東京大学ほか 海中ロボットによる海氷裏面の全自動計測に成功

[ 2021/05/13 ]


東京大学ほか 自立型海中開発 海氷裏面の全自動計測に成功 南極海への調査に

(参照:理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功)

image from 国立極地研究所HPより

東京大学 生産技術研究所 附属海中観測実装工学研究センターの巻俊宏准教授らと、国立極地研究所 地圏研究グループの野木義史教授らの研究グループが、新しいAUV(自律型海中ロボット)「MONACA」を開発し、全自動で航行しながら氷の裏面の形状を計測する実験に成功したと発表した。文部科学省 科学研究費助成事業 新学術領域研究『熱-水-物質の巨大リザーバ 全球環境変動を駆動する南大洋・南極氷床(未探査領域への挑戦)』によるもの。

今回開発された「MONACA」には、マルチビームソーナーとDVL、INSを備えたセンサユニット、これらのセンサによる氷に対する相対ナビゲーションアルゴリズムを実装した。これにより、「MONACA」はケーブル不要で氷の奥深くへ潜入して形状計測を行うほか、投入地点まで安全に自動で帰還できるようになった。

2021年2月には北海道紋別港で実証実験が行われ、全27回(のべ8時間17分)、8.9kmに渡る海氷下での全自動潜航に成功した。南極の海氷の変化は、地球全体の環境変動に大きく関わっていると考えられているが、これまでのAUVでは氷海域に調査が十分には出来なかった。今後は性能を高め、実際に南極海で南極の海氷や棚氷の計測を行い、南極の存在意義や地球環境への影響力の調査に役立てていきたいとしている。


関連する記事

アーカイブス

「From AQUA」 業務用商品「From AQUA リターナブル瓶」2021年4月発売開始

「From AQUA」 「From AQUA リターナブル瓶」発売開始 ホテルや飲食店向け[ 2021/06/14 ]

記事全文

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 6月22日~7月7日まで 

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 東京都昭島市にて[ 2021/06/12 ]

記事全文

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認 治水効果の検証必須[ 2021/06/10 ]

記事全文

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を仲介しフードバンク団体へ寄付 

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を福島県のフードバンク団体へ寄付[ 2021/06/08 ]

記事全文

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船1隻にマイクロプラスチック回収装置を搭載

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船にマイクロプラスチック回収装置搭載 5隻目[ 2021/06/01 ]

記事全文

サントリーホールディングス(株) 水育「出張授業」オンラインでも 参加校募集始まる

サントリーホールディングス(株) 「出張授業」参加校募集始まる オンライン授業導入[ 2021/05/30 ]

記事全文

アンヴァール(株) 海水由来の水酸化マグネシウムの量産に向けた体制を強化へ

アンヴァール(株) 海水を利用した水酸化マグネシウムを量産へ 2021年度内に構築[ 2021/05/26 ]

記事全文

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 大賞は生駒市

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 生駒市が大賞を受賞 (参照:西・・・

記事全文

栗田工業㈱ AIで水処理効率化の新手法 米スタートアップ企業と共同開発

栗田工業㈱ AIで水処理効率化の新手法開発 米スタートアップ企業と共同で (参照:理研 水表面における「フェノール」の光・・・

記事全文

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム「再開発ストックヤード見学会」を実施

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム再開発ストックヤード見学会、堆砂対策施設公開 (参照:(株)日立製作所 ダム放流計画の・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR