香港のスタートアップ企業 水に溶けるビニール袋を開発

[ 2020/11/09 ]


スタートアップ企業Distinctive Action 水に溶けるビニール袋#INVISIBLEBAGを開発
(参照:三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 1年で全分解)

香港のスタートアップ企業であるDistinctive Actionが、世界から注目を集めている。Distinctive Actionは、医療業界でも使用されているポリビニルアルコール(PVA)を主原料に、植物由来のデンプンやグリセリン、水などを使ったビニール袋「#INVISIBLEBAG」を開発した。

#INVISIBLEBAGは70~85度の水に浸けると溶ける性質があるほか、生分解性・堆肥化性を有し、土の中に数か月放置するとバクテリアやバイオマス、微生物と反応し、分解されて二酸化炭素と水になるという。堆肥化は埋め立て地のような専用の土地だけでなく、一般家庭の庭先でも可能とのこと。

#INVISIBLEBAGは、日本バイオプラスチック協会が認証しているグリーンプラを含む4つの認証を取得。Distinctive Actionによると、見た目や薄さ、触った感覚、機能面でもこれまでのビニール袋と遜色なく使えるとのこと。

開発にあたり、若者に受け入れられるようなデザインにこだわり、表面にはブランド名や同社のメッセージがプリントされている。海洋プラスチック問題も関係するため、従来のビニール袋の使用については、便利さと環境への負荷のバランスについて、世界中で議論されているが、#INVISIBLEBAGはその両面を解決できると期待される。同社は今後も、環境への負荷が軽く、なおかつ廃棄物管理が容易な製品を開発していくとのこと。


関連する記事

アーカイブス

日本製粉(株)  「ユニセフ支援ギフト」による支援を実施

日本製粉(株)  日本ユニセフ協会の「ユニセフ支援ギフト」による支援を実施 (参照:阿寒湖のマリモ保全推進委員会 マリモ・・・

記事全文

AQUA JACKET(株) 社会貢献できる2種類のミネラルウォーターを発売

AQUA JACKET(株) 社会貢献できるミネラルウォーター「NOT JUSTA BOTTLE」発売 (参照:(株)J・・・

記事全文

国際水路機関 海図の日本海の呼称継続暫定 数字表記も

国際水路機関 海図の日本海の呼称継続暫定 「東海」含まず (参照:2020年の世界水週間の中止が決定 新型コロナで)

記事全文

(株)フォレストホームサービス 浄水システム「WACOMS WATER SYSTEM」を新発売

(株)フォレストホームサービス 国内初 天然サンゴ使用の浄水システムを新発売 (参照:株式会社Gloture スマホで管・・・

記事全文

南房総市 ダム渇水のため、断水で売上が減少した事業者に対し給付金支給へ

南房総市 小向ダム渇水で売上減少事業者に対し給付金支給へ (参照:宇都宮市 田んぼダム普及で水害に強い街づくりを目指す)・・・

記事全文

小向ダム

セイスイ工業(株) 油分や有害物を分離して処理する「災害時排水処理システム」を提供

セイスイ工業(株) 「災害時排水処理システム」を提供 被災現場での早期復旧を目指す (参照:渋谷駅 地下雨水貯留施設供用・・・

記事全文

(株)一条工務店 防災科学技術研究所と開発の「水に浮かぶ家」商品化、発売へ

(株)一条工務店 「水に浮かぶ家」商品化、発売へ 浸水対策を強化 (参照:(株)竹中工務店ら VOC汚染土壌・地下水に対・・・

記事全文

水に浮かぶ家

(株)竹中工務店ら VOC汚染土壌・地下水に対する新しい浄化システムを開発

(株)竹中工務店ら VOC汚染土壌を温めて浄化を促進する新しいシステムを開発 (参照:NEDO・東北大ほか 温泉スケール・・・

記事全文

環境省 瀬戸内海の「栄養塩」の濃度が下がりすぎた問題で法改正へ

環境省 瀬戸内海の「きれいになり過ぎた」問題で法改正へ 水域を分けて対策 (参照:長野県 諏訪湖の貧酸素水のメカニズム解・・・

記事全文

日本地下水開発(株) 地中熱で雪国に適した省エネ冷暖房を開発

日本地下水開発(株) 地中熱で省エネ冷暖房を開発 病院などへ導入を目指す(参照:NEDO・東北大ほか 温泉スケールが付着・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR