ソニー もみ殻由来の炭素材料「トリポーラス」で水中のウイルス吸着を確認

[ 2019/09/28 ]


ソニー もみ殻由来の炭素材料「トリポーラス」で水の浄化への取り組み進める
(参照:Watergen USA 車内で飲料水を作り出すシステムを開発)


image from 写真AC

ソニーもみ殻から生まれた天然由来の多孔質カーボン素材「トリポーラス」の量産技術を確立、有効活用できる可能性を模索中である。ソニーが特許を取得した独自の微細構造により、世界中で年間約1億トン以上排出されているというもみ殻を再利用しようとしている。廃棄される余剰な資源を再生活用することは、持続可能な社会への取り組みの1つとして注目されている。

「トリポーラス」は、無数の微小な穴を持つ多孔質構造をしており、その穴で周囲の物質を吸着するという特徴を持っており、すでに消臭効果が実証され製品として実際に活用され始めている(ロート製薬社製 ボディウォッシュ「デ・オウ」)。多孔質構造で物質を吸着するという仕組みは活性炭と同様だが、活性炭では吸着が難しいとされていたたんぱく質や菌、ウイルスなどもトリポーラスでは吸着が可能だという。

ソニーはトリポーラスの微細構造の活用法を模索しており、このほど同社の実験で、水中のウイルスの吸着や、文化財を腐食させる原因菌(ガス)を薄める効果なども認められたという。なかでも水中のウイルスの吸着は、実社会での汎用性が高いとみられ、浄水器の浄水フィルターやエアコンのエアフィルター、食品製造工場における食品加工用水のろ過や、工場排水の水処理装置用フィルターなどでの活用が期待される。


関連する記事

アーカイブス

(株)ビッグカメラ 宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す

(株)ビッグカメラ 富士山地下水で宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す (参照:星野リゾート 「星のや 竹富島」・・・

記事全文

長野県 千曲川の治水対策として川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す

長野県 千曲川緊急治水対策、川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す (参照:ALSOK 相模川でドローンを・・・

記事全文

(株)らしゅえっと 高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売

(株)らしゅえっと 合成添加物不使用の高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売 (参照:アイリスオーヤマ(株) 飲料水事・・・

記事全文

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功 5万倍の速さ (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用が・・・

記事全文

ALSOK 相模川でドローンを使った実証実験 AI判定や河川維持管理など

ALSOK 相模川でドローンを使った河川維持管理の実証実験 災害時の巡視や環境変化の解析など (参照:東京大学やNECネ・・・

記事全文

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

WOTA(株) 環境省創設「環境スタートアップ事業構想賞」受賞

WOTA(株) 第1回環境スタートアップ大賞「環境スタートアップ事業構想賞」受賞 (参照:WOTA 自律分散型の水循環型・・・

記事全文

秋田県 水の効率化を図った発電 水力発電用新型水車の実証実験をスタート

秋田県 水力発電用新型水車の実証実験をスタート 水量効率化のため (参照:新潟県長岡市 消雪パイプの効率的散水の実証実験・・・

記事全文

星野リゾート 「星のや 竹富島」で飲料水の自給をスタート

星野リゾート 「星のや 竹富島」で海水淡水化装置を利用した飲料水自給をスタート (参照:(株)星野リゾート 「星のや」ブ・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR