東京五輪 会場内へペットボトルの持ち込み容認か

[ 2020/01/08 ]


2020年東京五輪 熱中症リスク軽減のためペットボトルの持ち込み容認か 
(参照: サンフランシスコ空港 ペットボトル入り飲料水の販売禁止へ)


image from Pixabay

2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会が、観客の熱中症リスクの軽減のため、競技会場内へのペットボトルの持ち込み容認へ向けて協議を続けていることが分かった。持ち込みが検討されているのは、1人につき1本。

近年、世界規模でのスポーツの大会では、液体によるテロ防止のために、競技会場内へのペットボトル飲料の持ち込みが禁止されることが多い。日本の酷暑を理由に、マラソン及び競歩の競技地移転問題などを受け、ペットボトルの持ち込み容認への動きが本格的に加速したとみられる。

国際オリンピック委員会(IOC)の最高位スポンサーでるアメリカの飲料大手「コカ・コーラ」が多額の協賛金を支払い、競技会場内での清涼飲料水の独占販売権を獲得していることもあり、同社と権利保護の観点での話し合いが重要となる。東京都では、同社のミネラルウォーターを無料配布する方向で、話し合いに折り合いを付けようとしているとみられ、今後の協議結果に注目が集まる。

世界的なスポーツ大会では、販売業者の権利保護のために、会場内に飲食物の持ち込みを禁止した結果、飲食物が売り切れてしまい苦情に発展するケースもある。今回の東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の決定は、ほかのスポーツ大会においても影響を与えそうだ。


関連する記事

アーカイブス

国土交通省 熊本の記録的な豪雨1000ヘクタール以上浸水

国土交通省 4日からの熊本豪雨 1000ヘクタール余り浸水か (参照:国土交通省 ダムの新たな洪水対策及び 発 [&he・・・

記事全文

阿寒湖のマリモ保全推進委員会 マリモ保護目的で摘み取った水草をシカのエサに

阿寒湖のマリモ保全推進委員会 阿寒湖で除去した水草を乾燥させシカのエサに (参照:ホクレン 災害時の牛の飲み水 [&he・・・

記事全文

開成町 全国初「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)」庁舎 始動

神奈川県開成町 全国初「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)」庁舎 始動 (参照:大阪市 コンセッション方 [&he・・・

記事全文

国土交通省 ダム貯水の事前放流についてのガイドライン制定

国土交通省 ダムの事前放流についてのガイドライン制定 事前放流は3日前から開始 (参照:国土交通省 ダムの新た [&he・・・

記事全文

(株)タカラトミーアーツ コースが作れるウォータースライダー型流しそうめん 発売

(株)タカラトミーアーツ カスタマイズ可能なウォータースライダー型流しそうめん発売 (参照:ヤンマー(株) 新 [&he・・・

記事全文

群馬県 「ぐんまダムかるた」配布開始の延期を発表

群馬県 県内ダムの紹介を兼ねた「ぐんまダムかるた」配布開始日の延期を発表 (参照:国土交通省 ダムの新たな洪水 [&he・・・

記事全文

(株)日本トリム 電解水透析®多人数用透析用水作製装置4機種販売

(株)日本トリム 電解水透析®多人数用透析用水作製装置「EW-SP75」4機種販売 (参照:(株)コバテクノロ [&he・・・

記事全文

(有)サプライズ 水道水と塩だけで次亜塩素酸水が作れるミスト型スプレー発売

(有)サプライズ 水道水と塩だけで次亜塩素酸水が作れるミスト型スプレー「ジアイレーサー」発売 (参照:(株)コ [&he・・・

記事全文

明石市 「全国豊かな海づくり大会」に向け海底耕運続ける

明石市 「全国豊かな海づくり大会」に向け海底耕運に注力 (参照: 山形県南陽市 ふるさと納税で消滅危機の「白竜 [&he・・・

記事全文

(株)セキド 水中スクーター「SUBLUE WHITESHARK MIX」の販売価格を改定

(株)セキド 水中スクーター「WHITESHARK MIX」の価格改定 59,400円(税込)に (参照:ヤン [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR