三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 1年で全分解

[ 2020/09/10 ]


三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 微生物の力で全分解可能
(参照:開成町 全国初「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)」庁舎 始動)


image from PexelsによるPixabayからの画像”>Pixabay

三菱ケミカル株式会社は、包装資材メーカーの協力のもと海洋で分解するレジ袋を開発し、商品化すると発表した。レジ袋に三菱ケミカルが開発した、自然界の土の中に棲む微生物の力で、水と二酸化炭素に分解される生分解性プラスチック「ポリブチレンサクシネート(PBS)」を使用。同社によると、ポリブチレンサクシネートは植物由来の成分を用いて作られるもので、微生物が分解しやすい構造になっているという。完成したレジ袋は、海洋に流れ出てしまった場合でも、約1年ですべて分解される。

ポリブチレンサクシネートは、繊維との相溶性が高く、耐熱性も高いという特徴があり、ほか素材との複合材として使用することができるという。全世界的にプラスチック問題に対する懸念は高まっており、今後、ポリブチレンサクシネートを活用した製品作りに期待が高まる。

日本では2020年7月1日から、スーパーや小売店などで買い物の際に使用されるレジ袋の有料化がスタート。付加価値が高く、環境対策をアピールできるものとして、高級食料品店などからの需要が見込まれる。

三菱ケミカルは、タイに本社をおくPTT 社と折半出資して子会社PTT MCCバイオケム社を設立。同社の石油化学製品製造に関する技術や、国内外で保有している特許群をPTT MCCバイオケム社にライセンスしている。


関連する記事

アーカイブス

(株)ビッグカメラ 宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す

(株)ビッグカメラ 富士山地下水で宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す (参照:星野リゾート 「星のや 竹富島」・・・

記事全文

長野県 千曲川の治水対策として川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す

長野県 千曲川緊急治水対策、川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す (参照:ALSOK 相模川でドローンを・・・

記事全文

(株)らしゅえっと 高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売

(株)らしゅえっと 合成添加物不使用の高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売 (参照:アイリスオーヤマ(株) 飲料水事・・・

記事全文

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功 5万倍の速さ (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用が・・・

記事全文

ALSOK 相模川でドローンを使った実証実験 AI判定や河川維持管理など

ALSOK 相模川でドローンを使った河川維持管理の実証実験 災害時の巡視や環境変化の解析など (参照:東京大学やNECネ・・・

記事全文

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

WOTA(株) 環境省創設「環境スタートアップ事業構想賞」受賞

WOTA(株) 第1回環境スタートアップ大賞「環境スタートアップ事業構想賞」受賞 (参照:WOTA 自律分散型の水循環型・・・

記事全文

秋田県 水の効率化を図った発電 水力発電用新型水車の実証実験をスタート

秋田県 水力発電用新型水車の実証実験をスタート 水量効率化のため (参照:新潟県長岡市 消雪パイプの効率的散水の実証実験・・・

記事全文

星野リゾート 「星のや 竹富島」で飲料水の自給をスタート

星野リゾート 「星のや 竹富島」で海水淡水化装置を利用した飲料水自給をスタート (参照:(株)星野リゾート 「星のや」ブ・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR