和歌山県串本町 高齢者世帯の災害備蓄水の配達料を無料に

[ 2019/10/22 ]


和歌山県串本町 高齢者世帯の災害備蓄水「なんたん水」の配達を無料化
(参照:熊本市 震災で寄せられた飲料水130トンがほぼ賞味期限切れ、活用方法を模索)


image from 和歌山県産品カタログより

和歌山県串本町2019年9月11日より、65歳以上の高齢者世帯への配達に限り、災害備蓄水「なんたん水」の配達料(通常送料800円)を無料で届けることを決めた。「なんたん水」は、南海トラフの巨大地震に備えて串本町が製造、販売しているもので、500ml入りペットボトル24本入りで1箱約12kgになる。高齢者にからの持ち帰りに不自由しているという声を受けて、今回の配達料の無料化が検討された。南海トラフ地震は、2018年2月に政府の地震調査委員会が今後30年以内に起きる確率を80%程度と引き上げた。「その時」の先を見越した備えが必要とされていることは間違いない。

「なんたん水」の製造は、三重県桑名市の飲料水メーカーに委託しており、使用されているのは古座川の原水。日本清流百選・平成の名水百選にも選ばれている名水だ。串本町の浄水場で膜ろ過方式の浄化システムを利用し、常温での5年間保存を可能にした。「なんたん水」は、12年・15年に「モンドセレクション」で金賞、18年は同コンクールで最高金賞を受賞。品質は世界的にも求められていると言える。

製造された「なんたん水」約6割は町役場で備蓄され、残りは住民課や水道課、宿泊施設、道の駅などで販売。1箱の価格は2,400円(税込)。県産品カタログにも掲載されている。串本町水道課によると、「なんたん水」は軟水で、まろやかな口当たりと甘みが特徴とのこと。


関連する記事

アーカイブス

(株)ビッグカメラ 宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す

(株)ビッグカメラ 富士山地下水で宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す (参照:星野リゾート 「星のや 竹富島」・・・

記事全文

長野県 千曲川の治水対策として川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す

長野県 千曲川緊急治水対策、川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す (参照:ALSOK 相模川でドローンを・・・

記事全文

(株)らしゅえっと 高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売

(株)らしゅえっと 合成添加物不使用の高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売 (参照:アイリスオーヤマ(株) 飲料水事・・・

記事全文

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功 5万倍の速さ (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用が・・・

記事全文

ALSOK 相模川でドローンを使った実証実験 AI判定や河川維持管理など

ALSOK 相模川でドローンを使った河川維持管理の実証実験 災害時の巡視や環境変化の解析など (参照:東京大学やNECネ・・・

記事全文

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

WOTA(株) 環境省創設「環境スタートアップ事業構想賞」受賞

WOTA(株) 第1回環境スタートアップ大賞「環境スタートアップ事業構想賞」受賞 (参照:WOTA 自律分散型の水循環型・・・

記事全文

秋田県 水の効率化を図った発電 水力発電用新型水車の実証実験をスタート

秋田県 水力発電用新型水車の実証実験をスタート 水量効率化のため (参照:新潟県長岡市 消雪パイプの効率的散水の実証実験・・・

記事全文

星野リゾート 「星のや 竹富島」で飲料水の自給をスタート

星野リゾート 「星のや 竹富島」で海水淡水化装置を利用した飲料水自給をスタート (参照:(株)星野リゾート 「星のや」ブ・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR