兵庫県 瀬戸内海への排水基準を緩和方向へ見直し

[ 2019/06/16 ]


兵庫県 瀬戸内海への排水基準を見直しへ 基準緩和への動き
(参照:浪速工作所と日本スレッド 工業用水を浄化するモジュール「Wクリーン」を共同開発


image from 兵庫県の公式ウェブサイト

兵庫県は、2019年度中に下水処理場などの排水基準の一部を緩和する方針であることを発表した。今回の規制緩和は、瀬戸内海の水質が関係しているとみられる。問題となっている基準は、水の汚れを示す生物化学的酸素要求量(BOD)の規制値。BODは、1974年に県が条例を制定し厳しく規制した過去がある。1974年に制定された厳しい基準により、瀬戸内海の水質が良くなったとされている。

瀬戸内海の水質が良くなったのにも関わらず、今回規制を緩和させるのには理由がある。瀬戸内海は本来、魚影の非常に濃い場所であったが、近年その魚影は薄くなり、名産品でもあるイカナゴの不漁が問題視されている。水質が良くなったことで海水中の栄養塩が低下、水産資源や水産資源の品質の低下に関連していると推測される。事態を重く見た規制改革推進会議が、2019年4月に兵庫県に規制緩和を提言した。

排水基準の緩和は緩和の範囲設定が難しく、排水基準が甘いと以前のように窒素やリンが過剰になることでプランクトンが死滅、赤潮の発生を助長することにもつながりかねない。環境基準の範囲内で栄養塩をどこまで増やすのか、という基準の設定が問題となることが予想される。新基準の設定までには科学的な検証実験などが必要となりそうだ。兵庫県は今後、議論や検証実験などを経て、2020年3月までの条例改正を目指す。


関連する記事

アーカイブス

カインズ、クラシアンと業務提携へ 水まわりのサービスを強化へ

カインズ、クラシアンと業務提携へ 水まわりの緊急サービスや施工面を強化へ (参照:日立 10月に高硬度水や井戸 [&he・・・

記事全文

愛知県 全国で初めて浄化槽点検業者を認定制に

愛知県 全国初、浄化槽点検業者の認定制を検討 (参照:(株)Rist AI水質監視システムを活用する水処理施設 [&he・・・

記事全文

(株)ドリーマー 「ウォーターメーカー」のマスターエージェンシー契約を締結

(株)ドリーマー 東海地方で初「ウォーターメーカー」のマスターエージェンシー契約を締結 (参照:TOKAI 災 [&he・・・

記事全文

山形・福島・新潟 水田での園芸作物栽培に向けての排水技術や先進事例を共有

山形・福島・新潟 水田の排水技術や先進事例を共有、水田栽培の園芸作物産地化へ (参照:未来工業と和仁農園 田ん [&he・・・

記事全文

ジャパンソルト ニュージーランド産ミネラルウォーター「アンティポディーズ」販売へ

ジャパンソルト NZ産ミネラルウォーター「アンティポディーズ」を輸入、販売へ (参照:福光屋 日本酒の仕込み水 [&he・・・

記事全文

和歌山県串本町 高齢者世帯の災害備蓄水の配達料を無料に

和歌山県串本町 高齢者世帯の災害備蓄水「なんたん水」の配達を無料化 (参照:熊本市 震災で寄せられた飲料水13 [&he・・・

記事全文

日立 10月に高硬度水や井戸水にも対応可能な家庭用エコキュートを発売へ

日立 高硬度水や井戸水にも対応可能な家庭用エコキュート「ナイアガラ タフネス」発売 (参照:TOKAI 災害時 [&he・・・

記事全文

福光屋 日本酒の仕込み水で作った炭酸水を発売

福光屋 日本酒の仕込み水で作った無糖の炭酸水を発売 (参照:キリンビバレッジ プロテイン入り清涼飲料水を全国の [&he・・・

記事全文

大型台風19号が日本列島に接近中 国が断水対策や停電対策を呼びかけ

大型台風19号(ハギビス)が日本列島に接近 国が断水対策や停電対策を呼びかけ (参照:DCMホールディングス  [&he・・・

記事全文

四日市市 応急給水栓として水供給できる消火栓配備へ 三重県内初

四日市市 応急給水栓として水供給できる消火栓配備へ (参照:熊本市 震災で寄せられた飲料水130トンがほぼ賞味 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR