JTB、ソラシドエアほか 宮崎活性のためのインフラツーリズムを本格推進

[ 2019/05/04 ]


JTB、ソラシドエアほか 宮崎県活性に向けインフラツーリズムを本格推進する方針
(参照:長野県 茅野市の農業水利施設を利用した観光プログラムの開発進める)


image from 九州電力ウェブサイト

2019年3月20日、JTB宮崎交通ソラシドエア九州電力が協力して宮崎県の活性のために、インフラツーリズムを本格的に推進することを発表した。ツアーでは、宮崎県内のダムや発電所、送配電設備などを見学するとしている。

2018年11月にJTBと九州電力が協力して行ったダムを含めた宮崎県のインフラツアーが好評であったことを受け、今回、新たに宮崎交通、ソラシドエアも業務提携する運びとなった。2018年のツアーでは、一般公開されていない巡視点検作業通路の歩行体験やドローンでの記念撮影などが盛り込まれていた。

2019年のインフラツアーについては、第1回と第2回の見学地が決定されており、第1回では「宮崎県耳川水系 ダム・発電所ツアー」として、日本初の大規模アーチ式ダムとして知られる上椎葉ダムや塚原ダム、山須原ダムなどを見学、第2回は「宮崎県一ツ瀬・小丸川水系を巡る電力インフラツアー」として、一ツ瀬ダム、小丸川発電所、送配電設備などを見学する。ツアーはいずれも1泊2日で、第1回は発着地が宮崎のみだが、第2回は、発着地を宮崎と東京に増やして見学者を募集する予定。

ツアーはJTBのオンラインシステム「たびーと」で販売され、2019年度は計6回の募集を予定している。JTBらは、インフラツーリズムを推進し、宮崎県内外からの観光客の呼び込みや地域活性化につなげたいとしている。


関連する記事

アーカイブス

阿寒湖のマリモ保全推進委員会 マリモ保護目的で摘み取った水草をシカのエサに

阿寒湖のマリモ保全推進委員会 阿寒湖で除去した水草を乾燥させシカのエサに (参照:ホクレン 災害時の牛の飲み水 [&he・・・

記事全文

開成町 全国初「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)」庁舎 始動

神奈川県開成町 全国初「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)」庁舎 始動 (参照:大阪市 コンセッション方 [&he・・・

記事全文

国土交通省 ダム貯水の事前放流についてのガイドライン制定

国土交通省 ダムの事前放流についてのガイドライン制定 事前放流は3日前から開始 (参照:国土交通省 ダムの新た [&he・・・

記事全文

(株)タカラトミーアーツ コースが作れるウォータースライダー型流しそうめん 発売

(株)タカラトミーアーツ カスタマイズ可能なウォータースライダー型流しそうめん発売 (参照:ヤンマー(株) 新 [&he・・・

記事全文

群馬県 「ぐんまダムかるた」配布開始の延期を発表

群馬県 県内ダムの紹介を兼ねた「ぐんまダムかるた」配布開始日の延期を発表 (参照:国土交通省 ダムの新たな洪水 [&he・・・

記事全文

(株)日本トリム 電解水透析®多人数用透析用水作製装置4機種販売

(株)日本トリム 電解水透析®多人数用透析用水作製装置「EW-SP75」4機種販売 (参照:(株)コバテクノロ [&he・・・

記事全文

(有)サプライズ 水道水と塩だけで次亜塩素酸水が作れるミスト型スプレー発売

(有)サプライズ 水道水と塩だけで次亜塩素酸水が作れるミスト型スプレー「ジアイレーサー」発売 (参照:(株)コ [&he・・・

記事全文

明石市 「全国豊かな海づくり大会」に向け海底耕運続ける

明石市 「全国豊かな海づくり大会」に向け海底耕運に注力 (参照: 山形県南陽市 ふるさと納税で消滅危機の「白竜 [&he・・・

記事全文

(株)セキド 水中スクーター「SUBLUE WHITESHARK MIX」の販売価格を改定

(株)セキド 水中スクーター「WHITESHARK MIX」の価格改定 59,400円(税込)に (参照:ヤン [&he・・・

記事全文

2020年の世界水週間の中止が決定 新型コロナで

2020年世界水週間 COVID-19により開催中止 (参照:2020年ストックホルム水大賞 ジョン・チェリー [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR