ユニセフとWHO 「保健ケア施設における水と衛生」報告書まとめる

[ 2019/05/24 ]


ユニセフとWHO 「保健ケア施設における水と衛生」報告書で世界の水供給についてまとめる
(参照:IWA世界会議が東京で開催される。)


image from ユニセフのウェブサイト

ユニセフ(国連児童基金)世界保健機関(WHO)は、「保健ケア施設における水と衛生」として、世界の保険ケア施設における水の供給について調査報告書をまとめた。これは、ユニセフとWHOが行っている「水と衛生に関する共同監査プログラム(JMP)」によるもの。このプログラムは国別や地域別、世界レベルにおける、世帯、学校、保健ケア施設における水や衛生環境をモニタリングしている。今回まとめられた報告書では、世界の保健ケア施設の5カ所に1カ所の割合でトイレが設置されておらず、4カ所に1カ所は、基本的な水の供給がなされていないという結果をまとめている。

水の供給がなされていないことについては約20億もの人が、トイレが設置されていないことについては約15億もの人が影響を受けているとした。衛生環境が整っていない保健施設では、医療ゴミの安全な区別や適正な廃棄が行われていないという結果も報告されている。

水の供給については各国の経済的な状況が大きく影響しており、後発開発途上国の保険施設では、基本的な水の供給が全体のわずか55%しか行き届いていないという。報告書によると、後発開発途上国では年間1,700万人の女性が基本的な水の供給がない保険施設での出産をしている計算となり、母子の感染症や死のリスクが高いとされている。ユニセフとWHOは調査報告をまとめ、各国政府および当局に対して改善を求めていく。


関連する記事

アーカイブス

NPO法人はちろうプロジェクト 遊びながら学べる環境カードゲーム完成

NPO法人はちろうプロジェクト 遊びながら学べる環境カードゲーム「はちリバ」完成 (参照:小山市 「土地改良施 [&he・・・

記事全文

(株)チック 水中ドローンのWEBショップ開設 導入や運用、専門スクールも

(株)チック 水中ドローン「BlueROV2」のWEBショップ開設 導入や運用、専門スクールも (参照:CFD [&he・・・

記事全文

DCMホールディングス 水に浸して使う土のう袋を発売

DCMホールディングス 水に浸すと膨らむ土のう袋を発売 (参照: 厚生労働省 平成31年度予算「災害拠点病院等 [&he・・・

記事全文

ラストワンマイル協同組合 水やペットボトル入りドリンク類専用新配送サービスを開始

ラストワンマイル協同組合 水やペットボトル入りドリンク類専用の新しい配送サービスを開始 (参照:ヒルトン名古屋 [&he・・・

記事全文

アトラスコプコ(株) 東ティモールで「Water for All」プロジェクトを始動

アトラスコプコ(株) 東ティモールで水や衛生環境改善のための「Water for All」プロジェクトを始動 [&he・・・

記事全文

ヤマハ発動機 新興国に向けた小型浄水装置、本格スタート

ヤマハ発動機 新興国に向けた小型浄水装置、セネガルで本格導入 (参照:三井住友建設(株) カンボジアでの上水道 [&he・・・

記事全文

未来工業と和仁農園 田んぼで使える自動止水装置を共同開発 

未来工業と和仁農園 田んぼの自動止水装置を共同開発 (参照:メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統 [&he・・・

記事全文

サントリー 山梨県と「育水の推進等に関する連携協定」を締結

サントリーホールディングス(株) 山梨県と「育水の推進等に関する連携協定」を締結 (参照:(株)バスクリン 森 [&he・・・

記事全文

産総研 地下水情報が目で見てわかる地図「水文環境図」を更新

産総研 地下水情報が可視化された地図「水文環境図」を更新しWEBで公開 (参照:日大工学部 水田が持つ貯水機能 [&he・・・

記事全文

埼玉県 海のマイクロプラスチック問題を受け川の調査へ

埼玉県 海のマイクロプラスチック問題を受け、川のプラごみ調査を開始 (参照:美祢市 名水育ちの養殖ニジマス「ま [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR