福島第一原発事故-水道水の放射性物質検出量は軽減傾向も下水に関しては基準値もなく値も不明

[ 2011/04/12 ]


2011年4月10日、文部科学省が更新している「上水(蛇口水)、定時降下物のモニタリング」調査によると、放射性ヨウ素が検出されている自治体は、福島県宮城県茨城県栃木県群馬県埼玉県東京都神奈川県新潟県放射性セシウムについては、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県であるが、いずれも基準値を大きく下回り軽減傾向にある。一方で、下水に関しては放射線測定データーが無く、雨水などが集積される下水に関しては、今後の放射性物質汚染が懸念される状況である。
(参考:厚生労働省「放射性物質拡散による降雨後の表流水取水の抑止・停止の対応について」として全国の水道事業体、水道用水供給事業体に対し事務連絡-降雨後の取水制限を求める

文部科学省Image from 文部科学省

福島第一原発事故以降、放射性物質の測定が国、自治体などで実施されている。4月9日は関東地方を中心に小雨が降ったが、水道水中の放射性物質の検出データーは基準値を大きく下回っている。この数値は軽減傾向にある。3月23日には、関東各地で雨よるものと推測される影響で、水道水放射性ヨウ素の検出値が乳児の飲用規制値を超えたが、現在のところは大きな問題は無いようである。

一方では、この雨水が集積され流れ込む下水はどうなのかという疑問がある。上水に関しては文部科学省がモニタリングを行い連日その値を発表している。しかし、下水に関してはこのようなデーターは今のところ取られていないようである。下水に関しては国土交通省が管轄しているが、インフラ被害が大きく、下水そのものの放射性物質汚染がどのようになっているかまでは手が回っていない模様である。また実際に下水に関する放射線量の規制値なるものは存在しない。

下水といっても、処理工程では人間が関わるものであり、下水汚泥などは様々な方面でリサイクルされている。下水汚泥の焼却灰は、建築資材として利用したり、稀少金属のリサイクルなどとで再利用されている。また、汚泥そのものを燃料として使用するという試みも各自治体で行われている。雨水に含まれた放射性物質が下水処理工程で濃縮され、リサイクルされる。放射性ヨウ素は半減期が8日であるので、大きな問題は無さそうであるが、放射性セシウムは半減期が30年である。下水の放射線汚染への対策、検討が行われてもいいのではないだろうか。


関連する記事

アーカイブス

キリンビバレッジ(株) 年内で「ボルヴィック」の国内販売終了を決定

キリンビバレッジ(株) 2020年末で「ボルヴィック」の国内販売を終了 (参照:無印良品 「自分で詰める水のボ [&he・・・

記事全文

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」先行予約開始

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機600台限定で先行予約スタート (参照:AFUストア 手動掃除 [&he・・・

記事全文

長野県 諏訪湖の貧酸素水のメカニズム解明に向け本格始動

長野県 諏訪湖の貧酸素水、メカニズム解明へ計測開始 (参照:滋賀県 琵琶湖の低酸素状態懸念 2年連続で)

記事全文

(株)クボタ 水環境事業で新体制 上水から下水までトータルにサービス提供

(株)クボタ 水環境事業で新体制 市場環境の変化に対応 上水から下水までトータルに (参照:厚木市 雨水貯留型 [&he・・・

記事全文

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 1年で全分解

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 微生物の力で全分解可能 (参照:開成町 全国初「ネット・ゼロ・ [&he・・・

記事全文

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 店内に給水機を設置

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 7/1店内給水機での給水サービススタート (参照: コカ・コーラシス [&he・・・

記事全文

(株)オーシン 水に濡らして気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」が好調

(株)オーシン 気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」好調 新型の予約を受付 (参照:サンコー(株) 水の循 [&he・・・

記事全文

厚木市 雨水貯留型公園「あさひ公園」完成

厚木市 雨水貯留型公園「あさひ公園」完成 新しい浸水対策を模索 (参照:大阪府 治水用の地下神殿「寝屋川北部地 [&he・・・

記事全文

ニッコー(株) 業界No.1省エネ性能の一般家庭用小型浄化槽「水創り王」を発売

ニッコー(株) 2020年6月、省エネ性能抜群の一般家庭用小型浄化槽を発売 (参照:(株)日本トリム 電解水透 [&he・・・

記事全文

文化庁 京都の近代化に貢献した「琵琶湖疏水」を日本遺産に認定

文化庁 京都~滋賀間の「琵琶湖疏水」を日本遺産に認定 (参照:国土交通省 ダム貯水の事前放流についてのガイドラ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR