(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型ドローン開発 地下水路の調査にも

[ 2019/04/16 ]


(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型調査ドローン開発 地下水路の調査に活用
(参照:魚津埋没林博物館 地下水に秘められた力を海水と比較、研究)


image from (株)ディーゼルワークショップのウェブサイト

小型無人機ドローンによる空撮を手掛ける株式会社ディーゼル・ワークショップが、陸上型調査ドローンを開発した。デジタル無線伝送システムで走らせながら撮影ができるため、これまで進入が難しかった場所や、災害時などの危険地帯の調査などに活用できる。

陸上型調査ドローンは、5種類にサイズ展開され、同社によると、いずれも下部が防水構造になっているため、水深10~20cm前後までは走行が可能だという。300%まで拡大に耐えられる高画質な4K可視光カメラを搭載したものや、赤外線サーモグラフィカメラがついているものGPSが搭載されているものもある。これらを利用すると、老朽化する地下水路の内側の損傷や水漏れ、湧水も発見できる。すでに飛騨市古川町の農業用水路(約35m)では、試験的調査も行われ、用水路内の堆積物の動画撮影に成功している。

これまでもディーゼル・ワークショップ以外でも、用水路を点検する機械は開発されてきたが、設置や調整などの手間に加えて調査費用が高額になる傾向があった。今回開発された陸上型調査ドローンの場合は、1m当たりの調査費が500円程度、設置も簡単でメリットが大きいという。水道関係だけでなく、災害時に孤立地域への物資運搬が可能になるなど、用途が幅広く期待されている。


関連する記事

アーカイブス

秋田県 水の効率化を図った発電 水力発電用新型水車の実証実験をスタート

秋田県 水力発電用新型水車の実証実験をスタート 水量効率化のため (参照:新潟県長岡市 消雪パイプの効率的散水の実証実験・・・

記事全文

星野リゾート 「星のや 竹富島」で飲料水の自給をスタート

星野リゾート 「星のや 竹富島」で海水淡水化装置を利用した飲料水自給をスタート (参照:(株)星野リゾート 「星のや」ブ・・・

記事全文

西宮市 「給水スポット」設置へ 市役所本庁舎や公民館から

西宮市 「給水スポット」を市役所本庁舎や公民館に設置 プラ製品削減へ (参照:「ミズコム」による調査 新型コロナウイルス・・・

記事全文

東京大学やNECネッツエスアイ(株)ら、水中ドローンでカキの養殖を見守る実証実験

東京大学やNECネッツエスアイ(株)ら、水中ドローンでカキの養殖環境を確認へ (参照:長崎大と粕谷製網 リアルタイムで養・・・

記事全文

アサヒ飲料(株) ラベルレス飲料の単品販売をスタート タックシールに内容表示

アサヒ飲料(株) タックシール活用、転倒のラベルレス飲料の単品販売を開始 (参照:ビーテック(株) オリジナルラベルの炭・・・

記事全文

国土交通省 浸水リスクの高い区域の特定施設を建築許可制へ

国土交通省 「特定都市河川浸水被害対策法」改正へ動き 浸水区域の建築を許可制へ (参照:国土交通省 「水の里の旅コンテス・・・

記事全文

(株)マーフィード 洗車後の拭き取りが不要な超純水ユニットの販売を開始

(株)マーフィード 洗車後に水滴跡が残らない超純水ユニットの販売を開始 (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用がストレ・・・

記事全文

アイリスオーヤマ(株) 飲料水事業に参入 2022年2月稼働予定

アイリスオーヤマ(株) 飲料水事業参入計画で生産ラインを新設 春稼働予定 (参照:「ミズコム」による調査 新型コロナウイ・・・

記事全文

ロレアル 水の使用量を80%削減できるシャワーデバイスを開発

ロレアル 水の使用量を80%削減できるシャワーデバイスを開発 ヘアケア剤投入もOK (参照:(株)Gloture 自動で・・・

記事全文

(株)エルム 全国初、廃校のプールで水上太陽光発電

(株)エルム 全国初、廃校のプールで水上太陽光発電 プールサイドで通電式 (参照:岩手県立種市高等学校 潜水実習用の機材・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR