北海道苫小牧市 ウトナイ湖と美々川再生アクションプログラムを策定-1960年代の姿の川と湖として環境再生を目指す

[ 2011/03/11 ]


2011年3月7日、札幌市で開催された美々川自然再生技術検討委員会にて、苫小牧市ウトナイ湖美々川1960年代の川や湖としての姿を取り戻す環境再生アクションプログラムが策定された。

(参考:福島県 猪苗代湖水質日本一奪回へ「紺碧の猪苗代湖復活プロジェクト事業」始動

 美々橋地点の河道状況image fromリバーフロント研究所「美々川自然再生計画の取り組みについて」

 

同プログラムは、2006年に研究報告された「美々川自然再生計画の取り組みについて」を踏まえ、その実行プランとなるものである。2011年度からの5ヵ年計画に基づき活動を行う。流域全体湧水環境流水環境湿地環境地域連携の5項目を中心として、ウトナイ湖と美々川の環境改善の方向を示すものとなっている。

湧水環境の再生を目的とした活動は、2008年度から導水施設の実証実験に取り組んでおり、今回のプログラム開始に合わせ本格稼動となる。この施設は、遠浅川の水を美々川へ引きこむもので、水量、水質の維持を行い魚類を中心とした生物環境の保全を目指すものとなる。

流水環境の改善には、クサヨシ刈りにより流水を確保。流水性の水生植物の回復を図るものとなる。更に環境開発により湿地環境が乾燥し、ウトナイ湖の植生が大きく影響を受けている。この現状に対し、湿原、湿生植物、水生生物など、湿地特有の生物環境を回復させていく取り組みも行っていく。
更に、地域住民との連携を図るために、体験学習、住民懇談会を開催を行い、同プログラムのホームページやメールニュースなどの情報発信も計画されている。

5年後には、今から約50以上年前の自然に戻った水環を手にすることができるのか。関係者の努力、奮闘を期待したい。


関連する記事

アーカイブス

JR前橋駅 自然環境に優しい駅「エコステ」モデル駅に

JR前橋駅 水をテーマとした自然環境に優しい駅「エコステ」モデル駅へ (参照:美祢市 名水育ちの養殖ニジマス「 [&he・・・

記事全文

栃木県 地下の排水設備を給水に活用、露地野菜栽培を省力化へ

栃木県 露地野菜の栽培に地下排水設備を活用 (参照:日大工学部 水田が持つ貯水機能を活用した「田んぼダム」で防 [&he・・・

記事全文

FullDepth 2020年5月に水中探査用のドローンを量産予定

FullDepth 水中探査用のドローンを量産、遠隔操作で点検へ (参照:CFD販売(株) 水中ドローンを使用 [&he・・・

記事全文

ヒルトン名古屋 マイボトル、マイカップ持参で飲料水を無料提供

ヒルトン名古屋 ウォーターステーションを設置、マイボトル、マイカップ持参で飲料水を無料提供 (参照:株式会社矢 [&he・・・

記事全文

(株)シーエス研究所 首こり専用のマッサージロボット「アクアエース」発売

(株)シーエス研究所 首こり専用のウォーターベッド型マッサージロボ「アクアエース」発売 (参照:ジョンソンヘル [&he・・・

記事全文

中国電力 治水対策としての事前放流を決定

中国電力 中国四国以西初、民間発電目的のダムで事前放流を決定 (参照:カンボジア 国内最大級の水力発電ダムが操 [&he・・・

記事全文

美祢市 名水育ちの養殖ニジマス「ます次郎」を特産品化へ

美祢市 日本100名水育ちの養殖ニジマス「ます次郎」を特産品化へ (参照:新潟県佐渡海洋深層水 南蛮エビを生き [&he・・・

記事全文

COOL JAPAN AWARD2019 那須の「水庭」が受賞決定

COOL JAPAN AWARD2019 受賞53作決定。「水庭」の受賞も (参照:(株)バスクリン 森林を整 [&he・・・

記事全文

アリゾナ州立大学 小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見

アリゾナ州立大学 「はやぶさ」が持ち帰った小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見 (参照:NASA探査機OSI [&he・・・

記事全文

メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択

メタウォーター(株)を含む共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択される (参照:大阪市水道局と日 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR