福島第一原発事故:東京電力「そう言っていいでしょう」一号機のメルトダウンを認める。水位確認で発覚、約1万トンの放射線汚染水はどこへ?

[ 2011/05/13 ]


2011年5月12日、福島第一原発事故に関し東京電力は報道機関の「メルトダウンではないか?」という質問に対し「そう言っていいでしょう」と認めた。水位を確認したら発見したというお粗末な発表。事故の早い段階から、圧力容器、格納容器は破損し、高濃度放射線汚染水となった冷却水は漏れっぱなしであったということだ。
(参照:福島第一原発事故-やはり漏れてた、基準値62万倍の放射線汚染水が海洋流出の可能性

5月11日の発表

5月11日の発表

Image from 東京電力

東京電力の会見によると、水位を確認したら燃料棒が露出していた。その結果、燃料棒が溶けて圧力容器に穴をあけ、格納容器を破損させていたということである。冷却のために外部から注ぎ込んでいた冷却水は、高濃度放射線汚染水となって垂れ流しであったということだ。

冷却のための水は毎時8トンを注入。累計で1万トン以上の水を投入している。この水が底抜け状態であったのだからたまらない。注水した水はほぼ、高濃度放射線汚染水となって、どこかへ行ってしまったのだ。どこへいったのだろうか?

東京電力側は高濃度放射線汚染水の行方は、分からないと回答している。

4月17日に作成された復旧に向けての工程表の前提がすでに破綻していることが確定的となった。東京電力は、今後の復旧作業については、新しい水循環による冷却システムを検討する。そして行方の分からなくなった、1万トン近くの高濃度放射線汚染水の行方についても調査するとのことである。


関連する記事

アーカイブス

アンドエレファント(株) 水のみで除菌清掃する「SteamGo」販売開始

アンドエレファント(株) 水で除菌清掃する「SteamGo」販売開始 量販店で (参照:日立 10月に高硬度水 [&he・・・

記事全文

(株)ジェイテクト 新規事業J-WeLLをスタート インドで水管理ソリューション展開

(株)ジェイテクト 新規事業水管理ソリューションJ-WeLLをインドでスタート (参照:インド 大雨や洪水の対 [&he・・・

記事全文

三菱ケミカル キッチンカープロジェクトの運用開始 水を考えるきっかけに

三菱ケミカル キッチンカー『MIZUgo』全国訪問スタート 水を考えるきっかけに (参照:アスクル(株) 「L [&he・・・

記事全文

大阪水上バス アクアライナー「お花見ナイトクルーズ」運航 4/5まで

大阪水上バス アクアライナー3/26〜4/5限定「お花見ナイトクルーズ」運航 (参照:ラグナシア 冬季限定イベ [&he・・・

記事全文

ナイキ 新たな企業宣言を策定 北極海航路不使用の立場を明確化

ナイキ コーポレイトプレッジを策定 北極海航路の不使用を宣言 (参照:サンフランシスコ空港 ペットボトル入り飲 [&he・・・

記事全文

スウェーデン SmartShakeシリーズの新製品が日本初上陸

スウェーデン 大人気シェーカー「SmartShake」シリーズ新作が日本上陸 (参照:セブンイレブン ジェイデ [&he・・・

記事全文

東京五輪 会場内へペットボトルの持ち込み容認か

2020年東京五輪 熱中症リスク軽減のためペットボトルの持ち込み容認か  (参照: サンフランシスコ空港 ペッ [&he・・・

記事全文

三浦工業(株) バラスト水処理装置が米認証取得、米国への寄港可能に

浦工業(株) バラスト水処理装置が米国沿岸警備隊の認証取得、米国への寄港可能に (参照:サンフランシスコ空港  [&he・・・

記事全文

ラグナシア 冬季限定イベントに水上イルミネーション「Frozen Ocean」登場

ラグーナテンボス ラグナシア園内 水上イルミネーション「Frozen Ocean」登場 (参照:山陰海岸ジオパ [&he・・・

記事全文

国土交通省 内水氾濫のハザードマップ作成を自治体に求める

国土交通省 内水ハザードマップ作成を自治体に求める (参照:首都圏外郭放水路が台風19号による氾濫対策に貢献)

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR