赤穂化成 海洋深層水で幻の魚「サツキマス」を養殖、販売へ

[ 2020/10/19 ]


赤穂化成 海洋深層水で幻の魚「サツキマス」を養殖、2020年9月より販売へ
(参照:赤穂化成(株) 手軽にマグネシウムが補える水「マグネシウムウォーター」販売開始)


image from 赤穂化成HPより

赤穂化成株式会社は、個体数が激減しているとされる幻の魚「サツキマス」を、海洋深層水を用いて養殖させることに成功し、2020年9月より、高知県内のホテルや飲食店などに出荷及び販売をスタートさせることを発表した。ブランド名は「プラチナサツキマス」とし、出荷されるのは2年魚約500匹を予定している。サツキマスの養殖にあたり、高知県海洋深層水研究所高知県室戸漁業指導所と共同研究を行った。現在サツキマスは、旧高知県栽培漁業センター室戸支所内の水槽にて養殖されている。

サツキマスは高温域では生息できず、18℃未満で飼育することが条件となるため、養殖には手間とコストがかかってしまう。海洋深層水は水温が低温で安定しており、サツキマスを養殖するのに適しているという。現在の養殖水槽も水温が10度~11度に保たれているとのこと。水温の調整がしやすく、冷房にかかるコストの削減にもつながっている。

海洋深層水は表層水よりも清浄性が高いだけでなく、養殖の際の餌には生餌を使用せずに配合飼料だけが与えられ、マスの生食で懸念されるアニサキス症のリスクが大幅に軽減されるという。養殖では、餌の栄養成分がコントロールでき、旬の時期を調整することが可能になり、1年を通じて安定した供給量を確保できるのがメリットだ。赤穂化成株式会社は、今後、海洋深層水のさまざまな分野での活用を展開したいとしている。


関連する記事

アーカイブス

NEDO・東北大ほか 温泉スケールが付着しにくい熱交換器を開発

NEDO・東北大ほか 温泉水のメンテで温泉スケールが付着しにくい熱交換器を開発 (参照:西松建設(株) トンネ [&he・・・

記事全文

米CMEグループとナスダック 2020年内にも水の先物取引を立ち上げ予定

米CMEグループとナスダック 水の先物取引誕生なるか 2020年内立ち上げ計画 (参照:2020年の世界水週間 [&he・・・

記事全文

Microsoft 水中データセンターを引き上げ 試験結果を公表

Microsoft 水中データセンター「Northern Isles」を2年ぶりに引き上げ 試験結果を公表 ( [&he・・・

記事全文

(一社)日本アクアソムリエ協会 水関連の認証制度「JAPAN AQUA AWARDS」開催

(一社)日本アクアソムリエ協会 日本初、水関連・サービスの認証制度を実施 (参照:無印良品 「自分で詰める水の [&he・・・

記事全文

株式会社Gloture スマホで管理でWOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」先行予約開始きるペット用循環式UV給水器を発売

株式会社Gloture ペット用循環式UV給水器「Petoneer Fresco Ultra」を発売 (参照: [&he・・・

記事全文

アップル社 シンガポール出店3店目は水上のアップルストア

米アップル社 水上のアップルストア、シンガポールにオープン (参照:渋谷駅 地下雨水貯留施設供用開始へ 再開発 [&he・・・

記事全文

神戸大学大学院ほか研究グループ 釧路湿原の水からキタサンショウウオのDNAを検出

神戸大学大学院ほか研究グループ 環境DNAで釧路湿原の水からキタサンショウウオ検出 (参照:日本水産・弓ヶ浜水 [&he・・・

記事全文

香港のスタートアップ企業 水に溶けるビニール袋を開発

スタートアップ企業Distinctive Action 水に溶けるビニール袋#INVISIBLEBAGを開発 [&he・・・

記事全文

中国 青島ビール、ネスレからミネラルウオーター工場を買収

中国 青島ビール、ネスレからミネラルウオーター工場を買収 、販売権も一部取得 (参照:(株)JR東日本ウォータ [&he・・・

記事全文

インタービジネスブリッジ 「Water Billy」から「ウォーターガンブレラ」を発売

ンタービジネスブリッジ 水鉄砲傘「ウォーターガンブレラ」を発売 (参照:(株)タカラトミーアーツ コースが作れ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR