滋賀県 琵琶湖の低酸素状態懸念 2年連続で

[ 2020/08/04 ]


滋賀県 琵琶湖の低酸素状態、アオコ大量発生の懸念
(参照:阿寒湖のマリモ保全推進委員会 マリモ保護目的で摘み取った水草をシカのエサに)


image from 滋賀県公式HPより

滋賀県の琵琶湖で、「琵琶湖の深呼吸」と呼ばれる酸素が循環されない状態が2年連続で続くという異例の事態になっている。琵琶湖では、1~2月ごろに表層の水が冷えて低層の水と比重が同じくらいになり、酸素を多く含んだ水と貧酸素の水が混ざり合う。

1年分の酸素が湖底に供給される「全層循環」が理想だが、昨年は湖底の酸素濃度が上がらず、全循環が1979年の観測開始以降、初めて確認できなかった。水中の酸素が少なくなると、水中生物の生存が難しくなるほか、湖底の泥に含まれるリンなどが溶け出し、「アオコ」の大量発生が懸念される。滋賀県はアオコの発生状況を公式ホームページで随時更新。昨年の水中カメラによる調査では、ハゼ科の固有種イサザの死骸が発見されたほか、魚の餌になるヨコエビが全滅している場所もあったという。いますぐ琵琶湖の生物の生態に大きな影響を与えるものではないが、異例事態として対処が急がれる。

2020年は3月に調査が行われ、水深が下がるにつれ酸素濃度が下がり、水深90m付近では1L当たり8.5~9.3mgと低く、全循環完了の目安となる1L当たり10mgには届かなかった。近年続く暖冬で、表層の水温が十分に下がらなかったことが原因ではないかとされている。水が循環しづらくなっているのは琵琶湖だけではなく、世界的にも水環境の大きな問題となっている。


関連する記事

アーカイブス

NEDO・東北大ほか 温泉スケールが付着しにくい熱交換器を開発

NEDO・東北大ほか 温泉水のメンテで温泉スケールが付着しにくい熱交換器を開発 (参照:西松建設(株) トンネ [&he・・・

記事全文

米CMEグループとナスダック 2020年内にも水の先物取引を立ち上げ予定

米CMEグループとナスダック 水の先物取引誕生なるか 2020年内立ち上げ計画 (参照:2020年の世界水週間 [&he・・・

記事全文

Microsoft 水中データセンターを引き上げ 試験結果を公表

Microsoft 水中データセンター「Northern Isles」を2年ぶりに引き上げ 試験結果を公表 ( [&he・・・

記事全文

(一社)日本アクアソムリエ協会 水関連の認証制度「JAPAN AQUA AWARDS」開催

(一社)日本アクアソムリエ協会 日本初、水関連・サービスの認証制度を実施 (参照:無印良品 「自分で詰める水の [&he・・・

記事全文

株式会社Gloture スマホで管理でWOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」先行予約開始きるペット用循環式UV給水器を発売

株式会社Gloture ペット用循環式UV給水器「Petoneer Fresco Ultra」を発売 (参照: [&he・・・

記事全文

アップル社 シンガポール出店3店目は水上のアップルストア

米アップル社 水上のアップルストア、シンガポールにオープン (参照:渋谷駅 地下雨水貯留施設供用開始へ 再開発 [&he・・・

記事全文

神戸大学大学院ほか研究グループ 釧路湿原の水からキタサンショウウオのDNAを検出

神戸大学大学院ほか研究グループ 環境DNAで釧路湿原の水からキタサンショウウオ検出 (参照:日本水産・弓ヶ浜水 [&he・・・

記事全文

香港のスタートアップ企業 水に溶けるビニール袋を開発

スタートアップ企業Distinctive Action 水に溶けるビニール袋#INVISIBLEBAGを開発 [&he・・・

記事全文

中国 青島ビール、ネスレからミネラルウオーター工場を買収

中国 青島ビール、ネスレからミネラルウオーター工場を買収 、販売権も一部取得 (参照:(株)JR東日本ウォータ [&he・・・

記事全文

インタービジネスブリッジ 「Water Billy」から「ウォーターガンブレラ」を発売

ンタービジネスブリッジ 水鉄砲傘「ウォーターガンブレラ」を発売 (参照:(株)タカラトミーアーツ コースが作れ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR