美祢市 名水育ちの養殖ニジマス「ます次郎」を特産品化へ

[ 2019/06/30 ]


美祢市 日本100名水育ちの養殖ニジマス「ます次郎」を特産品化へ
(参照:新潟県佐渡海洋深層水 南蛮エビを生きたままで出荷可能に)


image from Pixaby

山口県美祢市は、市内で養殖されているニジマスを特産品として市内外へ本格的にPRする活動をスタートさせている。このニジマスは、美祢市秋芳町の別府弁天池の湧水を利用した別府養鱒場で育てられている。別府弁天池の湧水は、環境省が選定している「日本百名水」に選ばれていることでも知られており、池の水は見事なまでに透明度が高く、コバルトブルーに見える。別府弁天池は厳島神社の境内にあり、池のすぐ隣に観光釣り堀を兼ねた別府養鱒場と、釣った魚をその場で調理してくれるお食事処がある。週末や大型連休を中心に、釣りを楽しむファミリーで賑わう場所だ。

このニジマスを特産品化し定着させるために、別府養鱒場が名水育ちのニジマスの名前を公募した。100点をはるかに超える応募から、選考委員が一次審査を行い6点に絞り、人気投票で最も得票数が多かった「ます次郎」とすることが決定した。
別府弁天池の湧水を利用したニジマスの養殖は60年以上続く事業だが、今回初めてニジマスをブランド化することとなった。美祢市は今後、弁天池の湧水育ちの「ます次郎」を美祢市の特産品として広くPRしていく予定。

「ます次郎」は、幕末期の長州藩の医師であり兵学者でもある「大村 益次郎」の名前にちなんで付けられているという。維新の十傑の1人とされる行動力のある大村 益次郎のように、市のPRの起爆剤になることが期待されている。


関連する記事

アーカイブス

国土交通省 「水の里の旅コンテスト2020」の受賞作品が発表

国土交通省主催 「水の里の旅コンテスト2020」受賞作品が決定 (参照:JR東日本スタートアップ トンネル湧水を活用した・・・

記事全文

レッドブル 「レッドブル・ ベースメント2020」英学生の節水型洗濯が最優秀賞を受賞

レッドブル 「レッドブル・ ベースメント2020」受賞作品決定 英学生の節水型洗濯 (参照:(株)フォレストホームサービ・・・

記事全文

株)日本トリム 電解水素水の飲用がストレス耐性を強化 研究発表へ

(株)日本トリム 電解水素水の飲用がストレス耐性を強化 理化学研究所との研究発表 (参照:(株)フォレストホームサービス・・・

記事全文

長崎大と粕谷製網 リアルタイムで養殖いけす内を監視する装置を開発

長崎大と粕谷製網 水中の養殖いけすを監視する「マルチセンサプラットフォーム」を開発 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」・・・

記事全文

「ミズコム」による調査 新型コロナウイルスの影響でウォーターサーバーの需要増

「ミズコム」による調査 新型コロナウイルス影響か ウォーターサーバー導入検討増 (参照:(株)フォレストホームサービス ・・・

記事全文

経済産業省 「水上設置遊具の安全に関するガイドライン」を策定 関係事業者へ注意喚起

経済産業省 「水上設置遊具の安全に関するガイドライン」策定 としまえんの事故を受け (参照:インタービジネスブリッジ 「・・・

記事全文

ビーテック(株) オリジナルラベルの炭酸水が作れる「オリジナル炭酸水」発売

ビーテック(株) スマホ入力でオリジナルラベルが作れる「オリジナル炭酸水」発売 (参考:AQUA JACKET(株) 社・・・

記事全文

(株)日立製作所 ダム放流計画の自動作成技術を開発、放流計画を支援へ

(株)日立製作所 ダム放流計画の自動作成を開発、放流計画を支援へ (参照:南房総市 ダム渇水のため、断水で売上が減少した・・・

記事全文

JR東日本スタートアップ トンネル湧水を活用した「鉄道わさび」栽培実験へ

JR東日本スタートアップ トンネル湧水でわさびの栽培実験 グリーンインパクトと (参照:アサヒ 工場排水からのバイオガス・・・

記事全文

国土交通省 海における次世代モビリティに関する産学官協議会立ち上げ 本格化へ

国土交通省 海のドローン産業を本格化へ 2021年には実証実験も視野に (参照:(株)セキド 水中スクーター「SUBLU・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR