国土交通省 内水氾濫のハザードマップ作成を自治体に求める

[ 2019/12/23 ]


国土交通省 内水ハザードマップ作成を自治体に求める
(参照:首都圏外郭放水路が台風19号による氾濫対策に貢献)


image from Pixabay

国土交通省は都道府県と市区町村に対し、大雨時の浸水想定区域を示した「内水ハザードマップ」の作成を求めることを通知した。内水氾濫は、排水溝や下水道などの排水能力を超えた大雨が降り排水しきれなかったときに発生しやすく、通常の河川の氾濫による浸水よりも発生するまでの時間が短く、頻度も多いのが特徴だ。

現在、内水ハザードマップは全国の約360市区町村で作成されており、いずれも過去に浸水により甚大な被害が報告されており、国土交通省が早期策定が必要だと判定していた地域に該当している。

2019年は9月10月と2カ月にわたり、台風による大規模な浸水被害が相次いだ。国土交通省は今後起こりうる災害でも浸水被害の発生を想定し、現在内水ハザードマップを作製していない地区町村へもハザードマップの作成を呼びかけている。現在内水ハザードマップが作成されている地域においても、作成時と現在の様子に変化が起きている可能性もあり、調査と見直しが必要としている。

内水ハザードマップは、各市区町村のホームページで公開されていることが多いが、認知度はそれほど高くはない。国土交通省や各市区町村は、内水ハザードマップの作成を急ぐとともに、その存在の周知を高める努力が求められるだろう。


関連する記事

アーカイブス

国際水路機関が指針案 「日本海」表記が数字になる可能性

国際水路機関が指針案 「日本海」表記が数字になる可能性 韓国攻勢も (参照:文化庁 京都の近代化に貢献した「琵 [&he・・・

記事全文

NEDO・東北大ほか 温泉スケールが付着しにくい熱交換器を開発

NEDO・東北大ほか 温泉水のメンテで温泉スケールが付着しにくい熱交換器を開発 (参照:西松建設(株) トンネ [&he・・・

記事全文

米CMEグループとナスダック 2020年内にも水の先物取引を立ち上げ予定

米CMEグループとナスダック 水の先物取引誕生なるか 2020年内立ち上げ計画 (参照:2020年の世界水週間 [&he・・・

記事全文

Microsoft 水中データセンターを引き上げ 試験結果を公表

Microsoft 水中データセンター「Northern Isles」を2年ぶりに引き上げ 試験結果を公表 ( [&he・・・

記事全文

(一社)日本アクアソムリエ協会 水関連の認証制度「JAPAN AQUA AWARDS」開催

(一社)日本アクアソムリエ協会 日本初、水関連・サービスの認証制度を実施 (参照:無印良品 「自分で詰める水の [&he・・・

記事全文

株式会社Gloture スマホで管理でWOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」先行予約開始きるペット用循環式UV給水器を発売

株式会社Gloture ペット用循環式UV給水器「Petoneer Fresco Ultra」を発売 (参照: [&he・・・

記事全文

アップル社 シンガポール出店3店目は水上のアップルストア

米アップル社 水上のアップルストア、シンガポールにオープン (参照:渋谷駅 地下雨水貯留施設供用開始へ 再開発 [&he・・・

記事全文

神戸大学大学院ほか研究グループ 釧路湿原の水からキタサンショウウオのDNAを検出

神戸大学大学院ほか研究グループ 環境DNAで釧路湿原の水からキタサンショウウオ検出 (参照:日本水産・弓ヶ浜水 [&he・・・

記事全文

香港のスタートアップ企業 水に溶けるビニール袋を開発

スタートアップ企業Distinctive Action 水に溶けるビニール袋#INVISIBLEBAGを開発 [&he・・・

記事全文

中国 青島ビール、ネスレからミネラルウオーター工場を買収

中国 青島ビール、ネスレからミネラルウオーター工場を買収 、販売権も一部取得 (参照:(株)JR東日本ウォータ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR