日本ミネラルウォーター協会 統計資料、ミネラルウォーター生産山梨トップを更新

[ 2019/05/03 ]


2019年3月22日 日本ミネラルウォーター協会が統計資料を更新、山梨がミネラルウォーター生産トップ更新
(参照:山梨県 ミネラルウォーター税導入検討へ)


image from Pixabay

日本ミネラルウォーター協会が、公開している統計資料を2019年3月22日に更新した。更新された統計資料では、2018(1-12)年までの国内生産・輸入の推移が公開されている。公開された資料の概要については以下の通り。

・ミネラルウォーターの国内生産量は2001年以降伸び続け、2018年は数量3,657,593キロリットル、前年比112.4%を記録。(輸入を含めると総合計4,009,579キロリットル、前年比111.6%)
・ミネラルウォーターの1人当たりの年間消費量は31.7リットルで、最高記録を更新。
・都道府県別ミネラルウォーター生産数量は、統計を取り始めた1997年以来、山梨県がトップをキープし、2018年も山梨県が1,490,760キロリットルを記録、連続首位の記録を更新。
・2018年の山梨県のミネラルウォーター生産量は、国内の全生産量の40.8%を占める。
・品名別生産数量では、ナチュラルミネラルウォーターが全体の88%、次いでボトルドウォーターが10.7%だった

ミネラルウォーターの消費が増えるなか、生産量トップを走り続ける山梨県では、全国初の「ミネラルウォーター税」の導入を巡って議論が交わされている。2019年3月には山梨県議会が地下水の利用について、地方公共団体が独自に条例を定めて課することができるという「税法定外税」の導入を知事に提言するなど、その動向が日本国中から注目されている。ミネラルウォーター税が導入されれば、生産量にも影響が出る可能性もある。今後の統計資料にも注目したい。


関連する記事

アーカイブス

JR前橋駅 自然環境に優しい駅「エコステ」モデル駅に

JR前橋駅 水をテーマとした自然環境に優しい駅「エコステ」モデル駅へ (参照:美祢市 名水育ちの養殖ニジマス「 [&he・・・

記事全文

栃木県 地下の排水設備を給水に活用、露地野菜栽培を省力化へ

栃木県 露地野菜の栽培に地下排水設備を活用 (参照:日大工学部 水田が持つ貯水機能を活用した「田んぼダム」で防 [&he・・・

記事全文

FullDepth 2020年5月に水中探査用のドローンを量産予定

FullDepth 水中探査用のドローンを量産、遠隔操作で点検へ (参照:CFD販売(株) 水中ドローンを使用 [&he・・・

記事全文

ヒルトン名古屋 マイボトル、マイカップ持参で飲料水を無料提供

ヒルトン名古屋 ウォーターステーションを設置、マイボトル、マイカップ持参で飲料水を無料提供 (参照:株式会社矢 [&he・・・

記事全文

(株)シーエス研究所 首こり専用のマッサージロボット「アクアエース」発売

(株)シーエス研究所 首こり専用のウォーターベッド型マッサージロボ「アクアエース」発売 (参照:ジョンソンヘル [&he・・・

記事全文

中国電力 治水対策としての事前放流を決定

中国電力 中国四国以西初、民間発電目的のダムで事前放流を決定 (参照:カンボジア 国内最大級の水力発電ダムが操 [&he・・・

記事全文

美祢市 名水育ちの養殖ニジマス「ます次郎」を特産品化へ

美祢市 日本100名水育ちの養殖ニジマス「ます次郎」を特産品化へ (参照:新潟県佐渡海洋深層水 南蛮エビを生き [&he・・・

記事全文

COOL JAPAN AWARD2019 那須の「水庭」が受賞決定

COOL JAPAN AWARD2019 受賞53作決定。「水庭」の受賞も (参照:(株)バスクリン 森林を整 [&he・・・

記事全文

アリゾナ州立大学 小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見

アリゾナ州立大学 「はやぶさ」が持ち帰った小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見 (参照:NASA探査機OSI [&he・・・

記事全文

メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択

メタウォーター(株)を含む共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択される (参照:大阪市水道局と日 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR