NPO団体「佐賀県地球温暖化防止活動推進センター」、使い捨てカイロで水質改善に取り組む。鉄分供給で、水中生物による水質改善を促す

[ 2011/02/19 ]


2011年2月14日、NPO団体「佐賀県地球温暖化防止活動推進センター」による水質改善活動が佐賀県立森林公園周辺から始まった。この取り組みは使い捨てカイロの鉄と炭素が反応して出来た鉄イオンを使用し、水中に不足する鉄分を供給するものである。それにより、水質改善の働きをみせる貝や藻などの水中生物の生育を促すという試みである。

DSC_4281
Image from gtknj

現在、河川などでは護岸工事のため、鉄分が不足しており、それが水質改善を行う海中生物の活動を低下させているという。この取り組みにより、水中の鉄分濃度を適正なレベルまでもっていき、水中生物の力を使い、水質の改善を行っていくという計画である。同様の方法による水質改善の動きは、新潟県富山県などでも開始されているという。

同NPO団体は、12月から使い捨てカイロの回収を開始、今回の活動開始には、この水質浄化理論の考案者である杉本氏の指導の元、3000個のカイロをネットに入れ、公園内の池と公園近くの嘉瀬川へ投入した。今後は、1ヶ月ごとに水質を点検し効果を確認する予定である。投入されたカイロは3ヵ月後には回収。その後は公園内の肥料として再利用される。

水質改善には納豆菌ビタミン剤投入ナノバブル発生機水中生物の活動利用など各種の方法が考案され紹介してきた。この使い捨てカイロ投入による水質改善も負けず劣らず非常にユニークな方法である。ただ捨ててしまうだけのカイロが水質改善に役立つというのも意外な話である。


関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR