(株)チェリオ 自動販売機で「お湯」のテスト販売 地域限定で

[ 2020/04/18 ]


(株)チェリオ 中部・関西エリアの自動販売機で「お湯」をテスト販売
(参照:日田天領水 長期飲用のマウス実験の結果を国際誌に掲載 抗肥満効果など)<--!more-->


image from (株)チェリオコーポレーションのウェブサイト

京都市にある飲料品メーカー株式会社チェリオコーポレーションが、自社の自動販売機で2019年1月16日より「天然水ホット 500mlPET」をテスト販売している。販売数量限定、自動販売機のエリアも限定販売とし、現在は中部・関西エリアでのみ取り扱っている。

「天然水ホット 500mlPET」の中身は、鈴鹿山系でろ過された水源から採水したナチュラルミネラルウォーターとなっており、これを自動販売機で50℃に保温して「お湯」にして販売。自動販売機で異色を放つ「お湯」がSNSで取り上げられると、健康のために白湯を飲んでいるという女性や、冬に薬を飲むときに冷水では冷たすぎて飲めないという人、外出先で粉ミルクを調乳できるお湯が欲しかったという母親など、多くのお湯を求める声があがっており、反応は上々だ。

チェリオコーポレーションでは、これまでにもお湯を自動販売機で販売する試みを行なってきたが、「お湯」としての温度管理技術に苦労したほか、販売数が振るわなかった過去がある。今回の限定販売では、健康志向の上昇による白湯が好まれるようになった背景や、SNSで拡散され話題になったことが追い風となり、順調に販売数を伸ばしているという。同社によると、販売エリアの拡大や販売時季については、今後の販売実績を見て検討していくとのこと。


関連する記事

アーカイブス

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

WOTA(株) 環境省創設「環境スタートアップ事業構想賞」受賞

WOTA(株) 第1回環境スタートアップ大賞「環境スタートアップ事業構想賞」受賞 (参照:WOTA 自律分散型の水循環型・・・

記事全文

秋田県 水の効率化を図った発電 水力発電用新型水車の実証実験をスタート

秋田県 水力発電用新型水車の実証実験をスタート 水量効率化のため (参照:新潟県長岡市 消雪パイプの効率的散水の実証実験・・・

記事全文

星野リゾート 「星のや 竹富島」で飲料水の自給をスタート

星野リゾート 「星のや 竹富島」で海水淡水化装置を利用した飲料水自給をスタート (参照:(株)星野リゾート 「星のや」ブ・・・

記事全文

西宮市 「給水スポット」設置へ 市役所本庁舎や公民館から

西宮市 「給水スポット」を市役所本庁舎や公民館に設置 プラ製品削減へ (参照:「ミズコム」による調査 新型コロナウイルス・・・

記事全文

東京大学やNECネッツエスアイ(株)ら、水中ドローンでカキの養殖を見守る実証実験

東京大学やNECネッツエスアイ(株)ら、水中ドローンでカキの養殖環境を確認へ (参照:長崎大と粕谷製網 リアルタイムで養・・・

記事全文

アサヒ飲料(株) ラベルレス飲料の単品販売をスタート タックシールに内容表示

アサヒ飲料(株) タックシール活用、転倒のラベルレス飲料の単品販売を開始 (参照:ビーテック(株) オリジナルラベルの炭・・・

記事全文

国土交通省 浸水リスクの高い区域の特定施設を建築許可制へ

国土交通省 「特定都市河川浸水被害対策法」改正へ動き 浸水区域の建築を許可制へ (参照:国土交通省 「水の里の旅コンテス・・・

記事全文

(株)マーフィード 洗車後の拭き取りが不要な超純水ユニットの販売を開始

(株)マーフィード 洗車後に水滴跡が残らない超純水ユニットの販売を開始 (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用がストレ・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR