宮城県 日本初!ダムのネームングライツ契約募集

[ 2011/01/30 ]


2011年2月1日より、宮城県が県内のダムのネーミングライツ契約企業を募集を開始する。これは日本初の試みであり、対象となるダムは県内6箇所、命名権は新年度より設定される。

ネーミングライツ契約というと、プロ野球本拠地球場では既に一般的なものとなっている。企業とスポンサー契約を結び、名称に企業名などを冠する方式である。今回、宮城県がネーミングライツ契約設定を想定しているダムは観光地としても人気のある大倉、七北田、樽水、南川、宮床、惣の関の6箇所のダム。大倉、七北田、樽水の3箇所に関しては周辺公園の命名権までも含めるとのことである。

契約期間は2011年度から2015年度の5年間となり、契約金額は30万円以上と想定されている。尚、収入はダム維持費などに当てる予定であるという。命名権を取得したいという企業が名乗り出るのかどうか。日本初の試みだけに話題性を評価する企業が現れる可能性も考えられる。ちなみに募集の締め切りは2月末日までとなっている。


関連する記事

アーカイブス

株式会社オーミヤ 木製や大理石製に見える排水管「空間のP」「空間のS」発売

株式会社オーミヤ 空間になじむ排水管「空間のP」「空間のS」発売 (参照:株式会社AQUA JACKET 「捨 [&he・・・

記事全文

米Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理する商品を開発

アメリカ Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理、異常を警告する商品を発表 (参照:マク [&he・・・

記事全文

山口大と大起理化工業共同開発 地下水の流速と流向を紙で測定

山口大と大起理化工業 「紙」を使った地下水の流速と流向の新測定法を共同開発 (参照:魚津埋没林博物館 地下水に [&he・・・

記事全文

JTB、ソラシドエアほか 宮崎活性のためのインフラツーリズムを本格推進

JTB、ソラシドエアほか 宮崎県活性に向けインフラツーリズムを本格推進する方針 (参照:長野県 茅野市の農業水 [&he・・・

記事全文

日本ミネラルウォーター協会 統計資料、ミネラルウォーター生産山梨トップを更新

2019年3月22日 日本ミネラルウォーター協会が統計資料を更新、山梨がミネラルウォーター生産トップ更新 (参 [&he・・・

記事全文

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムにて新規目標を設定

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムの目標達成、新規目標を再設定 (参照:双葉地方水 [&he・・・

記事全文

株式会社デンソー 工場見学コースに浄化施設見学コースを新設

株式会社デンソー 工場見学のコースに団体見学者向けの浄化施設見学コースを新設 (参照:長野県 茅野市の農業水利 [&he・・・

記事全文

株式会社矢野経済研究所 ミネラルウォーターや宅配水市場に関する調査の結果を公開

株式会社矢野経済研究所 宅配水ほか水市場に関する調査の結果を公開 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導入検討 [&he・・・

記事全文

小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水利施設への興味促す

小山市 「土地改良施設カード」作成&配布し、農業水利施設への興味促す (参照:長野県 茅野市の農業水利施設を利 [&he・・・

記事全文

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型ドローン開発 地下水路の調査にも

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型調査ドローン開発 地下水路の調査に活用 (参照:魚津埋没林博物館 地下 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR