厚生労働省発表-東日本大震災による水道断水対し約215万戸を復旧、現在の断水は全国で6県約11万戸。計画断水に伴うトラブルも発生

[ 2011/04/19 ]


2011年4月17日、11:00時の時点で厚生労働省が発表したデータによると、東日本大震災とそれに続く余震による水道断水に対し、これまで約215万戸を復旧し、現在でも断水被害が続いている地域は、全国6県約11万世帯であることが分かった。なお、復旧戸数に関しては応急給水も含む数字となっている。
(参考:宮城県 東日本大震災の余震により断水していた水道の復旧が完了-県営水道は復旧、世帯への配水は自治体の判断で

復旧状況の経過Image from 厚生労働省

厚生労働省によると現在でも断水が続いているのは6県。岩手県の約2.6万戸、宮城県の約5.7万戸、福島県の約2.2万戸、茨城県の約8,300戸の栃木県の約430戸断水、千葉県の約180戸となっている。

また断水を行っている自治体には地域を区切って計画的に断水する「計画断水」も行われている。その中で、茨城県神栖市などでは給水時間になっても水道が使用できないというトラブルも発生している。この原因は断水に備え、水道配水の上流にあたる家庭で断水に備え、多くの水を使用していることが原因ではないかと見られている。水道配水の上流にある家庭が多く水を使用することで水道配水の下流地域の水圧の低下を招いているということである。

厚生労働省の発表データでも、復旧としてカウントされている自治体には、応急給水も含んだものとなっており、まだまだ完全復旧まで先は長いようである。


関連する記事

アーカイブス

(株)JR東日本ウォータービジネス From AQUA 天然水ゼリー好調により緊急増産

(株)JR東日本ウォータービジネス 天然水ゼリーの出荷実績好調、緊急増産を決定 (参照:無印良品 「自分で詰め [&he・・・

記事全文

クボタ機工(株) 排水機場河川ポンプのサビ点検をAIで検知するツールを開発

クボタ機工(株) 排水機場河川ポンプのサビ点検、AI検知ツールで効率化へ (参照:)[ 2020/09/28 ]

記事全文

国土交通省 下水処理場を広域管理できる監視システム 本格検討へ

国土交通省 下水処理場を広域管理できる監視システム検討 省力化へ (参照:国土交通省 下水処理場を広域管理でき [&he・・・

記事全文

キリンビバレッジ(株) 年内で「ボルヴィック」の国内販売終了を決定

キリンビバレッジ(株) 2020年末で「ボルヴィック」の国内販売を終了 (参照:無印良品 「自分で詰める水のボ [&he・・・

記事全文

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」先行予約開始

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機600台限定で先行予約スタート (参照:AFUストア 手動掃除 [&he・・・

記事全文

長野県 諏訪湖の貧酸素水のメカニズム解明に向け本格始動

長野県 諏訪湖の貧酸素水、メカニズム解明へ計測開始 (参照:滋賀県 琵琶湖の低酸素状態懸念 2年連続で)

記事全文

(株)クボタ 水環境事業で新体制 上水から下水までトータルにサービス提供

(株)クボタ 水環境事業で新体制 市場環境の変化に対応 上水から下水までトータルに (参照:厚木市 雨水貯留型 [&he・・・

記事全文

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 1年で全分解

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 微生物の力で全分解可能 (参照:開成町 全国初「ネット・ゼロ・ [&he・・・

記事全文

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 店内に給水機を設置

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 7/1店内給水機での給水サービススタート (参照: コカ・コーラシス [&he・・・

記事全文

(株)オーシン 水に濡らして気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」が好調

(株)オーシン 気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」好調 新型の予約を受付 (参照:サンコー(株) 水の循 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR