福島第一原発事故-福島県郡山市の下水汚泥、溶融スラグから高濃度の放射性セシウムを検出

[ 2011/05/03 ]


2011年5月1日、福島県では郡山市下水処理施設の「下水汚泥」と、それを焼却してできる「溶融スラグ」から高濃度の放射性セシウムが検出されたことを発表した。同県では、この下水処理により放射線汚染が拡散するかどうかについては調査中としている。
(参考:福島第一原発事故-水道水の放射性物質検出量は軽減傾向も下水に関しては基準値もなく値も不明

福島県中浄化センターimage from 福島県下水道公社

下水処理に関する安全基準値計測データもなく、放置されている現状が危惧されていたのは、4月12日既報の通りである。今回の福島県の検出を受け、5月2日に国土交通省は、原子力安全・保安院と緊急協議を行う。対策としては各自治体に対し、下水汚泥の放射性物質の計測を通達するとみられている。

今回、放射性セシウムが検出された施設は福島県中浄化センター。4月30日に検査を行い、下水汚泥は2万6400ベクレル/kg溶融スラグは33万4000ベクレル/kgという高濃度の汚染が確認された。当初危惧していた通り、降雨により放射性物質が下水に集積されたことが原因とみられる。半減期の短い放射性ヨウ素に比べ、放射性セシウムは半減期が30年となる。

下水汚泥は多くの自治体で再利用サイクルが確立している。建材や、埋め立て燃料などの再利用が行われているが、今まで全く放射線汚染に対する検査体制もなく、マニュアルも存在していなかった。下水道に関してはインフラの復旧で手一杯であった現状は理解できなくもない。しかし、今回の対応も「泥縄」という批判の声が上がってくるのは避けられないであろう。


関連する記事

アーカイブス

(株)Pale Blue 水の超小型統合推進システムがJAXAの実証テーマに選定

(株)Pale Blue 水の推進システムがJAXAの実証テーマに選定 実証機に搭載へ (参照:(株)島津製作 [&he・・・

記事全文

滋賀県 琵琶湖の低酸素状態懸念 2年連続で

滋賀県 琵琶湖の低酸素状態、アオコ大量発生の懸念 (参照:阿寒湖のマリモ保全推進委員会 マリモ保護目的で摘み取 [&he・・・

記事全文

日本水産・弓ヶ浜水産・日立造船 地下水を活用したマサバの陸上養殖実証試験をスタート

日本水産・弓ヶ浜水産・日立造船 地下水でのマサバの陸上養殖実証試験をスタート (参照:鳥羽水族館 ジュゴンの生 [&he・・・

記事全文

岡山理科大学 好適環境水で養殖したウナギの加工品を商品化へ

岡山理科大学 好適環境水で養殖したウナギの加工品をお中元向け商品へ 天満屋で (参照:阿寒湖のマリモ保全推進委 [&he・・・

記事全文

サンコー(株) 水の循環で体を冷やす「水冷クールベストLite」を発売

サンコー(株) 氷水を活用したクーラーベスト「水冷クールベストLite」を発売 (参照:(株)タカラトミーアー [&he・・・

記事全文

森永乳業(株) 殺菌水生成器「ピュアスター」の出荷台数を2倍に

森永乳業(株) 殺菌水生成器「ピュアスター」の生産ラインを増設、出荷台数を2倍に (参照: (株)日本トリム  [&he・・・

記事全文

京都府福知山市 「福知山市域における総合的な治水対策」事業おおむね完成

京都府福知山市 「福知山市域における総合的な治水対策」事業、出水期を前にほぼ完成 (参照:国土交通省 熊本の記 [&he・・・

記事全文

(一社)海洋連盟 海のPRコンテスト「うみぽす2020」募集スタート

(一社)海洋連盟 海と日本PROJECT「うみぽす2020」募集スタート 9/23まで受付 (参照:八ッ場ダム [&he・・・

記事全文

AFUストア 手動掃除機&水拭きモップの2WAYクリーナーの先行販売を開始

AFUストア 手動掃除機&水拭きモップクリーナー「deerma TB900」を先行販売 (参照: (株)セキド [&he・・・

記事全文

国土交通省 熊本の記録的な豪雨1000ヘクタール以上浸水

国土交通省 4日からの熊本豪雨 1000ヘクタール余り浸水か (参照:国土交通省 ダムの新たな洪水対策及び 発 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR