ジョンソンヘルスケア株式会社 水流でケアするアイケア用アイマスク発売

[ 2019/04/10 ]


ジョンソンヘルスケア株式会社 水流でケアするアイケア用アイマスク「SYNCA(シンカ)ウォーターアイマスク」発売
(参照:株式会社ブラウンシュガー1ST 水でできた洗浄剤「水洗いシュシュ」シリーズ 発売)


image from シンカのウェブサイト

ジョンソンヘルスケア株式会社は、3月1日より水流を利用してケアするアイケア用アイマスク「SYNCA(シンカ)ウォーターアイマスク」を発売した。これまでマッサージ機器といえば、モーター振動や空気圧迫、電熱線ヒーターの組み合わせで製造されるものが主流だった。このアイマスクは、アイマスク内に水を循環させ振動を与え、水流による自然なバイブレーションで目の周りのツボを刺激し、疲れ目をケアするというもの。水の循環を利用したバイブレーションをアイケアマッサージに応用するスタイルは世界初。

水温は、温水モードと冷水モードの2つの切り替えができる。同社は、疲れ目やドライアイが気になる場合は、血行を促進するように温水モードを選び、目の腫れやクマの軽減には炎症を抑えるための冷水モードを使うことをおすすめしている。

アイマスクといっても、就寝時に着けるような布地の薄いものではなく、外見はVRゴーグルのような近未来的な仕様に仕上がっている。2015年に日本のGOOD DESIGN賞、2016年にドイツのIF DESIGN AWARD賞を受賞するなど話題性も抜群だ。

ジョンソンヘルスケア株式会社は、フィットネス機器の総売上世界第3位(アジア内では第1位)を誇るジョンソンヘルステック社が、ウェルネス事業を展開するために日本で設立した企業。「SYNCA(シンカ)ウォーターアイマスク」が新しいアイケア商品として受け入れられるのか、今後の動きに注目されている。


関連する記事

アーカイブス

DCMホールディングス 水に浸して使う土のう袋を発売

DCMホールディングス 水に浸すと膨らむ土のう袋を発売 (参照: 厚生労働省 平成31年度予算「災害拠点病院等 [&he・・・

記事全文

ラストワンマイル協同組合 水やペットボトル入りドリンク類専用新配送サービスを開始

ラストワンマイル協同組合 水やペットボトル入りドリンク類専用の新しい配送サービスを開始 (参照:ヒルトン名古屋 [&he・・・

記事全文

アトラスコプコ(株) 東ティモールで「Water for All」プロジェクトを始動

アトラスコプコ(株) 東ティモールで水や衛生環境改善のための「Water for All」プロジェクトを始動 [&he・・・

記事全文

ヤマハ発動機 新興国に向けた小型浄水装置、本格スタート

ヤマハ発動機 新興国に向けた小型浄水装置、セネガルで本格導入 (参照:三井住友建設(株) カンボジアでの上水道 [&he・・・

記事全文

未来工業と和仁農園 田んぼで使える自動止水装置を共同開発 

未来工業と和仁農園 田んぼの自動止水装置を共同開発 (参照:メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統 [&he・・・

記事全文

サントリー 山梨県と「育水の推進等に関する連携協定」を締結

サントリーホールディングス(株) 山梨県と「育水の推進等に関する連携協定」を締結 (参照:(株)バスクリン 森 [&he・・・

記事全文

産総研 地下水情報が目で見てわかる地図「水文環境図」を更新

産総研 地下水情報が可視化された地図「水文環境図」を更新しWEBで公開 (参照:日大工学部 水田が持つ貯水機能 [&he・・・

記事全文

埼玉県 海のマイクロプラスチック問題を受け川の調査へ

埼玉県 海のマイクロプラスチック問題を受け、川のプラごみ調査を開始 (参照:美祢市 名水育ちの養殖ニジマス「ま [&he・・・

記事全文

鳥繁産業 大分県立看護科学大と共同で医療用除菌水の商品化を目指す

大分県産学共同で医療用除菌水の商品化を目指す (参照:メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統合制御 [&he・・・

記事全文

JR前橋駅 自然環境に優しい駅「エコステ」モデル駅に

JR前橋駅 水をテーマとした自然環境に優しい駅「エコステ」モデル駅へ (参照:美祢市 名水育ちの養殖ニジマス「 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR