山口大と大起理化工業共同開発 地下水の流速と流向を紙で測定

[ 2019/05/07 ]


山口大と大起理化工業 「紙」を使った地下水の流速と流向の新測定法を共同開発
(参照:魚津埋没林博物館 地下水に秘められた力を海水と比較、研究)


image from Pixabay

山口大学工学部山本浩一准教(環境衛生工学研究室)と環境計測機器メーカーの大起理化工業株式会社が、地下水の新しい測定法を共同開発したことを発表した。「紙」を使用して地下水の流速と流向を測定するというもので、「ペーパーディスク型簡易地下水流向流速計」の名称で製品化されることが決定した。

地下水は現在、赤外線カメラで粒子の動きを観測するほか、温度変化を計測して地下水の動向を調査する方法が一般的で、既製の機器の価格は300万~500万円程度。今回開発された商品は、透水性のスポンジや紙製ディスクを使用し、従来機器の約30分の1という価格を実現した。測定時の電源も不要。

山口大学山本准教授と大起理化工業株式会社は、2009年ごろから紙を利用した地下水調査機器の開発をスタートさせ、2014年には特許を取得。今回開発された測定機器は、コストが安く済むというだけでなく、測定結果を換算表と照らし合わせることで、専門知識がなくても簡単に結果が判定できる点が大きなメリットとなっている。自治体などで地下水の流向調査、汚染調査などが手軽にできるようになると考えられている。子どもの環境教育にも応用できるとされ、使い方に期待が高まる。発売は2019年4月ごろを予定している。


関連する記事

アーカイブス

NEDO・東北大ほか 温泉スケールが付着しにくい熱交換器を開発

NEDO・東北大ほか 温泉水のメンテで温泉スケールが付着しにくい熱交換器を開発 (参照:西松建設(株) トンネ [&he・・・

記事全文

米CMEグループとナスダック 2020年内にも水の先物取引を立ち上げ予定

米CMEグループとナスダック 水の先物取引誕生なるか 2020年内立ち上げ計画 (参照:2020年の世界水週間 [&he・・・

記事全文

Microsoft 水中データセンターを引き上げ 試験結果を公表

Microsoft 水中データセンター「Northern Isles」を2年ぶりに引き上げ 試験結果を公表 ( [&he・・・

記事全文

(一社)日本アクアソムリエ協会 水関連の認証制度「JAPAN AQUA AWARDS」開催

(一社)日本アクアソムリエ協会 日本初、水関連・サービスの認証制度を実施 (参照:無印良品 「自分で詰める水の [&he・・・

記事全文

株式会社Gloture スマホで管理でWOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」先行予約開始きるペット用循環式UV給水器を発売

株式会社Gloture ペット用循環式UV給水器「Petoneer Fresco Ultra」を発売 (参照: [&he・・・

記事全文

アップル社 シンガポール出店3店目は水上のアップルストア

米アップル社 水上のアップルストア、シンガポールにオープン (参照:渋谷駅 地下雨水貯留施設供用開始へ 再開発 [&he・・・

記事全文

神戸大学大学院ほか研究グループ 釧路湿原の水からキタサンショウウオのDNAを検出

神戸大学大学院ほか研究グループ 環境DNAで釧路湿原の水からキタサンショウウオ検出 (参照:日本水産・弓ヶ浜水 [&he・・・

記事全文

香港のスタートアップ企業 水に溶けるビニール袋を開発

スタートアップ企業Distinctive Action 水に溶けるビニール袋#INVISIBLEBAGを開発 [&he・・・

記事全文

中国 青島ビール、ネスレからミネラルウオーター工場を買収

中国 青島ビール、ネスレからミネラルウオーター工場を買収 、販売権も一部取得 (参照:(株)JR東日本ウォータ [&he・・・

記事全文

インタービジネスブリッジ 「Water Billy」から「ウォーターガンブレラ」を発売

ンタービジネスブリッジ 水鉄砲傘「ウォーターガンブレラ」を発売 (参照:(株)タカラトミーアーツ コースが作れ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR