オランダ、ロッテルダム港で日本のコンテナ船から規制値の1.5倍の放射線検出

[ 2011/05/12 ]


2011年5月10日、オランダのオランダ食品・消費者製品安全庁は、日本のコンテナ船の積荷であるコンテナのうち5つから規制値の1.5倍の放射線を検出したと発表した。
(参考:バラスト水放射線汚染の風評被害-国際社会へ拡散の恐れがあるのか?風評被害拡散防止対策は十分か?

国土交通省
Image from 国土交通省

福島第一原発事故以降、国内の放射線汚染だけではなく、海洋放射線汚染も懸念されている。今回、オランダ・ロッテルダム港で、日本のコンテナ船の積荷から基準値の1.5倍の放射線が検出された。また、基準値を超えてはいないが、14のコンテナで放射線を検出したとしている。これは、今後の日本の海上輸送に関し重大な影響を与える可能性がある。

国土交通省では放射線検査基準のガイドラインを作成し、4月28日より横浜港にて実施している。今回検出された船舶が日本のどこを出港した船舶であるかは今のところ発表は無い。

今も、福島第一原発からは海洋への高濃度放射線汚染水が流出している状況である。文部科学省水産庁による本格的な調査もまだ稼働していない。このような状況で現在実施されている検査はあくまでも「積荷」であるコンテナに対する検査である。

港湾内の大気や海水に関しては、国、および港湾管理者が管理することになっている。しかし、国土交通省に確認したところ、「あくまでも『ガイドライン』であり、強制力はない」とのことである。つまり、港湾管理者任意で行うものとなっているということだ。ちなみに、横浜港では検査を実施している。

ロッテルダムという国際港で起きたニュースが海外へ風評被害へとして拡散することが最も恐ろしいことである。


関連する記事

アーカイブス

(株)ジェイテクト 新規事業J-WeLLをスタート インドで水管理ソリューション展開

(株)ジェイテクト 新規事業水管理ソリューションJ-WeLLをインドでスタート (参照:インド 大雨や洪水の対 [&he・・・

記事全文

三菱ケミカル キッチンカープロジェクトの運用開始 水を考えるきっかけに

三菱ケミカル キッチンカー『MIZUgo』全国訪問スタート 水を考えるきっかけに (参照:アスクル(株) 「L [&he・・・

記事全文

大阪水上バス アクアライナー「お花見ナイトクルーズ」運航 4/5まで

大阪水上バス アクアライナー3/26〜4/5限定「お花見ナイトクルーズ」運航 (参照:ラグナシア 冬季限定イベ [&he・・・

記事全文

ナイキ 新たな企業宣言を策定 北極海航路不使用の立場を明確化

ナイキ コーポレイトプレッジを策定 北極海航路の不使用を宣言 (参照:サンフランシスコ空港 ペットボトル入り飲 [&he・・・

記事全文

スウェーデン SmartShakeシリーズの新製品が日本初上陸

スウェーデン 大人気シェーカー「SmartShake」シリーズ新作が日本上陸 (参照:セブンイレブン ジェイデ [&he・・・

記事全文

東京五輪 会場内へペットボトルの持ち込み容認か

2020年東京五輪 熱中症リスク軽減のためペットボトルの持ち込み容認か  (参照: サンフランシスコ空港 ペッ [&he・・・

記事全文

三浦工業(株) バラスト水処理装置が米認証取得、米国への寄港可能に

浦工業(株) バラスト水処理装置が米国沿岸警備隊の認証取得、米国への寄港可能に (参照:サンフランシスコ空港  [&he・・・

記事全文

ラグナシア 冬季限定イベントに水上イルミネーション「Frozen Ocean」登場

ラグーナテンボス ラグナシア園内 水上イルミネーション「Frozen Ocean」登場 (参照:山陰海岸ジオパ [&he・・・

記事全文

国土交通省 内水氾濫のハザードマップ作成を自治体に求める

国土交通省 内水ハザードマップ作成を自治体に求める (参照:首都圏外郭放水路が台風19号による氾濫対策に貢献)

記事全文

防災科学技術研究所 「耐水害住宅」降雨施設で公開実験

防災科学技術研究所と一条工務店 「耐水害住宅」降雨施設で公開実験 (参照:四日市市 応急給水栓として水供給でき [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR