道立総合研究機構工業試験場 地下水からの採熱実証試験を本格スタート

[ 2019/12/10 ]


道立総合研究機構工業試験場と当別町 地下水からの採熱実証試験を開始、地下熱の普及を目指す
(参照:日立 10月に高硬度水や井戸水にも対応可能な家庭用エコキュートを発売へ)


image from 当別市公式ウェブサイト

2019年10月、札幌市にある道立総合研究機構工業試験場当別町は、2019年度から5年間をかけて、当別町太美地区において地下水からの採熱実証試験を本格スタートさせることを発表した。予定されている実証実験では60m程度掘削し、地下水に採熱管を浸して熱を吸収する予定。

通常、地中熱を利用する場合は100m程度の穴を掘り、U字形の採熱管を埋める。管内の不凍液に地中の熱を吸収させて地上に運びあげて、ヒートポンプ設備を通して建物などの冷暖房に活用する。従来の方法では、ヒートポンプ設備の費用だけでなく、掘削に多大なコストがかかるのが難点だった。

太美地区は当別町有数の温泉地として知られ、地中温度がほかの地域よりも10度以上高いところもある。より浅井地層から効率よく地下熱が採取できるのではないかとされ、今回の採熱実証試験で従来の方法との採熱量を比べる。同等程度、またはそれ以上となると掘削費用の大幅削減につながるとして注目を集めている。

地下熱の利用は、1年を通して安定した熱量が確保できる点が、風力や太陽光発電よりもメリットが大きいとされ、再生可能エネルギーの1つとして脚光を浴びている。道立総合研究機構工業試験場と当別町では、コストを削減し安定した地下熱を確保、地下熱の普及を目指すという。


関連する記事

アーカイブス

国土交通省 熊本の記録的な豪雨1000ヘクタール以上浸水

国土交通省 4日からの熊本豪雨 1000ヘクタール余り浸水か (参照:国土交通省 ダムの新たな洪水対策及び 発 [&he・・・

記事全文

阿寒湖のマリモ保全推進委員会 マリモ保護目的で摘み取った水草をシカのエサに

阿寒湖のマリモ保全推進委員会 阿寒湖で除去した水草を乾燥させシカのエサに (参照:ホクレン 災害時の牛の飲み水 [&he・・・

記事全文

開成町 全国初「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)」庁舎 始動

神奈川県開成町 全国初「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)」庁舎 始動 (参照:大阪市 コンセッション方 [&he・・・

記事全文

国土交通省 ダム貯水の事前放流についてのガイドライン制定

国土交通省 ダムの事前放流についてのガイドライン制定 事前放流は3日前から開始 (参照:国土交通省 ダムの新た [&he・・・

記事全文

(株)タカラトミーアーツ コースが作れるウォータースライダー型流しそうめん 発売

(株)タカラトミーアーツ カスタマイズ可能なウォータースライダー型流しそうめん発売 (参照:ヤンマー(株) 新 [&he・・・

記事全文

群馬県 「ぐんまダムかるた」配布開始の延期を発表

群馬県 県内ダムの紹介を兼ねた「ぐんまダムかるた」配布開始日の延期を発表 (参照:国土交通省 ダムの新たな洪水 [&he・・・

記事全文

(株)日本トリム 電解水透析®多人数用透析用水作製装置4機種販売

(株)日本トリム 電解水透析®多人数用透析用水作製装置「EW-SP75」4機種販売 (参照:(株)コバテクノロ [&he・・・

記事全文

(有)サプライズ 水道水と塩だけで次亜塩素酸水が作れるミスト型スプレー発売

(有)サプライズ 水道水と塩だけで次亜塩素酸水が作れるミスト型スプレー「ジアイレーサー」発売 (参照:(株)コ [&he・・・

記事全文

明石市 「全国豊かな海づくり大会」に向け海底耕運続ける

明石市 「全国豊かな海づくり大会」に向け海底耕運に注力 (参照: 山形県南陽市 ふるさと納税で消滅危機の「白竜 [&he・・・

記事全文

(株)セキド 水中スクーター「SUBLUE WHITESHARK MIX」の販売価格を改定

(株)セキド 水中スクーター「WHITESHARK MIX」の価格改定 59,400円(税込)に (参照:ヤン [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR