宮城県 日本初!ダムのネームングライツ契約募集

[ 2011/01/30 ]


2011年2月1日より、宮城県が県内のダムのネーミングライツ契約企業を募集を開始する。これは日本初の試みであり、対象となるダムは県内6箇所、命名権は新年度より設定される。

ネーミングライツ契約というと、プロ野球本拠地球場では既に一般的なものとなっている。企業とスポンサー契約を結び、名称に企業名などを冠する方式である。今回、宮城県がネーミングライツ契約設定を想定しているダムは観光地としても人気のある大倉、七北田、樽水、南川、宮床、惣の関の6箇所のダム。大倉、七北田、樽水の3箇所に関しては周辺公園の命名権までも含めるとのことである。

契約期間は2011年度から2015年度の5年間となり、契約金額は30万円以上と想定されている。尚、収入はダム維持費などに当てる予定であるという。命名権を取得したいという企業が名乗り出るのかどうか。日本初の試みだけに話題性を評価する企業が現れる可能性も考えられる。ちなみに募集の締め切りは2月末日までとなっている。


関連する記事

アーカイブス

国土交通省 下水処理場を広域管理できる監視システム 本格検討へ

国土交通省 下水処理場を広域管理できる監視システム検討 省力化へ (参照:国土交通省 下水処理場を広域管理でき [&he・・・

記事全文

キリンビバレッジ(株) 年内で「ボルヴィック」の国内販売終了を決定

キリンビバレッジ(株) 2020年末で「ボルヴィック」の国内販売を終了 (参照:無印良品 「自分で詰める水のボ [&he・・・

記事全文

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」先行予約開始

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機600台限定で先行予約スタート (参照:AFUストア 手動掃除 [&he・・・

記事全文

長野県 諏訪湖の貧酸素水のメカニズム解明に向け本格始動

長野県 諏訪湖の貧酸素水、メカニズム解明へ計測開始 (参照:滋賀県 琵琶湖の低酸素状態懸念 2年連続で)

記事全文

(株)クボタ 水環境事業で新体制 上水から下水までトータルにサービス提供

(株)クボタ 水環境事業で新体制 市場環境の変化に対応 上水から下水までトータルに (参照:厚木市 雨水貯留型 [&he・・・

記事全文

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 1年で全分解

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 微生物の力で全分解可能 (参照:開成町 全国初「ネット・ゼロ・ [&he・・・

記事全文

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 店内に給水機を設置

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 7/1店内給水機での給水サービススタート (参照: コカ・コーラシス [&he・・・

記事全文

(株)オーシン 水に濡らして気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」が好調

(株)オーシン 気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」好調 新型の予約を受付 (参照:サンコー(株) 水の循 [&he・・・

記事全文

厚木市 雨水貯留型公園「あさひ公園」完成

厚木市 雨水貯留型公園「あさひ公園」完成 新しい浸水対策を模索 (参照:大阪府 治水用の地下神殿「寝屋川北部地 [&he・・・

記事全文

ニッコー(株) 業界No.1省エネ性能の一般家庭用小型浄化槽「水創り王」を発売

ニッコー(株) 2020年6月、省エネ性能抜群の一般家庭用小型浄化槽を発売 (参照:(株)日本トリム 電解水透 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR