鳥取県 地下水利用に関する条例制定に向け「持続可能な地下水利用にかかる検討会」設立。地下水の安定利用に向け制度化を目指す

[ 2011/01/24 ]


鳥取県では、地下水利用に関する条例制定制定に向け「持続可能な地下水利用にかかる検討会」を設立。現在は採取量の報告などの義務化も実施しておらず、実質無管理状態となっている。後の地下水の安定利用を目的とし、新たな制度作りを目指すこととなった。

鳥取県内は名水も多く、(参考:鳥取大学 鳥取県倉吉市蔵内の地下水に脂肪肝予防効果を確認、学会で発表)多くのミネラルウォーター工場が進出している。鳥取大学の調査によると現時点での地下水枯渇などの危惧はないとのことである。しかし、同県では地下水の採取総量の把握もできない状況が続いており、少なくとも企業に対する取水量の報告義務を制度化すべきであるとの声が上がっている。同検討会においては、この現状を踏まえ、地下水利用に関する条例制定を目指すとことなる。条例の内容は、水源の保全の指針、取水量報告の義務化などが盛り込まれると予想される。

同県からの調査依頼を受けた鳥取大学の報告書によると、鳥取平野には3層の地下水が存在すること。また、現在の地下水採取量の持続には問題がないと見られる。大山南西麓などでは降雨量の10~20%が地下水として蓄積されると見られている。しかながら、今後は地下構造の詳細分析の必要性を指摘するなど、メカニズムにはまだ不明な点があるようである。


関連する記事

アーカイブス

(株)JR東日本ウォータービジネス From AQUA 天然水ゼリー好調により緊急増産

(株)JR東日本ウォータービジネス 天然水ゼリーの出荷実績好調、緊急増産を決定 (参照:無印良品 「自分で詰め [&he・・・

記事全文

クボタ機工(株) 排水機場河川ポンプのサビ点検をAIで検知するツールを開発

クボタ機工(株) 排水機場河川ポンプのサビ点検、AI検知ツールで効率化へ (参照:)[ 2020/09/28 ]

記事全文

国土交通省 下水処理場を広域管理できる監視システム 本格検討へ

国土交通省 下水処理場を広域管理できる監視システム検討 省力化へ (参照:国土交通省 下水処理場を広域管理でき [&he・・・

記事全文

キリンビバレッジ(株) 年内で「ボルヴィック」の国内販売終了を決定

キリンビバレッジ(株) 2020年末で「ボルヴィック」の国内販売を終了 (参照:無印良品 「自分で詰める水のボ [&he・・・

記事全文

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」先行予約開始

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機600台限定で先行予約スタート (参照:AFUストア 手動掃除 [&he・・・

記事全文

長野県 諏訪湖の貧酸素水のメカニズム解明に向け本格始動

長野県 諏訪湖の貧酸素水、メカニズム解明へ計測開始 (参照:滋賀県 琵琶湖の低酸素状態懸念 2年連続で)

記事全文

(株)クボタ 水環境事業で新体制 上水から下水までトータルにサービス提供

(株)クボタ 水環境事業で新体制 市場環境の変化に対応 上水から下水までトータルに (参照:厚木市 雨水貯留型 [&he・・・

記事全文

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 1年で全分解

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 微生物の力で全分解可能 (参照:開成町 全国初「ネット・ゼロ・ [&he・・・

記事全文

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 店内に給水機を設置

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 7/1店内給水機での給水サービススタート (参照: コカ・コーラシス [&he・・・

記事全文

(株)オーシン 水に濡らして気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」が好調

(株)オーシン 気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」好調 新型の予約を受付 (参照:サンコー(株) 水の循 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR