パテント・リザルト 「水質検査技術」特許総合力のランキングの企業調査結果を発表 トップは東芝、続いて栗田工業、島津製作所

[ 2011/01/26 ]


2011年1月26日、企業の経営データ分析、調査会社である株式会社パテント・リザルトから「水質検査技術」について、国内の特許総合力調査の結果が発表された。水ビジネスの中ではあまり注目をうけることのない技術である。しかし、上下水道工業用水河川環境管理など環境問題との関わりの中、多くの局面で重要な技術といえる。今後の日本の海外水ビジネス進出に合わせ、各地の水環境の調査などに必須となる技術といえ、高度な水質検査技術を持つ企業のニーズも高くなってくると思われる。尚、本調査結果のデータは同社から販売される。

今回、パテント・リザルトの調査では、同社の独自評価方法である「パテントスコア」をベースとして、「水質検査技術」の特許の質と量から総合的に見た評価を実施。その結果、トップに東芝、続いて2位栗田工業、3位島津製作所となった。

今回の調査では上位3社とも、独自の分野での強みを発揮していることが分かった。1位となった東芝上下水道における水質検技術の特許力。2位の栗田工業は冷却水、純水・超純水製造装置周辺などの工場関係における水質検査の特許力。3位の島津製作所は全有機炭素測定装置における特許力。このようの各社とも異なる特定分野への強みをもっていることが、上位にランクされた結果となったようである。


関連する記事

アーカイブス

(株)JR東日本ウォータービジネス From AQUA 天然水ゼリー好調により緊急増産

(株)JR東日本ウォータービジネス 天然水ゼリーの出荷実績好調、緊急増産を決定 (参照:無印良品 「自分で詰め [&he・・・

記事全文

クボタ機工(株) 排水機場河川ポンプのサビ点検をAIで検知するツールを開発

クボタ機工(株) 排水機場河川ポンプのサビ点検、AI検知ツールで効率化へ (参照:)[ 2020/09/28 ]

記事全文

国土交通省 下水処理場を広域管理できる監視システム 本格検討へ

国土交通省 下水処理場を広域管理できる監視システム検討 省力化へ (参照:国土交通省 下水処理場を広域管理でき [&he・・・

記事全文

キリンビバレッジ(株) 年内で「ボルヴィック」の国内販売終了を決定

キリンビバレッジ(株) 2020年末で「ボルヴィック」の国内販売を終了 (参照:無印良品 「自分で詰める水のボ [&he・・・

記事全文

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」先行予約開始

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機600台限定で先行予約スタート (参照:AFUストア 手動掃除 [&he・・・

記事全文

長野県 諏訪湖の貧酸素水のメカニズム解明に向け本格始動

長野県 諏訪湖の貧酸素水、メカニズム解明へ計測開始 (参照:滋賀県 琵琶湖の低酸素状態懸念 2年連続で)

記事全文

(株)クボタ 水環境事業で新体制 上水から下水までトータルにサービス提供

(株)クボタ 水環境事業で新体制 市場環境の変化に対応 上水から下水までトータルに (参照:厚木市 雨水貯留型 [&he・・・

記事全文

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 1年で全分解

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 微生物の力で全分解可能 (参照:開成町 全国初「ネット・ゼロ・ [&he・・・

記事全文

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 店内に給水機を設置

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 7/1店内給水機での給水サービススタート (参照: コカ・コーラシス [&he・・・

記事全文

(株)オーシン 水に濡らして気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」が好調

(株)オーシン 気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」好調 新型の予約を受付 (参照:サンコー(株) 水の循 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR