宇都宮市 田んぼダム普及で水害に強い街づくりを目指す

[ 2020/10/13 ]


宇都宮市 田んぼダム普及で水害に強い街へ 目標雨水貯留量を達成
(参照: 農研機構 農業用水路の流水熱をヒートポンプの熱源として活用可能に)


image from 写真ACより

宇都宮市は、2020年2月に「総合治水・雨水対策基本方針」を策定し、田んぼダムによる雨水貯留量の目標を設定、大幅にクリアしたことを発表した。同市では、2019年の台風19号による市内の浸水被害を受け、水害に強い街づくりに取り組むことを決め、目標に向けて動き出している。

田んぼダムは、水田の排水口に調整板を設置し、豪雨の際に雨水を水田に一時貯水、その後周辺河川に放水することで、下流域での浸水リスクを軽減するというもの。田んぼダムの設置には、協力する農業従事者の存在が欠かせないが、2020年7月、宇都宮市と田川上流の農業従事者組織「うつのみや中央土地改良区」とが協定を結び、田んぼダムの推進を図ってきた。約100名の協力者が決定し、同土地改良区では60か所近い田んぼで排水調整板の設置が完了している。

現段階ですでに2月の「総合治水・雨水対策基本方針」で定めた目標雨水貯水量をクリア。目標では、雨水貯水タンクと田んぼダムの普及により、雨水貯水量を約20万㎥としていたが、2020年7月末時点で田んぼダムだけで雨水貯水量約21万㎥が確保、雨水貯水タンクと合わせると約33万㎥が確保できており、これは基本方針の目標の約1.6倍に相当するとう。

気象庁などにより豪雨予想が出た際には、宇都宮市がうつのみや中央土地改良区を通じて協力者へ連絡、田んぼダム活用のための排水調整を行なう予定。


関連する記事

アーカイブス

国際水路機関が指針案 「日本海」表記が数字になる可能性

国際水路機関が指針案 「日本海」表記が数字になる可能性 韓国攻勢も (参照:文化庁 京都の近代化に貢献した「琵 [&he・・・

記事全文

NEDO・東北大ほか 温泉スケールが付着しにくい熱交換器を開発

NEDO・東北大ほか 温泉水のメンテで温泉スケールが付着しにくい熱交換器を開発 (参照:西松建設(株) トンネ [&he・・・

記事全文

米CMEグループとナスダック 2020年内にも水の先物取引を立ち上げ予定

米CMEグループとナスダック 水の先物取引誕生なるか 2020年内立ち上げ計画 (参照:2020年の世界水週間 [&he・・・

記事全文

Microsoft 水中データセンターを引き上げ 試験結果を公表

Microsoft 水中データセンター「Northern Isles」を2年ぶりに引き上げ 試験結果を公表 ( [&he・・・

記事全文

(一社)日本アクアソムリエ協会 水関連の認証制度「JAPAN AQUA AWARDS」開催

(一社)日本アクアソムリエ協会 日本初、水関連・サービスの認証制度を実施 (参照:無印良品 「自分で詰める水の [&he・・・

記事全文

株式会社Gloture スマホで管理でWOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」先行予約開始きるペット用循環式UV給水器を発売

株式会社Gloture ペット用循環式UV給水器「Petoneer Fresco Ultra」を発売 (参照: [&he・・・

記事全文

アップル社 シンガポール出店3店目は水上のアップルストア

米アップル社 水上のアップルストア、シンガポールにオープン (参照:渋谷駅 地下雨水貯留施設供用開始へ 再開発 [&he・・・

記事全文

神戸大学大学院ほか研究グループ 釧路湿原の水からキタサンショウウオのDNAを検出

神戸大学大学院ほか研究グループ 環境DNAで釧路湿原の水からキタサンショウウオ検出 (参照:日本水産・弓ヶ浜水 [&he・・・

記事全文

香港のスタートアップ企業 水に溶けるビニール袋を開発

スタートアップ企業Distinctive Action 水に溶けるビニール袋#INVISIBLEBAGを開発 [&he・・・

記事全文

中国 青島ビール、ネスレからミネラルウオーター工場を買収

中国 青島ビール、ネスレからミネラルウオーター工場を買収 、販売権も一部取得 (参照:(株)JR東日本ウォータ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR