厚生労働省が調査発表 水道管耐震化の進捗に大きな地域格差 全国平均30.3%、7県で15%未満

[ 2010/12/15 ]


2010年12月14日、厚生労働省調査発表によると、全国の水道管耐震化は2009年度末時点で、全国でも30.3%。更に傾向として大きな地域格差があり7県で15%未満であることが判明した。

今回の調査は昨年に引き続き行われたもので、全国の主要水道管を対象に調査を実施。震度6強相当の地震に耐えられるとされる水道管の割合を調べたものだ。30.3%の達成率は前年度の28.1%から2.2%の増加とほぼ横ばいといっていい微増であった。調査対象となった主要水道管とは、上水施設から各家庭を結ぶ水道管であり、総延長は10万km以上。この内、耐震化されているものは、3万km強ということである。

また、各自治体間でも、耐震化の進捗には大きな較差があることが分かった。最高は神奈川県の65.3%であり、最低は山梨県の9.7%となっている。その他の上位の県は千葉県の48.2%、青森県の47.5%、宮城県の47.2%。その一方で山梨県の他、岡山県、愛媛県、鳥取県、沖縄県、徳島県、和歌山県などの耐震化率は15%を下回っているという現状である。

このように水道管耐震化については、全国の自治体間の格差も大きく、また全体としても対応はまだこれからといった形となっている。



関連する記事

アーカイブス

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 初販売へ

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 4月に初販売へ (参照:龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境D [&he・・・

記事全文

ウェルシィと三菱ケミカルアクア・ソリューションズ合併、新会社の社名発表

ウェルシィと三菱ケミカルアクア・ソリューションズ合併、新社名は「三菱ケミカルアクア・ソリューションズ」 (参照 [&he・・・

記事全文

岩手県 平成30年度水と緑を守り育てる知事感謝状 2団体に

岩手県 平成30年度水と緑を守り育てる知事感謝状 2団体に授与 (参照:熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミッ [&he・・・

記事全文

マクセル 蛇口直結型オゾン水生成器を発売

マクセル 蛇口直結型オゾン水生成器「オゾネオアクア ウォーターミックス」を発売 (参照:Watergen US [&he・・・

記事全文

株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化するプラットフォームサービス国内提供開始

株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化する「HARPS」を国内提供開始 (参照:島津製作所 水中でも使 [&he・・・

記事全文

株式会社AQUA JACKET 「捨てさせない」デザイン力のミネラルウォーターを販売開始

株式会社AQUA JACKET 「捨てさせない」というECOから考えたミネラルウォーターの販売開始 (参照:全 [&he・・・

記事全文

龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境DNA」の開発、普及に取り組む

龍谷大学山中裕樹講師 生息する魚を水から推定する新技術「環境DNA」の開発、普及に取り組む (参照:日大工学部 [&he・・・

記事全文

サントリー食品インターナショナル(株) 「CDPウォーターAリスト企業」に選定

サントリー食品インターナショナル(株) 「CDPウォーター Aリスト企業」に3年連続で選定される (参照:コカ [&he・・・

記事全文

熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミット」の開催地に決定

熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミット」の開催地決定を発表 (参照:IWA世界会議が東京で開催される。)

記事全文

学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」 海水温が観測史上最高を記録

海水温が観測史上最高を記録 学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」に記事掲 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR