川崎市 水道事業などの3ヵ年計画の改定案を発表 世界の水ビジネス市場に進出する方針を盛り込む

[ 2010/12/18 ]


2010年12月10日、川崎市では水道事業などの3ヵ年計画の改定案を発表した。この改定案では、新たに世界の水ビジネス市場に進出する方針を盛り込んだものとなった今後は市民からの意見を求めるパブリックコメントを21日より開始する。

今回、川崎市が発表した改定計画案は、水道事業の中期展望、同再構築計画、工業用水道事業の中期展望、同再構築計画となっている。水道事業においては同市でも節水や人口減少などによる水需要の減少に対し、現在の供給能力が過剰となることが予想される。これは、水道インフラ設備を維持するための水道収入が減少するという問題を抱えているということであり、全国の自治体の多くが共通して抱える問題でもある。(参考:日本総合研究所 全国自治体に、今後の上水道事業の経営課題をアンケート調査

この問題の打開策として、今回の改定案では、新興国の水需要の増加や、地球温暖化による気候変動などによって生じる水問題が多発していることに対し、その解決のノウハウを提供することで、世界の水ビジネス市場へ進出することを盛り込んだものとなっている。今後は専門家を各国に派遣し、また各国からの研修員を受け入れていく方針だ。

これまでも、他の自治体に遅れることなく川崎市は海外水ビジネス市場への展開への動きを見せており(参考:各自治体の水道局 東洋エンジニアリング、三菱商事など、企業と連携による「水ビジネス」の海外進出加速 収益基盤強化へ)、今回の改定案により、その動きに一層の加速がかかることが予想される。


関連する記事

アーカイブス

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、「ラベルレス」ミネラルウォーター発売。環境負荷軽減。

アサヒ飲料、商品にロールラベルをつけない(ラベルレス商品)「アサヒおいしい水 天然水 ラベルレスボトル」を発売 [&he・・・

記事全文

日東電工、滋賀事務所において今後5年以内に、「循環型グリーン工場」を目指す

日東電工、滋賀事務所において自社逆浸透膜技術を活用し、今後5年以内に「循環型グリーン工場」を目指す (参照:ラ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR