すでに欧米での営業活動を行うほか、ウクライナ最大手の浄水器メーカーEcosoftなどに提供されている。同社によると、日本国内では、数社が現在トライアル利用中だという。

「HARPS」は既存の設備に外付けできることが大きな特徴で、新たな製品の設計や開発をすることなく活用することができる。「HARPS」を利用することで、浄水器のフィルターの使用状況や交換時期、水の汚れ具合などがデータで管理できるようになる。OEM形式でのサービス提供もしており、浄水器メーカーや飲食店、住宅設備メーカー、工場、施設などでの需要が見込まれている。

株式会社アプリックスはIoTソリューションプロバイダーで、「モノからの通知によって人々の生活を豊かにする」というコンセプトのもと、IoTモジュール(ビーコン)、スマホアプリ、クラウドサービス等のIoT製品向けのソリューション提供を行っている。本社は東京都新宿区、マザーズ上場企業。


関連する記事

アーカイブス

観光庁 訪日外国人の受け入れ拡大を目指し水中アクティビティーに指針

観光庁 水中アクティビティーにガイドラインを策定 訪日外国人向けに (参照:(株)セキド 水中スクーター「SU [&he・・・

記事全文

(株)Pale Blue 水の超小型統合推進システムがJAXAの実証テーマに選定

(株)Pale Blue 水の推進システムがJAXAの実証テーマに選定 実証機に搭載へ (参照:(株)島津製作 [&he・・・

記事全文

滋賀県 琵琶湖の低酸素状態懸念 2年連続で

滋賀県 琵琶湖の低酸素状態、アオコ大量発生の懸念 (参照:阿寒湖のマリモ保全推進委員会 マリモ保護目的で摘み取 [&he・・・

記事全文

日本水産・弓ヶ浜水産・日立造船 地下水を活用したマサバの陸上養殖実証試験をスタート

日本水産・弓ヶ浜水産・日立造船 地下水でのマサバの陸上養殖実証試験をスタート (参照:鳥羽水族館 ジュゴンの生 [&he・・・

記事全文

岡山理科大学 好適環境水で養殖したウナギの加工品を商品化へ

岡山理科大学 好適環境水で養殖したウナギの加工品をお中元向け商品へ 天満屋で (参照:阿寒湖のマリモ保全推進委 [&he・・・

記事全文

サンコー(株) 水の循環で体を冷やす「水冷クールベストLite」を発売

サンコー(株) 氷水を活用したクーラーベスト「水冷クールベストLite」を発売 (参照:(株)タカラトミーアー [&he・・・

記事全文

森永乳業(株) 殺菌水生成器「ピュアスター」の出荷台数を2倍に

森永乳業(株) 殺菌水生成器「ピュアスター」の生産ラインを増設、出荷台数を2倍に (参照: (株)日本トリム  [&he・・・

記事全文

京都府福知山市 「福知山市域における総合的な治水対策」事業おおむね完成

京都府福知山市 「福知山市域における総合的な治水対策」事業、出水期を前にほぼ完成 (参照:国土交通省 熊本の記 [&he・・・

記事全文

(一社)海洋連盟 海のPRコンテスト「うみぽす2020」募集スタート

(一社)海洋連盟 海と日本PROJECT「うみぽす2020」募集スタート 9/23まで受付 (参照:八ッ場ダム [&he・・・

記事全文

AFUストア 手動掃除機&水拭きモップの2WAYクリーナーの先行販売を開始

AFUストア 手動掃除機&水拭きモップクリーナー「deerma TB900」を先行販売 (参照: (株)セキド [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR