宮城県 東日本大震災の余震による再び断水、漏水が続く、復旧には数日かかる見込み

[ 2011/04/09 ]


2011年4月8日に発生した東日本大震災の余震は、宮城県内で最大震度6強を記録した。この余震により、同県各地の水道では再び断水漏水が続くことになった。県営大崎広域水道、仙南仙塩広域水道で漏水が発生。各自治体への送水を停止した。復旧には数日かかる見込みであるという。
(参考:東日本大震災による上下水道被害は深刻-東北地方沿岸部の下水処理施設は完全復帰には数年以上かかると予測

宮城県
Image from 宮城県

宮城県内の水道は東日本大震災で被災しており、今回の余震により断水となった水道も復旧したばかりであった。県営大崎広域水道では、15箇所で漏水を確認。前回の被災と同程度の被害となった。ただし漏水量そのものは前回に比べ少ないため、復旧工期短縮のため水を流しながらの工事を行う。仙南仙塩広域水道では、白石市で漏水が発生。8市町への送水を停止した。

断水となった東松山市では9日の朝から給水車に市民が長い列を作った。同市では余震発生前は86%の水道が復旧していたが、今回の余震により市内全域で断水となった。同日朝より市内16箇所で給水車による給水が開始された。

また、県営工業用水も被災。このため、送水が復旧していた仙台卸商団地・名取地区、泉パークタウン・大和リサーチパーク地区でも再び断水となった。復旧に関しては、来週中を目指すとしている。


関連する記事

アーカイブス

小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水利施設への興味促す

小山市 「土地改良施設カード」作成&配布し、農業水利施設への興味促す (参照:長野県 茅野市の農業水利施設を利 [&he・・・

記事全文

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型ドローン開発 地下水路の調査にも

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型調査ドローン開発 地下水路の調査に活用 (参照:魚津埋没林博物館 地下 [&he・・・

記事全文

新潟県佐渡海洋深層水 南蛮エビを生きたままで出荷可能に

新潟県佐渡海洋深層水 海洋深層水で育てた南蛮エビを生きたままで出荷可能に (参照:IWA世界会議が東京で開催さ [&he・・・

記事全文

ジョンソンヘルスケア株式会社 水流でケアするアイケア用アイマスク発売

ジョンソンヘルスケア株式会社 水流でケアするアイケア用アイマスク「SYNCA(シンカ)ウォーターアイマスク」発 [&he・・・

記事全文

山梨県 ミネラルウォーター税導入検討へ

山梨県 ミネラルウォーター税を導入の見通しへ (参照:オリコン ウォーターサーバーに関する顧客満足度調査の結果 [&he・・・

記事全文

(株)バスクリン 森林を整え、水資源と地球環境を守る活動をスタート

(株)バスクリン 森林を整え、水資源と地球環境を守る「バスクリンの森」プロジェクトをスタート (参照:北海道コ [&he・・・

記事全文

(株)クロスパブリシティ 国内製造初のCBD入り清涼飲料水を発売

(株)クロスパブリシティ 国内製造初のCBD入り清涼飲料水「キャノヴィ ウォーター」発売 (参照:株式会社AQ [&he・・・

記事全文

WOTA(株)AI水処理による水浄化システム「WOTA BOX」本格発売へ

WOTA(株)AI水処理により排水の98%を浄化する「WOTA BOX」本格発売へ (参照:浪速工作所と日本ス [&he・・・

記事全文

ユニチカ コンクリートを高品質化させる湿潤養生シート開発

ユニチカ コンクリートを高品質化させる湿潤養生シート『アクアパック』開発 (参照:島津製作所 水中でも使用可能 [&he・・・

記事全文

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 初販売へ

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 4月に初販売へ (参照:龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境D [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR