アトラスコプコ(株) 東ティモールで「Water for All」プロジェクトを始動

[ 2019/08/09 ]


アトラスコプコ(株) 東ティモールで水や衛生環境改善のための「Water for All」プロジェクトを始動
(参照:P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムにて新規目標を設定)


image fromPublicDomainPicturesによるPixabayからの画像

スウェーデンに本社をおく産業機械企業グループアトラスコプコ株式会社は、以前より「Water for All」プロジェクトに取り組んでいる。同社の日本法人が2019年の取り組みとして、東ティモールで水や衛生環境の改善に乗り出した。

同社の調査によると、東ティモールでは地方自治力が低く、給水設備の設置・改修についての立案や実施、既存設備の維持管理などが適切に行われておらず、わき水利用型給水設備を設置したとしてもその8割が2年以内に故障しているとのこと。アトラスコプコ株式会社の日本法人従業員からなるWater for Allジャパンでは、資金援助をする形で「東ティモールにおける行政の水・衛生担当者の能力向上」を目指し、7月からプロジェクトを開始することにした。

アトラスコプコの「Water for All」とは、従業員の自主的な寄付金を資金として、会社がその活動を支援するというプロジェクト。衛生的な飲み水に恵まれていない世界中の国や地域で、衛生的な飲み水の普及や衛生環境の改善を進めるというもの。Water for Allジャパンは2014年に活動をスタートし、グループ会社全従業員の2割程度が活動に賛同、参加しているという。これまでにもウガンダ共和国の村に井戸3基、小学校に雨水タンクを1つ寄贈してきた。

2015年9月の国連サミットで採択された持続可能な開発目標(SDGs)においても、安全な水とトイレを全世界に広げることを掲げられており、アトラスコプコの「Water for All」プロジェクトは、世界から注目される取り組みだと言えるだろう。


関連する記事

アーカイブス

(株)プリンスホテル 「南魚沼のおいしい湧き水」を使ったオリジナル日本酒「あさぎ」を発売

(株)プリンスホテル 「南魚沼のおいしい湧き水」を仕込み水に使った日本酒「あさぎ」を発売へ (参照: 福光屋  [&he・・・

記事全文

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリをリリース

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリ「日本トリム」をリリース (参照:日立 10月に高硬 [&he・・・

記事全文

インド 大雨や洪水の対策に日本の首都圏外郭放水路の導入を検討

インド・ムンバイ市 大雨や洪水等災害対策に日本の首都圏外郭放水路の導入を検討 (参照:三井住友建設(株) カン [&he・・・

記事全文

カインズ、クラシアンと業務提携へ 水まわりのサービスを強化へ

カインズ、クラシアンと業務提携へ 水まわりの緊急サービスや施工面を強化へ (参照:日立 10月に高硬度水や井戸 [&he・・・

記事全文

愛知県 全国で初めて浄化槽点検業者を認定制に

愛知県 全国初、浄化槽点検業者の認定制を検討 (参照:(株)Rist AI水質監視システムを活用する水処理施設 [&he・・・

記事全文

(株)ドリーマー 「ウォーターメーカー」のマスターエージェンシー契約を締結

(株)ドリーマー 東海地方で初「ウォーターメーカー」のマスターエージェンシー契約を締結 (参照:TOKAI 災 [&he・・・

記事全文

山形・福島・新潟 水田での園芸作物栽培に向けての排水技術や先進事例を共有

山形・福島・新潟 水田の排水技術や先進事例を共有、水田栽培の園芸作物産地化へ (参照:未来工業と和仁農園 田ん [&he・・・

記事全文

ジャパンソルト ニュージーランド産ミネラルウォーター「アンティポディーズ」販売へ

ジャパンソルト NZ産ミネラルウォーター「アンティポディーズ」を輸入、販売へ (参照:福光屋 日本酒の仕込み水 [&he・・・

記事全文

和歌山県串本町 高齢者世帯の災害備蓄水の配達料を無料に

和歌山県串本町 高齢者世帯の災害備蓄水「なんたん水」の配達を無料化 (参照:熊本市 震災で寄せられた飲料水13 [&he・・・

記事全文

日立 10月に高硬度水や井戸水にも対応可能な家庭用エコキュートを発売へ

日立 高硬度水や井戸水にも対応可能な家庭用エコキュート「ナイアガラ タフネス」発売 (参照:TOKAI 災害時 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR