厚生労働省が調査発表 水道管耐震化の進捗に大きな地域格差 全国平均30.3%、7県で15%未満

[ 2010/12/15 ]


2010年12月14日、厚生労働省調査発表によると、全国の水道管耐震化は2009年度末時点で、全国でも30.3%。更に傾向として大きな地域格差があり7県で15%未満であることが判明した。

今回の調査は昨年に引き続き行われたもので、全国の主要水道管を対象に調査を実施。震度6強相当の地震に耐えられるとされる水道管の割合を調べたものだ。30.3%の達成率は前年度の28.1%から2.2%の増加とほぼ横ばいといっていい微増であった。調査対象となった主要水道管とは、上水施設から各家庭を結ぶ水道管であり、総延長は10万km以上。この内、耐震化されているものは、3万km強ということである。

また、各自治体間でも、耐震化の進捗には大きな較差があることが分かった。最高は神奈川県の65.3%であり、最低は山梨県の9.7%となっている。その他の上位の県は千葉県の48.2%、青森県の47.5%、宮城県の47.2%。その一方で山梨県の他、岡山県、愛媛県、鳥取県、沖縄県、徳島県、和歌山県などの耐震化率は15%を下回っているという現状である。

このように水道管耐震化については、全国の自治体間の格差も大きく、また全体としても対応はまだこれからといった形となっている。



関連する記事

アーカイブス

双葉地方水道企業団 福島の安全な水をPR「ふくしま木戸川の水」発売

双葉地方水道企業団 福島の安全な水をPRする「ふくしま木戸川の水」約2万本を発売 (参照:水道水を充填したペッ [&he・・・

記事全文

株式会社MTG 「SIXPAD」シリーズに水を使った新たなトレーニングアイテムを発売

株式会社MTG  「SIXPAD」シリーズに新たなトレーニングアイテム、水で身体を鍛える「SIXPAD Wat [&he・・・

記事全文

株式会社ファーストリテイリング ジーンズの加工時の水使用量を最大99%削減

「ユニクロ」の株式会社ファーストリテイリングがジーンズ加工時の水使用量を9割以上削減する技術を開発 (参照:ト [&he・・・

記事全文

高知 豪雨対策に地下に巨大貯留管を整備

高知市、豪雨対策として江ノ口地区北部の地下に大規模貯留管を整備  (参照:現代につながる江戸時代からの上水)

記事全文

デンマーク 雨水を循環させて環境に役立てながら洪水を防止する画期的な歩道塗装を採用

デンマークの首都コペンハーゲンで雨水を自然循環させながら洪水を防止する歩道塗装を採用 (参照:運河の大掃除!オ [&he・・・

記事全文

関西電力、富山県と締結。「黒部ルート」を2024年6月から一般開放へ

関西電力、富山県と「黒部ルートの一般開放・旅行商品化に関する協定」締結。2024年6月から黒部ルート一般開放へ [&he・・・

記事全文

JR東海 リニアトンネル工事に伴う大井川水系流量問題で妥協案

JR東海、リニア新幹線南アルプストンネル静岡工区の大井川水系流量問題で妥協案 (参照:現代につながる江戸時代か [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、小学生向け出張「水育」授業~こどもSDGsスクール~

アサヒ飲料が小学生にSDGsの観点から「水育」の出張授業を行う (参照:アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「ア [&he・・・

記事全文

国土交通省「ダムを見に行こう(秋号)」発刊

国土交通省は9月、平成25年6月以降第23回目となる「ダムを見に行こう(秋号)」を発刊した。 (参照:東北整備 [&he・・・

記事全文

滋賀 茨城ほか3県で「湖沼水環境保全に関する自治体連携」設立 世界湖沼会議で

滋賀県や茨城県を含む5県で水環境保全のため「湖沼水環境保全に関する自治体連携」を設立、世界湖沼会議で発表予定 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR