福島第一原発事故-放射線汚染水の海洋放出はアメリカの要請?!またも内閣参与から内部告発

[ 2011/05/18 ]


2011年5月17日、内閣参与である平田オリザ氏は韓国ソウルの講演会場で、低濃度放射線汚染水海洋放出に関してはアメリカ側の要請によるものであったと内幕を暴露した。これが事実であるならば、東京電力の報告を受け、政府がそれを追認したという今までの説明と食い違うことになる。
(参考:海洋放射線汚染に警戒感、国際原子力機関がコメント-文部科学省、水産庁が調査体制強化を発表

東京電力Image from 東京電力

内閣参与による政府内部の情報暴露は、内閣参与を辞任した小佐古敏荘東京大学教授の発言に続いて2件目となった。

講演が行われたのは韓国のソウル市。この講演は日本の風評被害を防止するために開催されたものだ。現在の福島第一原発事故の状況説明、日本観光には危険性がないことを訴えるものであった。福島県から500キロ以上は離れている関西空港においても4月の外国人観光客は同年比で、過去最高の下落率となった。前年比で61%減少人数で約14万4000人の減少である。特にアジアからの観光客の減少が著しいものとなっている。

また、韓国では、早い段階で日本行の船舶に対するバラスト水問題をマスコミが指摘しており、国が近いこともあり海洋放射線汚染に関しては敏感になっている。今回の発言は、そのような日本に対する反発を回避する意味があったと考えるべきものであろうか。

今回、内閣参与である平田オリザ氏の発言の真意、真贋(しんがん)については不明である。

しかし、これが本当であるとしたら、危機管理において日本政府は自分自身でなんらの決定もできないということになりはしないだろうか。そして、当初の、東京電力側の要請を、政府が追認したものであるとする公式見解の矛盾を、どう説明するのであろうか。


関連する記事

アーカイブス

(株)ジェイテクト 新規事業J-WeLLをスタート インドで水管理ソリューション展開

(株)ジェイテクト 新規事業水管理ソリューションJ-WeLLをインドでスタート (参照:インド 大雨や洪水の対 [&he・・・

記事全文

三菱ケミカル キッチンカープロジェクトの運用開始 水を考えるきっかけに

三菱ケミカル キッチンカー『MIZUgo』全国訪問スタート 水を考えるきっかけに (参照:アスクル(株) 「L [&he・・・

記事全文

大阪水上バス アクアライナー「お花見ナイトクルーズ」運航 4/5まで

大阪水上バス アクアライナー3/26〜4/5限定「お花見ナイトクルーズ」運航 (参照:ラグナシア 冬季限定イベ [&he・・・

記事全文

ナイキ 新たな企業宣言を策定 北極海航路不使用の立場を明確化

ナイキ コーポレイトプレッジを策定 北極海航路の不使用を宣言 (参照:サンフランシスコ空港 ペットボトル入り飲 [&he・・・

記事全文

スウェーデン SmartShakeシリーズの新製品が日本初上陸

スウェーデン 大人気シェーカー「SmartShake」シリーズ新作が日本上陸 (参照:セブンイレブン ジェイデ [&he・・・

記事全文

東京五輪 会場内へペットボトルの持ち込み容認か

2020年東京五輪 熱中症リスク軽減のためペットボトルの持ち込み容認か  (参照: サンフランシスコ空港 ペッ [&he・・・

記事全文

三浦工業(株) バラスト水処理装置が米認証取得、米国への寄港可能に

浦工業(株) バラスト水処理装置が米国沿岸警備隊の認証取得、米国への寄港可能に (参照:サンフランシスコ空港  [&he・・・

記事全文

ラグナシア 冬季限定イベントに水上イルミネーション「Frozen Ocean」登場

ラグーナテンボス ラグナシア園内 水上イルミネーション「Frozen Ocean」登場 (参照:山陰海岸ジオパ [&he・・・

記事全文

国土交通省 内水氾濫のハザードマップ作成を自治体に求める

国土交通省 内水ハザードマップ作成を自治体に求める (参照:首都圏外郭放水路が台風19号による氾濫対策に貢献)

記事全文

防災科学技術研究所 「耐水害住宅」降雨施設で公開実験

防災科学技術研究所と一条工務店 「耐水害住宅」降雨施設で公開実験 (参照:四日市市 応急給水栓として水供給でき [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR