福島第一原発事故-高濃度放射線汚染水の移送後も水位低下が見られず、地下水流入の可能性示唆

[ 2011/04/25 ]


2011年4月25日、福島第一原発の2号機のタービン建屋に溜まった高濃度放射線汚染水の移送作業が続いている。しかし、その移送を実施しているにも関わらず水位が想定よりも下がっていない。同日午前中の会見において、東京電力はこの点に関し、地下水が流入している可能性を示唆するコメントをしている。
(参考:福島第一原発事故-放射線汚染水浄化に向けて長期戦の様相、漏れ出した高濃度放射線は、2万5000トン
福島第一原発

image from 福島第一原発

福島第一原発2号機の高濃度汚染水の排出作業は毎時10トンというペースで行われている。しかし、水位はおよそ8cmの低下に止まっている。4月19日の移送開始から6日間の作業で約2410トンの高濃度汚染水を集中廃棄物処理施設に移送しているが、水位の低下があまり見られていないというのが25日朝の状況である。

東電としては、タービン建屋に溜まった高濃度汚染水を排出し、循環型の冷却機能の復旧作業に進む計画である。しかし、高濃度汚染水の排出が進まない状況では次工程に進むことができない。

経済産業省原子力安全・保安院
は同日の会見で、現在は炉心に注水しながらの移送であり10日を経過した後からは移送用のポンプを増設すると説明。外部注水無しの循環型の冷却機能を復旧させる計画であることを説明した。


関連する記事

アーカイブス

小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水利施設への興味促す

小山市 「土地改良施設カード」作成&配布し、農業水利施設への興味促す (参照:長野県 茅野市の農業水利施設を利 [&he・・・

記事全文

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型ドローン開発 地下水路の調査にも

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型調査ドローン開発 地下水路の調査に活用 (参照:魚津埋没林博物館 地下 [&he・・・

記事全文

新潟県佐渡海洋深層水 南蛮エビを生きたままで出荷可能に

新潟県佐渡海洋深層水 海洋深層水で育てた南蛮エビを生きたままで出荷可能に (参照:IWA世界会議が東京で開催さ [&he・・・

記事全文

ジョンソンヘルスケア株式会社 水流でケアするアイケア用アイマスク発売

ジョンソンヘルスケア株式会社 水流でケアするアイケア用アイマスク「SYNCA(シンカ)ウォーターアイマスク」発 [&he・・・

記事全文

山梨県 ミネラルウォーター税導入検討へ

山梨県 ミネラルウォーター税を導入の見通しへ (参照:オリコン ウォーターサーバーに関する顧客満足度調査の結果 [&he・・・

記事全文

(株)バスクリン 森林を整え、水資源と地球環境を守る活動をスタート

(株)バスクリン 森林を整え、水資源と地球環境を守る「バスクリンの森」プロジェクトをスタート (参照:北海道コ [&he・・・

記事全文

(株)クロスパブリシティ 国内製造初のCBD入り清涼飲料水を発売

(株)クロスパブリシティ 国内製造初のCBD入り清涼飲料水「キャノヴィ ウォーター」発売 (参照:株式会社AQ [&he・・・

記事全文

WOTA(株)AI水処理による水浄化システム「WOTA BOX」本格発売へ

WOTA(株)AI水処理により排水の98%を浄化する「WOTA BOX」本格発売へ (参照:浪速工作所と日本ス [&he・・・

記事全文

ユニチカ コンクリートを高品質化させる湿潤養生シート開発

ユニチカ コンクリートを高品質化させる湿潤養生シート『アクアパック』開発 (参照:島津製作所 水中でも使用可能 [&he・・・

記事全文

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 初販売へ

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 4月に初販売へ (参照:龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境D [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR