山形県南陽市 ふるさと納税で消滅危機の「白竜湖」復活を目指す

[ 2020/03/05 ]


山形県南陽市 消滅危機の「白竜湖」復活の資金をふるさと納税で募集
(参照:長野県 諏訪湖の水質調査にIoTを活用した実証実験をスタート)


image from クラウドファンディングサイトより

山形県南陽市は、消滅が危惧されている同市の「白竜湖」の環境改善のために必要な資金をふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」で、クラウドファンディング「ふるさとやまがた「白竜湖」再生プロジェクト」として募集している。白竜湖は、山形県南部の南陽市、赤湯温泉の近くにある小さな湖だが、近年の水質の富栄養化により、「ヒシ」が覆い茂り、泥の沈殿などにより急激に湖面が浅くなっている。現在の環境を放置すると、今世紀中には自然消滅すると見られている。

南陽市のクラウドファンディングでは、白竜湖の自然環境をよみがえらせるために、段階的にヒシを刈り取り、環境資源としてリサイクルするための費用を募っている。ヒシのリサイクルについては、南陽市の酪農家や地元の農業高校等と連携し、刈り取ったヒシを農業用の堆肥として使用される予定だ

ヒシの刈り取りとリサイクル作業にかかる費用で300万円を募集し、クラウドファンディングで目標に達しなかった資金は、南陽市が負担しプロジェクトを遂行するとしている。寄附の募集期間は、2020年2月28日までとされ、2020年8月からヒシの刈り取りをスタートさせる予定。2019年12月末現在、約70万円が集まっている。南陽市によると、目標金額以上の寄附が集まった場合には、プロジェクトの委託料として活用するとのこと。


関連する記事

アーカイブス

株)日本トリム 電解水素水の飲用がストレス耐性を強化 研究発表へ

(株)日本トリム 電解水素水の飲用がストレス耐性を強化 理化学研究所との研究発表 (参照:(株)フォレストホームサービス・・・

記事全文

長崎大と粕谷製網 リアルタイムで養殖いけす内を監視する装置を開発

長崎大と粕谷製網 水中の養殖いけすを監視する「マルチセンサプラットフォーム」を開発 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」・・・

記事全文

「ミズコム」による調査 新型コロナウイルスの影響でウォーターサーバーの需要増

「ミズコム」による調査 新型コロナウイルス影響か ウォーターサーバー導入検討増 (参照:(株)フォレストホームサービス ・・・

記事全文

経済産業省 「水上設置遊具の安全に関するガイドライン」を策定 関係事業者へ注意喚起

経済産業省 「水上設置遊具の安全に関するガイドライン」策定 としまえんの事故を受け (参照:インタービジネスブリッジ 「・・・

記事全文

ビーテック(株) オリジナルラベルの炭酸水が作れる「オリジナル炭酸水」発売

ビーテック(株) スマホ入力でオリジナルラベルが作れる「オリジナル炭酸水」発売 (参考:AQUA JACKET(株) 社・・・

記事全文

(株)日立製作所 ダム放流計画の自動作成技術を開発、放流計画を支援へ

(株)日立製作所 ダム放流計画の自動作成を開発、放流計画を支援へ (参照:南房総市 ダム渇水のため、断水で売上が減少した・・・

記事全文

JR東日本スタートアップ トンネル湧水を活用した「鉄道わさび」栽培実験へ

JR東日本スタートアップ トンネル湧水でわさびの栽培実験 グリーンインパクトと (参照:アサヒ 工場排水からのバイオガス・・・

記事全文

国土交通省 海における次世代モビリティに関する産学官協議会立ち上げ 本格化へ

国土交通省 海のドローン産業を本格化へ 2021年には実証実験も視野に (参照:(株)セキド 水中スクーター「SUBLU・・・

記事全文

北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所を水中DNA解析で推定

北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息域を最新技術ではじめて解明 環境DNAで (参照:環境省 瀬戸内海の「栄養塩」の濃度が・・・

記事全文

天王洲の運河に浮かぶ水上ホテル「PETALS TOKYO(ペタルストーキョー)」がオープン

水上ホテル「PETALS TOKYO(ペタルストーキョー)」がオープン 東京・天王洲 (参照:(株)星野リゾート 「星の・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR